ヘルステックベンチャーFiNC Technologiesアサヒ飲料の事業場16拠点で従業員約3,417名を対象にFiNC for BUSINESSと「自分ごと化ワークショップ」を実施

予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNC Technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO :溝口勇児、以下「FiNC」)は、アサヒ飲料株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:岸上克彦、以下「アサヒ飲料」)の事業場16拠点で従業員3,417名を対象に、ウェルネスカンパニー実現のためのオールインワンサービスFiNC for BUSINESSと自分ごと化ワークショップを提供いたします。
アサヒ飲料は、健康ニーズの高まりを背景に、日本中の皆様が毎日の「飲みもの」を通じて、ココロもカラダも健康になれる事を目的とした「アサヒ飲料 健康チャレンジ!」に全部門、全社員で取り組んでいます。アサヒ飲料で働く全ての人が“健康”とは何かを自ら考え、学び、実践し、そこから得た知見を活かしながら、自治体や研究機関など社外内のさまざまな方々とのつながり、連携し、「商品」や「サービス」という形にして提供していきます。

今回FiNCは、約280の企業・自治体に、健康経営・ウェルネス経営サポートしてきた実績をもとに、この取り組みを支援いたします。具体的には、「FiNCウェルネスサーベイ」を各事業場にて実施し、生活習慣に関するデータや、労働時間、生産性に関するデータの相関分析を行ない、生産性と関連する健康的な生活習慣傾向の調査を行います。また、これらの調査結果をもとに、参加者が自分にとっての健康とは何かを考え実践する自分ごと化ワークショップを提供いたします。
今後も、FiNCはアサヒ飲料の従業員と会社にとって最適化された健康増進を支援してまいります。

■アサヒ飲料株式会社 健康戦略部担当部長 鈴木学様コメント
社員の健康づくり施策において、各組織・社員個人の健康課題を正確に把握し、自分ごと化しながら組織や個人の課題に寄り沿った施策を導出するために、「FiNCウェルネスサーベイ」と自分ごと化ワークショップを活用しています。
日本中の皆様が健康になれる事を目的とした「健康チャレンジ!」という取組みを推進する中、様々な活動の土台となる社員個人の健康は今後益々重要となるので、FiNC独自のノウハウ・サービスに今後も期待しています。

■導入概要
導入サービス:FiNC for BUSINESS(FiNCウェルネスサーベイ) 自分ごと化ワークショッププログラム
対象:アサヒ飲料の事業場16拠点、従業員3,417人(2018年12月末時点)
 
■FiNC for BUSINESS とは(URL:https://corporate.finc.com/business/
健康経営は、従業員などの健康管理を経営的視点で考え戦略的に実践する取り組みです。従業員がイキイキと働けることで組織の活性化や企業価値向上、さらに業績向上が期待できます。健康経営や働き方改革を通じてウェルネスカンパニーを実現するためのトータルサポートサービスであるFiNC for BUSINESSは、従業員一人ひとりと組織のパフォーマンスを最大化するために定量データによる現状把握、課題の発見と解決策の提示、さらに行動変容を促すテクノロジーを駆使したソリューションを提供しています。

MEASUREMENT 課題可視化・計測
フィジカル・メンタル・エンゲージメントの数値化及び相関関係の把握により、組織と個人のウェルネス状態の可視化・管理を実現。
<ご提供サービス>
FiNCウェルネスサーベイ、FiNCウェルネスストレージ、FiNCコンディションサーベイ、ストレスチェック

REPORT 分析・報告
企業・個人の分析結果から課題を把握しウェルネス管理を実行することにより、重点課題を明確化し、具体的な成果目標を立案。
<ご提供サービス>
FiNCウェルネスサーベイなど各種定量結果、Life Scienceによる分析報告会、ホワイト500取得支援

ACTION 行動
ヘルスリテラシー向上のための学習機会の提供や、ライフログを簡単記録で自己管理するなど、行動変容のきっかけとなる各種ソリューションを用意。
<ご提供サービス>
FiNC@WORK、FiNCウェルネスラーニング、FiNCウェルネス家庭教師、FiNC歩数ダッシュボード、FiNCセミナー

■自分ごと化ワークショッププログラム

「健康チャレンジ!」実施にあたり、参加者の自分ごと化を進める為の取り組みとして​ワークショップを開催いたします。ワークショップでは、まず各参加者が自分自身の過去を振り返りながら、①自分の大切にしていることを振り返り②今後の将来を見据えどうありたいか・どんな将来が予想されるかを検討③自分が働く環境をどうしていくべきかを考えます。これにより当事者意識を持って課題に向き合うことでより深い議論を促し、アクションプランに落とし込んで実行・振り返りを実施します。ワークショップの参加者は自らがそのアクションプランの実行者となり推進することでアサヒ飲料の指針を体現してもらうことを目的としています。

■株式会社FiNC Technologiesについて
当社は、「Personalized AI for everyone's wellness」をミッションに掲げる予防ヘルスケア×テクノロジー(⼈⼯知能)に特化したヘルステックベンチャーです。薬剤師や管理栄養士、理学療法士やトレーナー等の健康領域の資格保有者、データサイエンティストやエンジニア、栄養学・運動学・心理学などのライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。
  • 会社名           株式会社FiNC Technologies
  • 所在地           東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル5F
  • 設立              2012年4月11日
  • 代表者           代表取締役 CEO 溝口 勇児
  • 従業員数        323名(2019年8月1日現在/グループ会社・アルバイト・インターン含む)
<提供サービスURL>
※FiNCの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社FiNC Technologiesの登録商標または商標です。
※記載されている会社名・商品名は、各社の登録商標または商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

 
 

 


 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FiNC Technologies >
  3. ヘルステックベンチャーFiNC Technologiesアサヒ飲料の事業場16拠点で従業員約3,417名を対象にFiNC for BUSINESSと「自分ごと化ワークショップ」を実施