TikTok、世界でEARTH HOURへの支援を呼びかけ

ショートムービープラットフォームTikTok(ティックトック)は、3月28日(土)20時30分(日本時間)から1時間、必要のない電灯を消す環境アクション「EARTH HOUR(アースアワー)」へTikTokユーザーの参加を呼びかけ、環境問題に対する意識を高めることで、世界でEARTH HOURをサポートします。
世界中のTikTokユーザーは、ハッシュタグ「#アースアワー」を付けて、環境に配慮し、地球に良い影響を与える様子を動画で共有することで、EARTH HOURを支援することができます。
また、3月25日から、TikTokでは環境問題に関する知識や意識を問う「アースアワークイズ」を実施いたします。
https://activity.tiktok.com/magic/page/ejs/5e758f96fd496b02656d983d?appType=aweme

さらに、アースアワーのための特別なスタンプも用意しており、ちゃき(@__nmsk13)さんなど人気クリエイターもEARTH HOURに賛同し、#アースアワーを応援する動画を投稿し始めています。

・ちゃき さん:https://www.tiktok.com/@__nmsk13

昨年、TikTokはEARTH HOUR 2019を支援するため、#Connect2Earthを立ち上げ、期間中に50,000以上の動画が投稿され、1億回の再生回数を記録しました。

TikTokで楽しみながらEARTH HOURを体験しましょう。


【EARTH HOURについて】
「EARTH HOUR(アースアワー)」は、WWFの世界的な環境運動で、世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界最大の環境アクションです。2007年にWWFオーストラリアの地球温暖化防止キャンペーンとして始まったものが世界中に広がり、2019年には180以上の国と地域の個人、コミュニティ、企業、団体が参加し、東京スカイツリー(日本)、エッフェル塔(フランス)、ロンドンアイ(英国)、アクロポリス(ギリシャ)など世界各地を代表するモニュメントが消灯しました。日付変更線に近い南太平洋諸国からEARTH HOURは始まり、現地時間の20時30分を迎えた地域から順次消灯を行い、消灯リレーが地球をぐるりと1周します。詳しくは https://www.earthhour.org/voice をご覧ください。

【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります

 

  1. プレスリリース >
  2. Bytedance株式会社 >
  3. TikTok、世界でEARTH HOURへの支援を呼びかけ