iYellグループ、新型コロナウイルス影響下の直近3か月にて都市銀行・地方銀行・信用金庫・労働金庫を含む10行との提携発表

~全国の金融機関のアフターコロナ住宅ローン業務をサポート~

テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテック企業のiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「iYell」)の子会社である住宅ローンの窓口株式会社(以下「JLM」)は、都市銀行・地方銀行・信用金庫・労働金庫を含む10行と提携したことをお知らせ致します。
2020年3月5日の岩手銀行~6月1日のみずほ銀行まで、3か月間において10行との提携を発表致しました。

《 提携に至った背景 》
iYellグループでは「住宅ローンテックベンチャー」として、家を買いたい人、家を売りたい事業者、住宅ローンを提供したい金融機関のあらゆる課題を解決する『住宅ローンプラットフォーム』を提供しています。

従来、金融機関は住宅事業者やエンドユーザーからの直接相談が主な営業手法でしたが、『住宅ローンプラットフォーム』上には住宅購入や住宅ローン借り換えの見込み客データベースがiYellのサービスである「いえーる ダンドリ」や「住宅ローンの窓口ONLINE」又は、外部の多数の提携メディアから自動的に流入することで、金融機関にとって新たな営業チャネルとなります。

《 なぜ金融機関はiYellと提携を結ぶのか? 》
☑ 新たな販売チャネル
iYellが提供するスマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」を利用する全国2000社以上の住宅事業からの案件や、日本最大級の住宅ローンメディア「いえーる 住宅ローンの窓口 ONLINE」から送客することで新たな案件獲得チャネルを作ることが出来ます。

☑業務効率化
これまで住宅事業者が行っていた、住宅ローン書類の取得や補完を、住宅ローンのプロが行うことで書類が完備されている状況で受付ができ、案件の処理時間が短縮されます。

☑融資実行率の向上
従来の案件流入チャネルにおいては、「明らかな審査基準外」や「住宅購入意欲の低い」案件等が紛れ込んでしまう場合がありましたが、『住宅ローンプラットフォーム」を通すことで、案件のふるいがかけられ金融機関においての融資実行率が大幅に向上することが見込まれます。

☑営業コストの変動費化
従来の金融機関では、ローンセンターの設置や営業人員の雇用等、案件の獲得件数に関わらず、一定の固定費が発生していましたが、『住宅ローンプラットフォーム』はプラットフォーム上のトランザクションに連動したシステム利用料が発生するため、固定費用の削減が可能です。

☑不正リスクの軽減
従来は住宅を売ることを目的としている住宅事業者様が行っていた住宅ローンの手続きを iYellが行うことで、中立的な立場で案件処理が出来るため、不正リスクが軽減されます。

《 2020年3月以降の提携一覧 》
・2020年3月5日 岩手銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/20200305_iwagin/
・2020年3月13日 中国銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/20200312_tyugokubank/
・2020年3月19日 群馬銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/20200319_gunmabank/
・2020年3月26日 愛媛銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/20200326_ehimebank/
・2020年5月12日 中国労働金庫との提携リリース(https://iyell.co.jp/chugoku_rokin/
・2020年5月15日 百五銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/hyakugo_202005/
・2020年5月19日 福岡銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/fukuokabank_202005/
・2020年5月22日 多摩信用金庫との提携リリース(https://iyell.co.jp/tamashin_2020205/)
・2020年5月26日 但馬銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/tajimabank_202005/)
・2020年6月1日 みずほ銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/mizuhobank_202006/

《 今後の展望 》
新型コロナウイルスによる経済活動の影響を受け、多くの企業の経済活動に影響が出ており、各社で経営体制の見直しや働き方の変革が行われています。そのため業務オペレーションの見直し、改善を図るITテクノロジーを活用したシステムやツールにより一層の注目が集まっております。この流れは緊急事態宣言があけても続くと見られ、事業維持・成長を目的とした「ITの活用」への注目が引き続き集まっています。

iYellが提供するサービスを利用することで金融機関においては業務効率化につながり、一般ユーザーにおいては最適な住宅ローンの提供することが可能となります。

今後も地方金融機関を中心に提携を推進し、金融機関の住宅ローン件数増加及び、住宅ローンに関する業務効率化をサポートしていくと共に、金融機関の売上の向上や働き方改善の一役を担う事で、金融業界全体を盛り上げ、地方創生や空き家問題などの社会的な課題を解決する仕組み作りに努めてまいります。

《 説明会概要 》
『iYell住宅ローンプラットフォーム導入説明会』
開催日時:2020年7月17日(金) ※
 ※開催方法及び詳細日時については、コロナ情勢も鑑み、参加希望者のみに別途連絡致します。
主催:iYell株式会社、住宅ローンの窓口株式会社
対象:金融機関における企画部門及び住宅ローン部門に従事されている方

《 会社概要 》
会社名: iYell株式会社(The iYell Co,. Ltd)
代表者: 代表取締役社長兼CEO 窪田 光洋
本社所在地: 東京都渋谷区道玄坂2-16-8 道玄坂坂本ビル7階
設立日: 2016年5月12日
払込資本金: 17億円
コーポレートサイト:https://iyell.co.jp/
採用サイト: https://recruit.iyell.co.jp/
新卒採用サイト :https://recruit.iyell.co.jp/graduate/
公式ブログ: https://note.mu/iyellook

《 提供サービス 》
・いえーる 住宅ローンの窓口 ONLINE:https://madoguchi.iyell.jp
・いえーる 住宅ローンの窓口 ONLINE すみかる住生活版:https://smkr.iyell.jp/
・いえーる リバースモーゲージの窓口:https://iyell.jp/reverse-mortgage/lp/
・いえーる 住宅ローンAR:https://goo.gl/9pcgxK
・いえーる ダンドリ :https://dandori.iyell.jp/
・いえーる ダンドリ iOS:https://itunes.apple.com/us/app/id1358160678
・いえーる ダンドリ Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=loan.dandori.app
・いえーる コンシェル:https://iyell.jp/
・いえーる コンシェル 不動産投資版:https://iyell.jp/invest/
・いえーる 住宅研究所:https://lab.iyell.jp/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. iYell株式会社 >
  3. iYellグループ、新型コロナウイルス影響下の直近3か月にて都市銀行・地方銀行・信用金庫・労働金庫を含む10行との提携発表