カネボウ化粧品と新『紡ぎ糸テクノロジー筆』を共同開発

5月発売の極細リキッドアイライナー「ケイト スーパーシャープライナーEX2.0」に搭載

ぺんてる株式会社は、株式会社カネボウ化粧品と、同社のグローバルメイクブランド「KATE(ケイト)」の「ケイト スーパーシャープライナー EX2.0」(2019年5月1日発売)に搭載している、新『紡ぎ糸テクノロジー筆』を共同開発しました。

カネボウ化粧品が展開するグローバルメイクブランド「KATE」はアイライナー市場において、13年連続売上No.1※1を獲得しています。また、1976年の発売以来、ロングセラー製品として選ばれ続けている「ぺんてる筆」は、合成繊維でありながら、毛筆の書き味を忠実に再現しています。文具で培った筆の技術をアイライナー用途へ生かし、「ケイト スーパーシャープライナー EX2.0」は、現行品のスーパーシャープライナーEXの革新的な描きやすさを、より追求しました。

※1 インテージSRI調べ(アイライナー市場 2006年1月~2018年12月 販売金額)

【参考】
No.1シェア コラボレーション 株式会社カネボウ化粧品と共同開発した “精密極細筆のアイライナー”が誕生 ぺんてる筆の技術で革新の描きやすさを実現!
http://www.pentel.co.jp/news/8107/ 


【新『紡ぎ糸テクノロジー筆』についての概要】
繊維の一本一本に独自開発のテーパー加工技術を施すことで、筆先の頂点まで細さを実現するとともに、新開発繊維を含む複数の繊維をバランスよく組み合わせることで、液含みを向上させました。さらに、新たに筆の根もとをふっくらさせた「つみ穂」形状を採用することで、筆先にまとまりとハリ・コシを生み出しました。
新『紡ぎ糸テクノロジー筆』を搭載した「ケイト スーパーシャープライナーEX2.0」は、ラインの描きやすさがさらにアップ。筆を寝かせて描くときには適度な反発力があり、筆を立ててまつ毛の隙間を埋めるようなときには肌あたりがやわらかで、よりなめらかに美しい極細ラインを描くことができます。

■新『紡ぎ糸テクノロジー筆』の特長■
1.ぺんてる独自のテーパー加工技術
繊維一本一本を先端まで細く加工することで、極細の美しいラインが描けます。

                      <繊維拡大図>

2.繊維の黄金バランス
太さや形状の異なる複数種類の繊維を配合し、考え抜いたこだわりのバランスで、液含みが向上しました。

                      <断面拡大図>

3. ぺんてる筆の「つみ穂」形状を採用
筆先のまとまりと適度なコシを持たせた「つみ穂」形状にすることで、安定した描き心地を実現しました。


【ケイト スーパーシャープライナーEX2.0について】
◆発売日◆
2019年5月1日

◆販売仕様◆
商品名 ケイト スーパーシャープライナーEX2.0
品種  全3色
価格  ノープリントプライス

◆主な取り扱い店◆
ドラッグストア、総合スーパー(GMS)、化粧品専門店、一部オンラインショップ


■製品に関するお問い合せ先■
カネボウ化粧品 消費者相談室 0120-518-520(フリーダイヤル)

 
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ぺんてる株式会社 >
  3. カネボウ化粧品と新『紡ぎ糸テクノロジー筆』を共同開発