〈高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェ×八芳園「MuSuBu」連動〉食を通して人と街をMuSuBuイベント【 FOOD FESTIVAL -EAST JAPAN FARMERS- 】開催!

新幹線で届く産直食材を八芳園がフードプロデュース!鉄道・駅と八芳園の調理人が協力し、港・品川エリアを元気にする、食を通して人と街をMuSuBuイベントを開催いたします。

株式会社八芳園(本社:東京都港区白金台1‐1‐1、代表取締役社長:長谷晴義、以下八芳園)は、2020年10月24日(土)・25日(日)、東日本旅客鉃道株式会社と株式会社ポケットマルシェの連携により開催する「高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェ」との連動イベントとして、食を通して人と街をMuSuBuイベント【 FOOD FESTIVAL -EAST JAPAN FARMERS- 】を開催いたします。この秋から、新駅「高輪ゲートウェイ駅」にてスタートしたマルシェに新幹線で届くフレッシュな食材を、八芳園「MuSuBu」のシェフがフードプロデュース。リアルとオンラインの融合でお届けする、港・品川エリアと東日本エリアの生産者を結ぶ2日間。八芳園「MuSuBu」から、港・品川エリアを盛り上げていきます。

この秋、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」 改札外デッキにて、新幹線に乗って新鮮な食材が届くマルシェ「高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェ」がスタートいたします。
このマルシェは、東北地方の生産地から「新幹線荷物輸送」を活用して、フレッシュな野菜やフルーツが東京へ届くことが魅力の次世代型マルシェです。
2020年10月24日(土)・25日(日)、「高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェ」と、2020年8月にオープンした八芳園のポップアップ型イベントスペース「MuSuBu」が連動し、食を通して人と街をMuSuBuイベント【 FOOD FESTIVAL -EAST JAPAN FARMERS- 】を開催いたします。
 
「高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェ」に届いた旬の食材を用いて、八芳園「MuSuBu」のシェフが特別メニューをプロデュース。秋の味覚を詰め込んだ「ピクニックボックス」や、生産者さんと繋がりながら皆様と一緒に作るクッキング教室も開催し、駅構内での中継配信も実施いたします。
 
鉄道・駅と八芳園の調理人が協力し、食を通して人と街を結ぶ。
リアルとオンラインの融合でお届けする、【 FOOD FESTIVAL -EAST JAPAN FARMERS- 】で、八芳園「MuSuBu」から港・品川エリアを盛り上げてまいります。
 
【 FOOD FESTIVAL -EAST JAPAN FARMERS- 】
  • 開催日:2020年10月24日(土)・25日(日)
  • 時間:11時00分~18時00分
  • 開催場所:「MuSuBu」東京都港区白金台4-9-19 HAPPO-EN URBAN SQUARE 1階&2階、JR山手線「高輪ゲートウェイ駅」改札外デッキ

≪ 「FOOD FESTIVAL -EAST JAPAN FARMERS-」の3つのコンテンツ ≫
  1. 【リアル&オンライン】生産者とオンライン交流!気になる食材はオンラインで発注
  2. 【リアル】秋の味覚を詰め込んだ「ピクニックボックス」を持って港・品川エリアをおさんぽ!高輪ゲートウェイのマルシェへ行こう
  3. 【リアル&オンライン】作って楽しむ食欲の秋!「クッキング教室@MuSuBu」開催


 



1.【リアル&オンライン】生産者とオンライン交流!気になる食材はオンラインで発注
「MuSuBu」店舗では、「高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェ」にて食材を販売している生産者さんと、オンラインを通じて交流することができます。
生産者さんから食材についてのお話や農業にかける想いをお伺いし、気になった食材はその場で「ポケットマルシェ(ポケマル)」を通して購入いただくことが可能です。

〈ポケットマルシェ(ポケマル)とは〉
株式会社ポケットマルシェが運営する、オンラインで農家や漁師から直接食材を購入できる、産直プラットフォームです。「高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェ」は、東日本旅客鉃道株式会社と株式会社ポケットマルシェの連携によって開催されます。



