人形劇団プーク『オカピぼうやのちいさなぼうけん/がんばれローラーくん』上演決定!カンフェティにてチケット発売。

プーク人形劇場誕生50周年記念年間!

人形劇団プークによる『オカピぼうやのちいさなぼうけん/がんばれローラーくん』が2021年7月3日 (土) ~8月10日(火)にプーク人形劇場(東京都渋谷区)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 ⼤剛)にて4月29日(木) 10:00より発売開始予定です。
カンフェティで4月29日(木) 10:00よりチケット発売開始予定
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=60975&

公式ホームページ
https://puk.jp/okapiroller/
 


■ 公演内容
『オカピぼうやのちいさなぼうけん』
ぼくはオカピ!キリンでも、シマウマでも、スイギュウでもないよ!ある日、オカピぼうやが目を覚ますと、お母さんがいません。ぼうやはひとりで探しに出かけることにしました。行く先で出会うのは、キリン、シマウマ、スイギュウぼうや・・・みんなどこか似てるけど、ぜんぜん違う動物たち。さて、おかあさんは見つかるかな?

オカピぼうやの、はじめてのぼうけんです。

『がんばれローラーくん』
ごろごろと、ローラーくんがゆっくり道をなおしています。スピードの速い自動車たちは、びゅんびゅん追いぬいていきますが・・・。ほんとうに大切なものは何かを、みんなの心をつなぐローラーくんが、ほのぼのと語りかけます。

■ 団体概要
1929年創立。
2019年には劇団創立90周年を迎えた。
東京・新宿には人形劇専門劇場「プーク人形劇場」があり、
年間を通して公演を行っている。プーク人形劇場は2021年に50周年を迎えた。
劇場を拠点に、全国での公演のほか、時には海外でも上演。
映像部門の「スタジオ・ノーヴァ」ではテレビの人形劇製作に携わっている。

■ 出演者
岡本和彦、原山幸子、川尻麻美夏、 山越美和 、遠田香苗

■スタッフ
『オカピぼうやのちいさなぼうけん』作: 岸本真理子 / 脚色: 吉川安志/演出:小原美紗/ 美術: 坂上浩士 / 音楽: 権頭真由 / 照明: 芦辺 靖
『がんばれローラーくん』原作: 小出正吾(福音館書店刊『のろまなローラー』より) /脚色:野田牧史/ 演出プラン: 早川百合子/演出:岸本真理子/音楽・効果: 吉川安志/照明:阿部千賀子

■ タイムテーブル
7月3日(土)10:30/14:00
7月4日(日)10:30/14:00
7月11日(日)10:30/14:00
7月22日(木)10:30/14:00
8月7日(土)10:30/14:00
8月8日(日)10:30/14:00
8月9日(月)10:30/14:00
8月10日(火)10:30/14:00

■ チケット料金
一般:3,190円(全席自由・税込)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロングランプランニング株式会社 >
  3. 人形劇団プーク『オカピぼうやのちいさなぼうけん/がんばれローラーくん』上演決定!カンフェティにてチケット発売。