オンキヨー/パイオニアブランドのAVレシーバーが、Apple AirPlay2に対応

オンキヨー&パイオニア株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:宮城 謙二)は、オンキヨーブランドおよびパイオニアブランドのAVレシーバーにおいて、今春リリース予定のファームウェアアップデートによりApple AirPlay2に対応することを発表します。
AirPlay2は、手軽にAppleデバイスやSiriを通じて、音楽やポッドキャストを家中の対応スピーカーに完全に同期したストリーミングができる機能です。

■ファームウェアアップデートの概要
・ 対象機種
<AVレシーバー>
 Onkyo:           TX-L50、TX-NR686、TX-RZ830
 Pioneer:         VSX-S520、VSX-LX503

<ホームシアターシステム>
 Onkyo:           BASE-V60、BASE-SW88V、BASE-SW88WL
<ネットワークレシーバー
 Pioneer:         SX-S30

 なお、ファームウェアのリリース時期に付きましては、準備が整い次第弊社ホームページにて発表する予定です。

*Apple、AirPlayおよびSiriは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
*「Pioneer」および「Pioneer」ロゴはパイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オンキヨー&パイオニア株式会社 >
  3. オンキヨー/パイオニアブランドのAVレシーバーが、Apple AirPlay2に対応