JBL完全ワイヤレスイヤホン新モデル「JBL FREE X」を発売

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」から完全ワイヤレスイヤホン新モデル「JBL FREE X」を2018年10月26日(金)より発売いたします。

今回発売する「JBL FREE X(フリーエックス)」は、JBLの左右独立型のBluetooth対応の完全ワイヤレスイヤホンです。好評頂きましたJBL初の完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE」の特徴を引き継ぎ、Bluetooth接続性、通話音量、音楽再生音量等の基本性能を向上させました。

ケーブルがないので、ストレスフリーな環境で使用することができます。スタイリッシュなデザインは、人間工学に基づき設計し、しっかりと耳にフィットする快適な装着感を実現。3種類のイヤチップと2種類のソフトカバーも付属していますので、自分の耳にあった組み合わせを選ぶことができます。また、プレミアム5.8mm径ドライバーの採用により、いつでもどこでもJBLならではの良質なサウンドを堪能することができます。イヤホン本体は、Bluetooth接続に対応し、最大約4時間のワイヤレス音楽再生ができるだけでなく、充電機能付きイヤホンケースを活用することで最大約24時間の音楽再生が可能です。さらに、時間がないときにも便利な急速充電機能に対応しているので、約15分の充電で最大約1時間の音楽再生ができます。

また本製品は、イヤホン本体のJBLロゴ部分にあるボタン操作により、音楽再生や曲のスキップなどができるため鞄からスマートホンを取り出すことなく、快適に音楽をお楽しみいただけます。また、右イヤピースにはマイクを搭載しており、ボタンをワンプッシュするだけで、高品質なハンズフリー通話も可能です。さらに、左イヤピースの電源をオフにし、右イヤピースのみで音楽再生・通話をおこなうこともできます。
加えて、雨天時や汗をかいた際にも安心して使えるスプラッシュプルーフ(IPX5防水機能)に対応。いつでもどこでも手軽にJBLサウンドをお楽しみいただけます。JBLの完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE X」は、さらに快適なリスニングスタイルで充実した音楽ライフを提供します。

【特長】
■JBL完全ワイヤレスイヤホン
「JBL FREE X」は、完全ワイヤレスイヤホンなので、ケーブルがないストレスフリーな環境で、音楽を楽しめます。
初代「JBL FREE」から、Bluetooth接続性、通話音声音量、音楽再生音量等を向上させました。スタイリッシュなデザインは、人間工学に基づき設計し、アクティブに動いてもしっかりと耳にフィットする快適な装着感を実現。3種類のイヤチップと2種類のソフトカバーも付属していますので、自分の耳にあった組み合わせを選ぶことができます。また、プレミアム5.8mm径ドライバーの採用により、JBLならではの良質なサウンドを楽しむことができます。


■最大約24時間の音楽再生を実現
イヤホン本体は、Bluetooth接続に対応し、最大約4時間のワイヤレス音楽再生が可能です。さらに、充電ケースにイヤホンを収納すれば最大約20時間分の充電ができ、合計で最大約24時間の音楽再生が可能です。
また、時間がないときにも便利な急速充電機能に対応しているため、約15分の充電で、最大約1時間の音楽再生が可能です。※使用環境により異なります。

■充電機能付きイヤホンケース
イヤホンをキズから守るイヤホンケースには内蔵バッテリーを搭載。コンセント電源がなくても、イヤホンを収納するだけで最大約20時間分の充電ができます。また、イヤホンケースの収納部分にはマグネットが装備されており、イヤホン収納時にしっかりと吸着するので、失くしたり落としたりする心配がありません。さらに、ケースからイヤホンを取り出すとBluetooth接続のためのペアリングモードが作動しますので、簡単にBluetooth接続ができます。


■音楽操作機能&ハンズフリー機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン本体のJBLロゴ部分にあるボタンで、音楽再生、一時停止や曲のスキップなどの曲操作ができるため、鞄からスマートホンを取り出すことなく、快適に音楽をお楽しみいただけます。
また、右イヤピースにはマイクを搭載しており、イヤピースのボタンをワンプッシュするだけで、高品質なハンズフリー通話も可能です。さらに、左イヤピースの電源をオフにし、右イヤピースのみで音楽再生・通話をおこなうこともできます。

 


■スプラッシュプルーフ(IPX5)に対応
雨天時や汗をかいた際にも安心して使えるスプラッシュプルーフ(IPX5防水機能)に対応。
いつでもどこでも手軽にJBLサウンドをお楽しみいただけます。
※IPX5はあらゆる方向からの噴流水に対して有害な影響がないと定義されています。(水中での使用には適していません)


【主な仕様】
製品名:JBL FREE X(フリーエックス)
カラー:ブラック、ホワイト
Bluetooth:バージョン4.2 ※伝送範囲:Class2(通信距離10m、障害がない場合)
対応プロファイル:A2DP v1.3、AVRCP v1.6、HFP v1.6、HSP v1.2
ユニット:5.8mm径ドライバー
周波数特性:10Hz-22kHz
重量:イヤホン:約15g、充電ケース:約84g
電池(イヤホン):充電: 約2時間 音楽再生: 最大約4時間
電池(ケース):イヤホン充電可能時間:最大約20時間
付属品:イヤチップ(S、M、Lサイズ) ※Mサイズ装着済、ソフトカバー(M、Lサイズ)、充電ケース、充電用ケーブル
価格:オープンプライス※公式通販サイト販売価格14,880円(税抜)
発売日:2018年10月26日(金)

※仕様、価格は変更となる場合がございます。
※充電・再生時間は使用環境により異なります。
※Google Nowは、Google Inc.の商標です。Siriは、Apple Inc.の商標です。

JBLについて
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、ブラジルワールドカップでは全競技場の6割がJBLの製品を採用しました。

ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG®、Harman Kardon®、Infinity®、JBL®、 Lexicon®、Mark Levinson®、Revel®を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍し、2017年3月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハーマンインターナショナル株式会社 >
  3. JBL完全ワイヤレスイヤホン新モデル「JBL FREE X」を発売