就職活動中の4年生に緊急アンケート。就活支援を強化中。気軽に情報交換できる追大オンラインルーム開設

 追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:真銅正宏)は、2021年3月卒業予定の学生を対象にした、就職活動に関する相談と就活生同士の情報交換の場“追大オンラインルーム”を開設しています。


 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、学内への入校が7月22日まで禁止となる中、4月に就職活動を行っている本学の4年生約1600名に緊急アンケート調査を実施し、約600名から回答を得ました。アンケートでは、WEB採用に対応した就活の進め方やWEB面接対策の支援を求める要望が多く寄せられました。一方、自由記述では「授業だけでなく、就職活動自体が全てオンラインとなり、周りの学生と関わることができず、周囲の状況が見えなくて不安だ」という意見もありました。

                 本学が就活生に実施したアンケート結果
 
 そこで、「いまの就活の状況ってどうなってるの?」と題して、6月18日にWEB会議システムを用いた学生同士の交流会を開催しました。当日は4年生と就職・キャリア支援課のスタッフが参加し、エントリーの進捗状況やWEB面接の状況などについて意見交換をしました。その後も週に1回の頻度で開催しています。

 また、合わせて6月29日からは本学の学生の採用意欲が高く、採用活動を継続している企業(約40社)の会社説明動画を集めた特設サイトを開設しています。
 コロナ禍の影響で各社がオンライン説明会に切り替え、以前に比べて気軽に企業情報にアクセスできる環境となった一方で、志望企業の絞り込みが難しくなったという課題の解消に向けて取り組んでいます。
 大学独自に企業を集め、就職活動中の学生に向け公開。9月30日まで特設サイト上で随時情報を更新していきます。

                   WEB合同企業説明会トップページ

 

【ポイント】
  • 4月に就職活動を行っている本学の4年生に緊急アンケート調査を実施。
  • 学生同士が気軽に情報交換できる「追大オンラインルーム」を開設。
  • 採用意欲の高い企業の企業説明動画を集めた特設サイトを開設。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人追手門学院 >
  3. 就職活動中の4年生に緊急アンケート。就活支援を強化中。気軽に情報交換できる追大オンラインルーム開設