分割できて収納場所に合わせて高さを変えられる「DCMブランド 分割できるシューズラック」新発売

2020年7月10日(金)より、全国のDCMグループ店舗(一部店舗を除く)で販売開始

 ホームセンター事業を展開するDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼COO:石黒靖規)は、分割できて収納場所に合わせて高さを変えられる「DCMブランド 分割できるシューズラック」を、2020年7月10日(金)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー店舗(一部店舗を除く)にて販売いたします。
 


 家の中でもスペースが限られる玄関まわりは、来客など人に見られる機会も多くきれいに保ちたい場所である一方、スペースの確保や整理整頓に苦労する場所でもあります。特にファミリー層は靴の数も多く、また運動靴や革靴、ブーツなど、様々なタイプの靴の置き場に悩む方が多くいます。そこで弊社では、分割できて収納場所に合わせて高さを変えられるシューズラックを新たに発売します。

■好きな高さに分割可能、収納場所に合わせて高さを変えられる。


 このたび発売する「DCMブランド 分割できるシューズラック」は玄関スペースを有効活用し、靴の収納や整理をサポートできる商品です。本体フレームには切れ目が4箇所あり、好きな高さに分割できるため、収納場所に合わせて高さを変えられます。また、パイプの差し込み位置を変えることで、子供用の小さい靴、高さのあるブーツなど、さまざまな靴に対応します。室内やクローゼット内で使用する際に使える不織布カバー付き。前面巻き上げ式で左右にファスナーが付いています。

■【商品概要】


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DCMホールディングス株式会社 >
  3. 分割できて収納場所に合わせて高さを変えられる「DCMブランド 分割できるシューズラック」新発売