藤和那須リゾート株式会社と栃木県那須町「災害時避難所等としての施設利用に関する協定書」を締結

~ペット連れの方も安全安心な総合リゾート地へ~

 「那須ハイランドパーク」や「那須高原TOWAピュアコテージ In NASU HIGHLAND RESORT(以下、「TOWAピュアコテージ」という)」を運営する藤和那須リゾート株式会社(所在地:栃木県那須郡那須町/代表:雪本智史)と栃木県那須町(町長:平山幸宏)は2019年12月26日に「災害時避難所等としての施設利用に関する協定書」を締結しました。
 

(左から 日本テーマパーク開発株式会社 経営企画室 室長 蔦澤 崇光(つたざわ たかみつ)、那須町長  平山幸宏(ひらやま ゆきひろ)、藤和那須リゾート株式会社  代表取締役 雪本 智史(ゆきもと さとし)、藤和那須リゾート株式会社  専務取締役 矢澤 剛志(やざわ ごうし))
 那須町だけで2018年には年間約472万人の観光客が訪れており、自然災害が発生した場合、地元住民や観光客など多くの方々に影響が及ぶ可能性があります。2019年9月上旬に発生した「令和元年台風15号」や、関東地方に上陸した台風では観測史上最強クラスの「令和元年台風19号」は関東地方や甲信越地方、東北地方などの各地に甚大な被害を出しました。近年、自然災害が毎年のように発生していることをふまえ、那須地域において多くのお客様が訪れる施設を複数有している藤和那須リゾートが運営する宿泊施設「TOWAピュアコテージ」について、災害時の指定避難所として活用できるよう栃木県那須町と協定を結び、災害時の被災者支援を開始しました。尚、当該一時避難所は、宿泊者に限らず、地元住民や観光客などすべての方にご利用いただけるものです。
 また、「那須ハイランドパーク」や「TOWAピュアコテージ」では、日本一ペットフレンドリーなリゾートを目指して様々な活動を行っております。遊園地では観覧車等をペットと一緒に乗れるよう改修し、コテージではペットと宿泊できる客室の一部をフルリノベーションするなどしております。また、ペット殺処分0を目指した保護犬譲渡活動「SOS活動」では、動物愛護指導センターに収容されたワンちゃんをこれまで37頭引き取り、そのうち20頭を新しい里親様に譲渡しました。
 そのような中で、大切な家族の一員であるペットを連れて避難所に入ることができないという社会問題についても、「TOWAピュアコテージ」のペットと宿泊できる客室を指定避難所として開放することで解決していきます。ペット連れの方においてもより安心して滞在できる総合リゾート地を目指し、今後も取り組みを進めていきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 藤和那須リゾート株式会社 >
  3. 藤和那須リゾート株式会社と栃木県那須町「災害時避難所等としての施設利用に関する協定書」を締結