機能の割り当ても可能。先進的なレーザープロジェクション式マウス「Serafim ODiN Aurora」を自社ECで販売開始

オプトエレクトロニクス領域で実績のあるSerafim社から未来的なマウスが登場

株式会社Gloture (本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI) は、仮想マウス「Serafim ODiN Aurora」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて販売開始いたします。
ODiN Aurora ― 画期的なプロジェクション式マウス
ODiN Auroraは最先端のレーザー技術で実現したレーザー投影式マウスです。ODiN AuroraをUSBケーブルでPCと接続すると仮想的なタッチパッドが投影されます。タッチパッドに触れることでPCのマウスポインターを操作できます。

● Windows、Macに対応
● タッチパッドのようにポインタを操作
● 人間工学に基づき設計された仮想マウス
● マルチタッチ対応 
● ODiNボタンにユーザー定義の機能を割り当て

 


ODiNは北欧神話の有力な神を象徴しています。赤いレーザー光線は「オーディンが投げた輝く槍」のメタファーです。プロジェクションされた三角形のマークは「ODiNボタン」と呼ばれ、タッチすることでユーザーが設定したショートカットキーやプログラムを実行できます。


直感的に操作できます
ODiNはマルチタッチ対応。投影された8cm四方の入力エリアは最大3点マルチタッチを対応しているので、左右クリック、画面スクロール、ドラッグ、拡大・縮小などの操作が行えます。高性能チップ搭載で、入力遅延はほとんどありません。


小型で軽量の仮想マウス
ODiNマウスは軽量でバックパックや財布などにも収まります(約40g)。出張先や喫茶店での作業、手軽に持ち歩くことができます。


手首の負荷を緩和
通常のマウスは手首への負担がかかりますが、ODiNマウスは指先での操作のため手首の痛みを軽減することができます。より快適に業務やゲームに集中できます。


プライバシーの保護
既存のプロジェクション式入力デバイスはジェスチャーを認識するために画像解析用カメラを採用している製品もあります。ODiNはカメラを搭載していないため、カメラを経由したプライバシー侵害の懸念がありません。

 

Serafim Technologies Inc.のブランドSerafimは、神学で最高位の天使、 Seraphimが由来です。「光」、「火」及び「情熱」を象徴しており、Serafim Technologies Inc.がオプトエレクトロニクス領域でトップクラスの会社という事を象徴しています。専門技術は、光学、機構、ソフト/ハードウェアおよびレーザー技術です。



Glotureについて
株式会社GlotureはIT業界を中心とした近年のワークスタイルの変化に着目し、仕事の能率向上や、オフィス環境、リラグゼーションなどの分野で理想的なワークライフバランスの好循環を実現するための各種製品を取り揃えております。 


販売ECサイト
株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「Serafim ODiN Aurora」を本日より販売しております。下記のURLよりお求めください。

https://gloture.jp/products/odin-aurora

販売価格 ¥4,990(税別)
カラー BLACK、SILVER
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Gloture >
  3. 機能の割り当ても可能。先進的なレーザープロジェクション式マウス「Serafim ODiN Aurora」を自社ECで販売開始