FIFAワールドカップ ロシア大会を目前に控えたクリスティアーノ・ロナウドとネイマールを日本一取材しているサッカージャーナリストによる “ワールドカップが100倍面白くなる”トークイベントを開催!

クリスティアーノ・ロナウドとネイマール、両選手に関する生エピソードからワールドカップの予想&展望、さらに豪華プレゼントが当たるクイズ大会まで、盛沢山内容でお送りします。

株式会社徳間書店 (本社:東京都品川区上大崎 代表取締役社長:平野健一)は、サッカーの世界的な大スター、クリスティアーノ・ロナウド選手の評伝、竹澤哲著『クリスティアーノ・ロナウド 生きる神話、知られざる素顔』を2018年4月13日に発売致しました。その刊行を記念して、6月3日に東京(三省堂書店池袋本店)、13日に名古屋(三省堂書店名古屋本店)、16日に湘南(湘南蔦屋書店)にて、著者によるトークイベントを行うことを、ここにお知らせ致します。

「クリスティアーノ・ロナウド 生きる神話、知られざる素顔」表紙「クリスティアーノ・ロナウド 生きる神話、知られざる素顔」表紙

いよいよ6月14日に開幕するFIFAワールドカップロシア大会。その主役候補、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手、ブラジル代表のネイマール選手を、日本で一番取材しているスポーツ・ジャーナリストの竹澤哲氏によるトークイベントを、東京、名古屋、湘南にて開催します。

 

  • イベント概要

①三省堂書店池袋本店 サッカーW杯開催直前企画 第1弾
『クリスティアーノ・ロナウド 生きる神話、知られざる素顔』発売記念
竹澤哲さん×北健一郎さん×安川啓太さん トークイベント
開催日時 2018年6月3日(日) 14:00~(開場13:40)
会場 三省堂書店池袋本店書籍館4階イベントスペース『Reading Together』
   (東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 書籍館4階)
出演者 竹澤哲さん(スポーツジャーナリスト)、北健一郎さん(スポーツジャーナリスト)
    安川啓太さん(フォトグラファー)
イベント参加方法など、詳細はコチラ http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/3258

②クリスティアーノ・ロナウド、ネイマールを日本一知るスポーツライター 竹澤哲さんトークショー
開催日時 2018年6月13日(水) 18:00~(開場17:30)
会場 三省堂書店名古屋本店 店内中央レジ横特設スペース
(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール8F)
出演者 竹澤哲さん(スポーツジャーナリスト)、株式会社徳間書店ブックプロデューサー苅部達矢
イベント参加方法など、詳細はコチラ http://nagoya.books-sanseido.co.jp/events/1346

③サッカー好き集まれ!ワールドカップを100倍楽しむ方法!お伝えします。
開催日時 2018年06月16日(土) 14:00~15:15
会場 湘南 蔦屋書店出演者 竹澤哲さん(スポーツジャーナリスト)、安川啓太さん(フォトグラファー)

イベント参加方法など、詳細はコチラ http://real.tsite.jp/shonan/event/2018/05/100.html

 
  • 出演者プロフィール

著者 竹澤哲さん著者 竹澤哲さん

竹澤哲(たけざわ・さとし)
上智大学外国語学部ポルトガル学科卒業後、ポルトガル、スペインに8年間滞在。帰国後、通訳、翻訳の仕事を経てスポーツ・ジャーナリストに。南米、欧州サッカーをテーマに多数寄稿。著書に『フォルツァ! アレックス』(文春ネスコ)、『ジンガ:ブラジリアンフットボールの魅力』(プチグラパブリッシング)、『クリスティアーノ・ロナウド――ポルトガルが生んだフェノメノ』(文藝春秋)、翻訳に『監督の条件』(日本スポーツ出版社)、『エビータの真実』(中央公論新社ほか、『ネイマール父の教え、僕の生きかた』(徳間書店)は、2015年度の児童図書・優良図書展示会選定ベスト(トーハン)の単品読物部門でも1位に選ばれロングセラーとなっている。
 

