akippaと大和リースが関西初 商業施設でのシェアゲート導入を発表

〜商業施設の駐車場有効活用を目指して〜

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)と大和ハウスグループの大和リース株式会社(代表取締役社長:森田俊作、以下大和リース)は、IoTを活用したゲート式駐車場コントロールシステム「シェアゲート」の実機デモンストレーションを複合商業施設「フレスポ鶴見」にて実施しましたことをお知らせします。
なお、フレスポ鶴見はシェアゲートの導入を関西で初めて決定した商業施設となります。

 

 左:akippa株式会社 代表取締役社長 CEO 金谷元気 右:大和リース株式会社 執行役員 流通建築リース事業副事業部長                                         コインパーキング事業部長 堀越 良一  左:akippa株式会社 代表取締役社長 CEO 金谷元気 右:大和リース株式会社 執行役員 流通建築リース事業副事業部長    コインパーキング事業部長 堀越 良一



■提携の背景

akippaでは、月極駐車場やマンションの駐車場など、様々なタイプの駐車場が貸し出し可能です。しかし、無人ゲート式駐車場は、入口で駐車券を取り、出口で清算をする必要があるため、貸し出しが難しいのが現状でした。
そこで、アプリと連動させてゲートを自動で開閉できる機器「シェアゲート」を開発し、無人ゲート式駐車場の貸し出しが実現いたしました。

無人ゲート式駐車場は、商業施設や大型ビルで多くみられます。
特に商業施設では、土日のランチタイムや夕方など、買い物客の訪れるピーク時間帯の利用者数に合わせた駐車場車室を用意しており、ピークを過ぎた時間帯は利用者の減少に伴い、駐車場にも空きができます。

以上のことから、商業施設にシェアゲートを導入し、駐車場予約ができるようになることで、ドライバーの利便性向上と企業の有休スペース活用による収益化が可能になると考え、今回の提携に至りました。
 

 


■発表内容

今回のシェアゲート体験会では、以下の3点を発表いたしました。

1.関西の複合商業施設「フレスポ鶴見」および「フレスポしんかな」にてシェアゲート初導入
これまでakippaでは、東京や名古屋の商業施設にてシェアゲートの導入実績があります。しかし関西の商業施設においては導入が決まっておりませんでした。
今回関西初として、大和リースが運営・管理している「フレスポ鶴見」(※)および「フレスポしんかな」(※)の無人ゲート式駐車場にてシェアゲートの導入が決定し、10月1日より予約受付を開始いたします。

※コインパーキング名称は「Dパーキングフレスポ鶴見」、「Dパーキングフレスポしんかな」となります。

2.シェアゲートの最新モデルを発表
現在、各所に設置をしているシェアゲートの端末を改良し、新しいモデルを発表いたしました。最新モデルは従来のものと比べコンパクトになり、場所をとることなく設置していただけます。(※)
※こちらは今回のシェアゲート体験会時のみ特別に設置しております。現在は従来の端末を設置しております

 

 新しいシェアゲート端末 新しいシェアゲート端末


3.関西初 シェアゲートの端末を公開
今回、関西では初めて実機に取り付けたシェアゲート端末を公開いたしました。
実際にスマートフォンを使用し、端末にBluetoothで接続してのゲートの開閉や、テンキーによるゲートの開閉を体験していただきました。
 

シェアゲート体験の様子シェアゲート体験の様子

スマートフォン画面スマートフォン画面



■シェアゲートについて

「シェアゲート」は駐車場出入口のゲート機器に取り付ける端末です。
株式会社アートが開発したクラウド上で鍵や利用履歴の管理を行うアクセスコントロールプラットフォーム「ALLIGATE(アリゲイト)」を活用して、駐車場向けサービスとしてakippaと共同開発しました。端末の施工・保守は株式会社アートより提供します。(※1)
駐車場利用者は、ゲートを通過する際、akippaアプリからBluetoothで接続するか、テンキーでakippaから発行される暗証番号を入力するだけでゲートの開閉が可能となります(※2)。シェアゲートを導入することで、ゲート式駐車場において従来実現できなかった「事前予約」と「スマホ決済」を、無人で実現することが可能となります。

※1 一連のシステムや接続方法は特許を取得しています。
※2 Bluetooth機能搭載端末は2018年末頃提供開始予定です。

▼紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=SVXVngiBH1c&feature=youtu.be

▼詳細はプレスリリースをご覧ください。
akippaとアート、IoT×シェアリングエコノミーのゲート式駐車場コントロールシステム「シェアゲート」を開発
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000119.000016205.html

akippaでは、大和リースと協力し、同社が運営・管理している商業施設の駐車場において、シェアゲート設置の準備が出来次第、順次導入を進めてまいります。
またakippaでは他の企業とも協力し、2019年12月末までに、全国では累計1000施設への導入、関西全域へは累計400施設へのシェアゲート導入を目指します。

■akippa株式会社について

2009年設立。大阪市西区に本社を置き、2014年4月より駐車場シェアリングサービス「akippa」を運営しています。
ミッションを「“なくてはならぬ”をつくる」とし、インターネットを通じて、世界にとって必要不可欠なサービスづくりを目指します。

■akippaとは

契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。
https://www.akippa.com/

■大和リース株式会社について

大和ハウスグループの中核企業であり、2019年に創業60周年を迎えます。業界をリードするシステム建築(規格建築事業)をはじめ、土地活用や商業施設の開発・運営(流通建築リース事業)、カーリース・福祉・農業・ロボット(リーシング ソリューション事業)、再生可能エネルギーの活用・都市緑化(環境緑化事業)の分野まで多岐にわたる事業を展開しています。


【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】

akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)

東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

大和リース株式会社 広報宣伝部(担当:森田、尾形)

〒540-0011 大阪市中央区農人橋2丁目1番36号
Tel:06-6942-8068
URL:https://www.daiwalease.co.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. akippaと大和リースが関西初 商業施設でのシェアゲート導入を発表