絶対的名曲-。あの大ヒット曲「Everything」を生んだ作曲家・ピアニスト松本俊明が集大成アルバムを本日リリース!

作曲家・ピアニスト松本俊明がニューアルバム「Pianoia」をリリース!そして自身初のソロコンサートも開催されます!
main image
作曲家・ピアニスト松本俊明(まつもととしあき)のオリジナル3rdアルバムを発売!
大ヒットソングMISIA「Everything」他ヒット曲の数々を多数手がける松本俊明がソロピアニストとして表現する絶対的名曲の世界を、60曲以上書き下ろした中から厳選した全13曲に凝縮して発売!
NHK「みんなのうた」より「リスに恋した少年(ピアノ・ソロバージョン)」や、NHK「こんなステキなにっぽんが」テーマ曲「琥珀色の記憶」、聴く者すべてを魅了し、アジアでもカバーされるスタンダード「月の庭」のニューヴァージョンなどを収録。ブリリアントなピアノをさまざまなストリングスが華を添え、本当に美しいメロディとは-。そう人々の心に問いかけるようなアルバムとなっています。

タイトル:Pianoia
発売:7月22日(水)
値段:\3,045(税込)
形態:SICC 10082 SA-CDハイブリッド
発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

オフィシャルサイト:http://toshiakimatsumoto.com

また、10月には初のソロコンサートが決定!ピアニストとして初めてワンマンライヴを行います。

松本俊明「Pianoia」2009
日時:10月27日(火) 19:30開演
出演者:松本俊明、金原千恵子ストリングス
ゲスト:稲垣潤一、木村大
場所:東京・浜離宮朝日ホール
全席指定:\6,300(税込)
発売:7月22日(水)一般発売
イープラス http://eplus.jp/pianoia/
朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990
主催:朝日新聞社/J-WAVE/イープラス
後援:Sony Music Japan International Inc.
協力:フジパシフィック音楽出版
企画制作:PROMAX/イープラス
お問い合わせ:インアウト・ジャパン 03-3409-8082(平日11時~18時)


松本俊明プロフィール
現在、日本のみならず世界の音楽業界で最も注目を集める作曲家・ピアニスト。国内外を問わず、幅広いジャンルのアーティストに数多くの作品を提供、その洗練された力強いメロディは高い評価を得ている。クラシックをベースに持ちながらそのポップ感覚溢れる幅広い音楽性から生まれる、洋楽と邦楽のエッセンスの絶妙なバランスを持った旋律は、優しく、温かく、哀愁漂い、渇いた心を潤してくれる。

作曲家として、MISIAとのコラボレーションが注目を集め、「忘れない日々」「Everything」「果てなく続くストーリー」がいずれも大ヒットを記録。その中でも、ドラマ主題歌に起用された「Everything」は200万枚を超え、この楽曲により松本は2002年JASRAC(日本音楽著作権協会)賞・金賞を受賞。他にもCrystal Kay×CHEMISTRYの「Two As One」をはじめ「光あるもの/大山百合香」(NHK-BSの人気番組“関口知広の中国鉄道大紀行”のテーマ曲)、「Moonshine~月のあかり~/松下奈緒」(アニメーション映画“ピアノの森”の主題歌)が話題を呼ぶ他、自らのロンドンでの実体験をもとに原案、作曲をした「グラスホッパー物語」(NHKみんなのうた)で作家としての評価も高まり、現在は作詞家及び執筆家としても活動の範囲を広げている。

2001年、アーティストとして初の作品となるインストゥルメンタル・アルバム「eau(オウ)」をTOMA名義でBMGファンハウスよりリリース。UKのハウス系リミキサー、マット・ダレイやTOMOKI HIRATAによるリミックスも話題となった。
オリジナルソロアルバムとして、2004年「Pianoia Ⅰ」2006年「Pinoia Ⅱ」をリリース。リード曲「月の庭」が韓国のスーパースター、イム・ヒョンジュに続き台湾のジェフ・チャンがカヴァー。アジア圏での注目を更に集めている。
今作は、Pianoia三部作の完結編となる。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント >
  3. 絶対的名曲-。あの大ヒット曲「Everything」を生んだ作曲家・ピアニスト松本俊明が集大成アルバムを本日リリース!