スポーツジャーナリスト 北健一郎さんスポーツジャーナリスト 北健一郎さん

北健一郎(きた・けんいちろう) ※6/3(日)出演
日本ジャーナリスト専門学校を卒業後、放送作家事務所を経て、フリーライターとしての活動を始める。
2009年3月、ストライカーDX編集部を離れて独立。現在はサッカー、フットサルを中心に活動中。
主な著書に『なぜボランチはムダなパスを出すのか?』『サッカーはミスが9割』(ガイドワークス)などがある。
Twitterアカウント:@kitaken1ro

 

フォトグラファー安川啓太フォトグラファー安川啓太

安川啓太(やすかわ・けいた) ※6/3(日)& 6/16(土)出演
フォトグラファー
1977年、東京生まれ。1999年からの2年にわたるユーラシア大陸横断の旅のなかで、自らの表現方法としての写真に魅せられる。2001 – 2009年、ロンドン在住。
現在は日本を拠点に国内外で活動。雑誌、広告、オンラインメディアなどの撮影と平行し、写真家としての作家活動を行う。2014年、自身初の個展となる『Cranespotting』をキヤノンギャラリーにて開催。
・オフィシャルHP http://www.keitayasukawa.com/
・Instagram https://www.instagram.com/deyz.go.round/
・Facebook https://www.facebook.com/keita.yasukawa.1
  • 関連書籍ご紹介

「クリスティアーノ・ロナウド 生きる神話、知られざる素顔」表紙「クリスティアーノ・ロナウド 生きる神話、知られざる素顔」表紙

『クリスティアーノ・ロナウド 生きる神話、知られざる素顔』 竹澤哲 著
キャリアの集大成としてワールドカップロシア大会での優勝を狙うクリスティアーノ・ロナウド。ユーロ初優勝、レアル・マドリードでの世界一、5度目のバロンドール獲得…。もはや、生きる神話といっても過言ではない彼の人格やプレースタイルは、いったいどのように形成されていったのか。出生の秘密、マデイラ島での少年時代、愛する家族との別れ、イングランドでの大バッシング、レアル・マドリードでの大躍進、ライバル、メッシとの戦い、そして、ポルトガル代表での活躍…。時としてエゴシスト、ナルシストと批判されるロナウドだが、そこには深い意味があった。数々のキーパーソンへの取材を通し浮き彫りになる「ロナウドの知られざる素顔」が詰まった完全決定本。

 

「ネイマール 父の教え、僕の生きかた」表紙「ネイマール 父の教え、僕の生きかた」表紙『ネイマール 父の教え、僕の生きかた』 竹澤哲 著

もしも君が何かの夢を持っていたなら、その夢をとことん持ち続けるべきだ。
誰かが無理だと言ったとしても、決して諦めちゃいけない。
僕も新たなる夢を持ち続ける。 by ネイマール・ジュニア
涙のブラジルワールドカップから4年。世界のトップ選手に成長し、悲願のワールドカップ優勝を狙うネイマール。
本書は、秘蔵ショットを含む巻頭カラー32ページ付きの公式自伝本!
ネイマール本人と父親が、互いへの想い、教え、心の在りかたを、交互に語っています。
家族を襲った大事故、経済的に恵まれなかった家庭、大注目されたプロデビュー、
サントスでの活躍、欧州ビッグクラブからのオファー、メッシらスターとの交友、
そして、ワールドカップへの想い。親の目線、子の目線で語られる本書は、単なるサクセスストーリーではありません。サッカーファンのみならず、何かの夢を持って頑張っている子ども、子を持つすべての親、そして、折れない心を学ぶ意味では、多くの人々に気づきの多い1冊になるはずです。
夢を持つこと、夢見る力を与えることの大切さ。そして、家族や仲間との関係を通して絆という言葉の本当の意味を考えさせられる作品です。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 徳間書店 >
  3. FIFAワールドカップ ロシア大会を目前に控えたクリスティアーノ・ロナウドとネイマールを日本一取材しているサッカージャーナリストによる “ワールドカップが100倍面白くなる”トークイベントを開催!