トミー ヒルフィガーが日本にインスパイアされた“TOKYO CAPSULE”コレクションをローンチ

「Waste Nothing and Welcome All (無駄をなくし、すべてを受け入れる)」というブランドの意欲的なサステナビリティミッションに基づき、“TOKYO CAPSULE”コレクションでは、リサイクル素材やブランドの革新的なTH COOL素材など、
より持続可能な素材や製造方法を採用しています。

トミー ヒルフィガーは、“TOKYO CAPSULE”コレクションを発表しました。このコレクションは日本からインスパイアされたもので、日本とトミー・ヒルフィガーが共通して愛している伝統や価値観、そして国の文化に対する誇りを表現しています。今回のコレクションは、ブランドにとって最も成長が期待できる市場であるアジアでのポジションとリーチを拡大し、強固にするという継続的なコミットメントに基づいています。
“TOKYO CAPSULE”は2021年4月15日(木)からtommy.comとトミー ヒルフィガーの全店舗で販売を開始しました。
「私は昔から日本が大好きで、特別な魅力が東京にはあります。他の都市にはないエネルギーがあり、訪れた人は誰でも東京が常に新しいトレンドを生み出し、ファッションの境界線を押し広げていることを感じられます。このカプセルコレクションを通して、東京のユニークな精神を捉えるだけでなく、日本に敬意を表すことができる事をとても誇りに思っています。」とトミー・ヒルフィガーは話しました。

“TOKYO CAPSULE”コレクションは、パーカ、ポロシャツ、Tシャツ、ショーツ、アウターウェアなどのスポーティーなスタイルが展開されます。トミー ヒルフィガーのクラシックなルックを再考し、パフォーマンスデザイン、上質な快適さと洗練されたミニマルな美しさを融合させています。デザインは国旗の日の丸にインスパイアされたグラフィックを、トミー ヒルフィガーのシグネチャーロゴと掛け合わせたものになっています。また、レッド、ホワイト、ネイビー3色のカラーパレットを基調として、ゴールドのステッチがアクセントになっています。

 「Waste Nothing and Welcome All」というブランドの意欲的なサステナビリティミッションに基づいて、”TOKYO CAPSULE”では、リサイクル素材やブランドの革新的なTH COOL素材など、よりサステナブルな素材や製造方法を採用しています。76%が植物由来のテクノロジーを使用したTH COOL生地で新たに作られたアイテムは、肌から湿気を自然に逃がします。このバイオベース天然繊維の仕上げは、アクティブな日でも涼しくドライな状態を保つことができ、最大限快適に過ごすことができます。

【TOKYO CAPSULE 展開アイテム】
Men
ポロシャツ 13,200円・パーカ 19,800円・Tシャツ7,700円・ショーツ13,200円~
ライトフーデッドアウター 31,900円・キャップ6,600円・キーホルダー4,400円・パッカブルバックパック13,200円・スニーカー15,400円 (すべて税込価格)
Women
半袖パーカ14,300円・ハイネックTシャツ6,600円・トートバッグ9,350円・サンダル7,150円(すべて税込価格)
Kids
ポロシャツ7,700円~・Tシャツ4,950円~・ショーツ8,250円~・パッカブルバックパック8,250円・キャップ5,500円(すべて税込価格)

【TOKYO CAPSULEスペシャルサイト】
https://japan.tommy.com/lp/2021/ss/tokyo_capsule/

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社 PVHジャパン >
  3. トミー ヒルフィガーが日本にインスパイアされた“TOKYO CAPSULE”コレクションをローンチ