KBSビジネスガバメントリレーションズセミナー2020年以降を見据えた新産業創造~新しいビジネスチャンスと新産業政策の具体案~

​ 総合PR会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役社長:西江肇司、東証一部:6058、以下ベクトル)は、慶應義塾大学ビジネス・スクールと共同で、KBSビジネス・ガバメント・リレーションズ・セミナーを2016年4月13日(水)に開催いたします。
 本セミナーでは、政府の2020年GDP600兆円の目標達成の一翼を担い、日本経済の在り方について重要な役割を担っている経済産業省「2020年未来開拓部会」について、経済産業省のサービス政策課長の佐々木氏をお招きし、具体的な政策・予算・アクションプランについてお聴きします。

 第2部においては、基調講演を基に、2020年以降の産業構造改革・経済再興を見据えて活動されている先進企業のご担当者に参画いただき、新たな日本経済の姿について率直な意見をご披露いただきます。参加者の皆様方には、2020年以降のビジネスチャンスがどこにあるのか、事業環境整備のポイントはどこにあるかを学んでいただけると存じます。

【セミナー概要】

主催       :慶應義塾大学ビジネス・スクール
     (株)ベクトル パブリックアフェアーズ事業部

日時       :2016年4月13日(水) 19:00~21:00 (開場18:30予定)

場所       :(株)ベクトル 港区赤坂4-15-1赤坂ガーデンシティ18階

対象       :企業の経営・事業戦略、渉外部、政治/行政と関わりのある方

定員       :70名(定員オーバーの場合は抽選になりますので予めご了承ください)

会費       :3,000円(軽食費用含む)

第一部    :講演(19:00~19:40)
     経済産業省 商務情報政策局 サービス政策課 課長 佐々木啓介

第二部    :パネルディスカッション(19:45~21:00)

     ・イオンモール(株) デジタル推進プロジェクトリーダー 石井広幸
     ・グローバル・ブレイン(株) Venture Partner 青木英剛
     ・(株)ベクトル パブリックアフェアーズ事業部 事業部長 酒井光郎
     ・経済産業省 商務情報政策局 サービス政策課 課長 佐々木啓介
     ・慶應義塾大学ビジネス・スクール 特任教授 岩本隆(モデレーター)
     
*終了後、名刺交換会・懇親会(21:00~22:00)

※本セミナーは、録音・撮影はご遠慮ください。
※本セミナーは、マスコミ非公開となります。
※尚、講師、演題、講演時間はやむを得ない事業が発生した場合変更となる場合がございます。

会場       :㈱ベクトル ラウンジ
      東京都 港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F TEL:03-6825-3015

【応募受付ページ】
https://vector.smartseminar.jp/public/seminar/view/59
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベクトル >
  3. KBSビジネスガバメントリレーションズセミナー2020年以降を見据えた新産業創造~新しいビジネスチャンスと新産業政策の具体案~