プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ベストアクティ
会社概要

【アンケート調査】食品用ラップ選びで重視するポイントは?「切りやすさ」が2位!1位は?

株式会社ベストアクティ

アウトドアメディア「TACKLE NOTE(https://tacklenote.com/columns/)」を運営する株式会社ベストアクティ(https://tacklenote.com)は、10代から60代までの100人に【食品用ラップ選びで重視するポイント】についてアンケートを行いました。

その結果を回答者の声とともにご報告します。
  • アンケート調査概要

実施期間:2023年10月

調査対象:10代から60代までの男女

調査方法:ネットリサーチ

回答者数:100人(男性34人、女性66人)


  • 調査結果

アンケートの結果、「価格」と答える人が最も多い結果となりました。

それに続いて2位には「切りやすさ」がランクイン。


それでは、1位から順にそれぞれの回答者のコメントをご紹介していきます。


  • 「価格」を選んだ回答者のコメント

・使い捨ての消耗品のため、あまり高いものはもったいない。安いのを買って惜しみなく使いたい。(30代・女性)


・切りやすさや密着性を重視したい気持ちはありますが、ラップは完全消耗品と割り切って、とにかく低価格のものを購入しています。(50代・男性)


・毎日使う消耗品なので、価格が安い方が家計にも助かるので。また、価格の高いやつはフィット力が強くてラップ同士がくっつくため好きではない。(20代・女性)


・安いものを長く、回数を多く使いたいから。性能はどれも似たりよったりだと思うので、安いのが良いと思う。(30代・男性)


・用途として残り物に使うことばかりですぐに捨てる物なので、あまりお金をかけずに安い物でいいと思っている。(30代・女性)


  • 「切りやすさ」を選んだ回答者のコメント

・ピリッと切れないとストレスを感じる。ご飯を作りながら使用することが多いので、時間がないことが多いため、一発で切れるものを購入することが多い。(30代・女性)


・うまく切れなくて結果ぐちゃぐちゃになったりすると、元に戻すのがとても大変だから。(40代・女性)


・切りにくいためにムダにすることが多いと、安くても結局コスパが悪くなるから。(40代・男性)


・切りやすさがいいと、まず気持ちがいいです。そして失敗も少ないのでがっかりも少ないです。丁度いい長さでパッと切れるのは無駄もないです。(50代・女性)


・切れにくいラップは、片手で切れないため作業性が悪く、ストレスになるので。(30代・男性)


  • 「メーカー・ブランド」を選んだ回答者のコメント

・信頼性を一番重視しているからです。その上で、品質や環境にも配慮しているかも見ていますし、子供でも使える安全性も考慮しています。(40代・女性)


・お値打ちなラップも使用したことがありますが、そういったものだとどうしても上手くカット出来ず、また素材もペラペラで、非常に使いにくいです。使用するのに時間がかかります。よって信頼できるメーカーのものを使用しています。(40代・女性)


・信頼のあるブランドがつかいやすく、安定感のある機能と性能で良いと思うためです。(40代・男性)


・安いものやプライベートブランドのものだと張り付き具合がとても弱いため、サランラップかクレラップにしています(30代・女性)


  • 「密着性」を選んだ回答者のコメント

・しっかりと皿に密着してくれるラップを重要視しています。冷蔵庫での保存や、ご飯ものを冷凍するのにも、保存状態に影響すると思うからです。(20代・女性)


・食品ラップを選ぶ時は、においや汁こぼれがないようにちゃんと密着性がある物を重視して選んでいます。(30代・女性)


・密着性が高いと、お皿より少し大きいだけでしっかり覆うことができるので、経済的です。ぴったりつくと気分も良いです。(60代・女性)


・密着性が弱いとラップにはならない。弱ければすぐに取れてしまうので、それだけ無駄になってしまう。(40代・女性)


  • 「破れにくさ」を選んだ回答者のコメント

・最近のものはコストカットなのか破れやすいものが多いので扱いにくく、できるだけ破れにくいものが良いです。(30代・男性)


・破れてしまうと食品を適切に保存できません。ラップする意味がないので、丈夫で破れにくいものがいいです。(40代・女性)


・安いもので破れることがとても多くてストレスだったので、できれば破れにくいものを選びたい。(40代・女性)


・食事の保存用としてラップを使用しますので、破れにくさが一番大切だと思うからです。(40代・男性)


  • 「熱への強さ」を選んだ回答者のコメント

・電子レンジでチンすることが多いので、耐熱性は気にします。以前、溶けてしまった商品もあったので安全性の面からも重視ですね。(40代・男性)


・安いラップを油が多い料理にかけてレンジでチンした際、ドロドロに溶けて料理を廃棄するはめになってしまったため。(30代・女性)


・レンジでチンをする機会が多いので、ラップがしわくしゃになるのが嫌なので熱への強さは大事です。(40代・男性)


  • 「サイズ・長さ」を選んだ回答者のコメント

・大皿、中皿、小皿用のサイズでラップを揃えています。価格を見てちょっとでもコスパよい長さを買います。(40代・女性)


・サイズ感を重視しています。よく使う食器に合わないサイズのラップを買ってしまうと、より長く切り離すなどして無駄になってしまうからです。また食材などを包み込む時に使う場合でも、一度でしっかりと包めるようなサイズの商品を購入するようにしています。(50代・男性)


・大きいラップで小さい食器を覆うと無駄が出るので、食器に合った大きさのラップを選ぶことを重視しています。(40代・女性)


  • 「巻き戻りしない」を選んだ回答者のコメント

・気が付いたら巻き戻っていたことが過去にあり、元通りに使えるようになるまで結構大変な思いをしたから。(50代・女性)


・巻き戻りが1番手間がかかり、セロテープを使ったりと苦戦するので、巻き戻りしない事が大事です。(50代・女性)


  • 「食器からの剥がしやすさ」を選んだ回答者のコメント

・食器にへばりついて上手く剥がせないのが一番イライラして、タイムロスにもなってストレスだからです。(30代・女性)


  • 「刃の素材」を選んだ回答者のコメント

・気になる点は多々ありますが、刃が金属性のものは捨てるときに面倒なので避けるようにしています。(50代・女性)


  • まとめ

食品用ラップ選びで重視するポイントについて100人にアンケートを行ったところ、「価格」と回答する人が最も多い結果となりました。


コメントを見てみると、「安いものなら惜しみなく使える」「すぐに捨てるものだから安いもので十分」といった理由により、価格を重要視する人が多いようです。


また、2位の「切りやすさ」と答えた人からは、「サッと切れないとストレスになる」「スパッと切れると気持ちが良い」といった声が寄せられました。


ラップに関しても、物価高騰により価格重視の人が増えています。


切りやすさや破れにくさなどの性能も比較して、使いやすいラップに出会えるとよいですね。



■会社概要

社名   : 株式会社ベストアクティ

所在地  : 宮城県仙台市宮城野区福室2-8-17 福室マンション314号

代表者  : 代表取締役 大越浩紀

設立   : 2022年8月10日

資本金  : 100万円

事業内容 : システムエンジニアリング事業、WEBメディア運営事業

URL   : https://tacklenote.com/

すべての画像


種類
調査レポート
ビジネスカテゴリ
日用品・生活雑貨
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ベストアクティ

3フォロワー

RSS
URL
https://tacklenote.com/
業種
情報通信
本社所在地
宮城県仙台市宮城野区福室2-8-17 福室マンション314号
電話番号
022-200-6421
代表者名
大越 浩紀
上場
未上場
資本金
100万円
設立
2022年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード