シーリングファン市場、2026年に120億2,000万米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「シーリングファン市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月14日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc988303-ceiling-fan-market-global-industry-trends-share.html


市場の概要
シーリングファン市場は、2020年に93億3,000万米ドルの規模に達しました。2021年から2026年にかけての年平均成長率は4.21%で、2026年には120億2,000万米ドルに達すると予測されています。

シーリングファンとは、部屋の天井から吊るして空気を循環させる電動の機械装置であり、気化冷却を誘発し、ゆっくりとした動きで部屋の熱気を効果的に冷却します。シーリングファンには、ハブに取り付けられた回転パドルがあり、電動デスクファンと比較してはるかに遅い動きをします。シーリングファンは、高いエネルギー効率、優れた保存性、低消費電力、費用対効果など、エアコンよりも優れた特性を持つため、消費者に非常に好まれています。

市場の成長要因
住宅分野の成長が、特に発展途上国におけるシーリングファンの需要を押し上げています。例えば、中国やインドの政府は、低・中所得者層に住居を提供するための新しい計画を打ち出しています。これに加えて、商業用不動産、ホスピタリティ、小売分野の発展が市場の成長を後押ししています。
消費者の所得水準の向上や電力供給の増加に伴い、シーリングファンの需要が急速に高まっています。さらに、メーカーは照明用ファンや装飾用ファンなどのプレミアム製品を発売しており、これらの製品はより高いマージンを提供することで収益性を高めています。
新興国の政府は、遠隔地の農村部に電力を供給することを目標に掲げており、これが今後のシーリングファンの需要に影響を与えると予想されます。例えば、インドでは、100万世帯以上への電力供給を目標としています。

主要な市場区分
世界のシーリングファン市場は、製品タイプ、ファンサイズ、最終用途、販売チャネル、地域などに基づいて分類されています。

製品タイプ別の内訳
製品タイプ別では、スタンダードファンが最も人気のあるシーリングファンのタイプで、世界市場の半分以上を占めています。スタンダードファンの人気は、その使いやすさとコストパフォーマンスの高さに起因しています。次いで、装飾用ファン、高速ファン、省エネファン、その他となっています。

ファンサイズ別の内訳
ファンのサイズ別では、中型ファンが最大のセグメントであり、市場シェアの約4分の3を占めています。中型ファンは、設置が容易で、低風速で冷却が可能であり、中間所得層が購入できる価格帯です。次いで小型ファン、大型ファンと続いています。

最終用途別の内訳
世界のシーリングファン市場は、最終用途に基づいて、住宅用、商業用、工業用に分類されます。その中でも、世界各地で建設ラッシュが続いている住宅分野が最大のシェアを占めています。

販売チャネル別の内訳
販売チャネル別では、消費者がシーリングファンを実際に見て、すぐに購入できるオフライン店舗が主に好まれています。次いでオンラインショップとなっています。

地域別の状況
地域別に見ると、中国は世界最大のシーリングファンの生産国および輸出国の1つです。温暖な気候と人口の多さが、この地域でのシーリングファンの消費を大きく促進しています。次いで、インド、欧州連合、米国、ブラジルと続きます。

市場の競合状況
世界のシーリングファン市場の主要なプレーヤーは以下の通りです。
エマソン・エレクトリック社
ハンターファン
Crompton Greaves
シェル電機 MFG Co. Ltd.
NuTone



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988303-ceiling-fan-market-global-industry-trends-share.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. シーリングファン市場、2026年に120億2,000万米ドル規模到達見込み