2.【リアル】秋の味覚を詰め込んだ「ピクニックボックス」を持って港・品川エリアをおさんぽ!高輪ゲートウェイのマルシェへ行こう
「高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェ」にて販売している新鮮な秋の旬の食材を使用して、八芳園シェフがプロデュースした八芳園オリジナル「ピクニックボックス」を「MuSuBu」にて販売いたします。
秋の味覚を詰め込んだ「ピクニックボックス」を持って、高輪ゲートウェイ駅までの港・品川エリアの散策をぜひゆっくりとお楽しみください。

ピクニックボックスピクニックボックス



3.【リアル&オンライン】作って楽しむ食欲の秋!「クッキング教室@MuSuBu」開催
「MuSuBu」店舗では、親子で一緒にご参加いただける、旬の”きのこ”と”りんご”をふんだんに使用したクッキング教室を開催いたします。
”タミパン”で作る炊き込みご飯には、山形県最上地方で40年以上きのこを栽培し、”日本きのこマイスター”として活動している「株式会社最上まいたけ」荒木氏が育てた旬のきのこをふんだんに使用。
デザートには、岩手県二戸市にて「地域へ恩返しがしたい」という想いで美味しさにこだわったりんごを育てる「沼山農園」沼山氏のりんごを使用したりんごデザートを作ります。
ふたりの生産者さんとオンラインで繋がりながら、八芳園「MuSuBu」シェフのサポートのもと、食欲の秋を楽しむレシピに挑戦してみませんか?

クッキング教室の様子は、八芳園公式YoutubeチャンネルよりYoutubeLIVEとして配信され、高輪ゲートウェイ駅構内にも中継配信いたします。
リアルとオンラインの融合でお届けする、食を通して人と街を結ぶクッキング教室に、ぜひ親子一緒にご参加ください。
  
〈 クッキング教室@MuSuBu 〉


〈 YoutubeLIVE「クッキング教室@MuSuBu」 〉

(左)「株式会社最上まいたけ」荒木氏/(右)「沼山農園」沼山氏(左)「株式会社最上まいたけ」荒木氏/(右)「沼山農園」沼山氏

 






【「高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェ」について】
東日本旅客鉃道株式会社(JR東日本)と株式会社ポケットマルシェの連携により開催する、新幹線荷物輸送やアバターロボット「OriHime」を活用して、生産者と消費者を繋ぐ新しい購買体験を提案する次世代型マルシェです。また、東北地方の旬な農産物を取り扱うことで、東日本大震災から間もなく10年を迎える東北地 方を「食」を通じて応援します。 

【新施設「MuSuBu」について】


2020年8月28日(金)、八芳園が港区白金台プラチナ通りに開業した新施設ポップアップ型ショールーム。
地域へ人とモノを動かす、ユニークなコンテンツ開発と可変性あるポップアップ型のイベントプロデュースをはじめ、「人」と「食」を中心としたコミュニティコンテンツ、オンラインとリアルの融合によるコミュニティの創造、プラチナの新しい賑わいと交流拠点の創出を目指しています。
  • 住所:東京都港区白金台4-9-19 HAPPO-EN URBAN SQUARE 1階&2階
  • 電話:03‐6456‐2030
  • URL:https://www.happo-en.com/musubu/
  • MAIL:musubu@happo-en.com
  • 担当:堂下治(どうした おさむ)

     

     



【八芳園について】


八芳園は、昭和18年の創業以来、豊かな自然環境づくりと、食生活への奉仕を通して、社会に貢献する総合イベントプロデュース企業です。「日本のお客様には心のふるさとを。海外のお客様には日本の文化を。」を理念に掲げ、「OMOTENASHIを世界へ」をミッションとして、MICE、結婚式をはじめとした、宴会・レストランなどの企画運営を展開、都心にありながらも江戸時代から続く約1万坪の由緒ある庭園を維持し、お客様へ至福の時を提供しています。
2020東京大会においては、ホストタウンアピール実行委員会に参画し、イベント及びフードプロデュースを担当しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 八芳園 >
  3. 〈高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェ×八芳園「MuSuBu」連動〉食を通して人と街をMuSuBuイベント【 FOOD FESTIVAL -EAST JAPAN FARMERS- 】開催!