元祖パステルカラーボールペン「ハイブリッドミルキー」が令和に復活!白い紙と黒い紙で別の色に見える大好評ラメペンと同時限定発売

ぺんてる株式会社は、ゲルインキボールペン『Hybrid Milky(ハイブリッドミルキー)』とラメ顔料インキボールペン『Hybrid Dual Metallic(ハイブリッドデュアルメタリック)』を数量限定にて発売、2019年7月16日より出荷開始しました。

 



近年、女子中高生をターゲットとした「黒い紙に書けるパステル調インキのペン」が各社から発売されています。

ハイブリッドミルキーは、1996年に発売され不透明なパステルカラーゲルインキを業界で初めて採用し、黒い紙や写真にも書けるボールペンとして異例の大ヒットとなり、販売本数は年間1億本を超えた、“元祖ミルキーペン”です。

ハイブリッドデュアルメタリックは、2016年にグリーティングカード向けとして欧米で発売され、2017年・2018年に国内で限定発売し、ご好評をいただいたラメ顔料ボールペンです。ハイブリッドデュアルメタリックのインキは見る角度によって色が変わり、黒い紙と白い紙で書いた時に別の色に見える、他にはないラメ感を実現しました。色紙やスクラップブックのデコレーションなどにぴったりで、大人のぬりえも魅惑的でキラメキ感のある色にデコレーションできます。

今回はこの2種類の話題になったボールペンを、併せて限定で発売いたします。

■商品特長■

1.よりミルキー感の増した新インキを採用 (ハイブリッドミルキー)

ぺんてるが画材や修正液で培った技術を活用し、黒い紙や写真にも書けるハイブリッドミルキーのインキは生まれました。今回、復活するに当たり、1996年の発売当初からインキの改良を行い色はより明るく鮮やかに、さらに下地を隠す隠ぺい性も上がっているので、濃い色の紙や写真にもよりはっきりと書くことができます。


2.染料とラメ顔料の「特別な組み合わせ」(デュアルメタリック)

鮮やかな発色の染料と、ラメ顔料を異なる色同士の組み合わせで配合することによって、「見る角度によって色が変わる」・「黒い紙と白い紙で書いたときに見え方が変わる」といったインキを実現しました。2色の「特別な色同士」の組み合わせにすることで、オーロラや蝶など自然界に存在する美しい色合いを再現しています。

【組み合わせの色】

※ピンク・シルバー・ゴールドについては、「インキ色」と「ラメ色」が同じ色になっています。

3.老舗カードメーカー「日本ホールマーク社」とコラボしたオリジナルカード

今回は、ミルキー7色とデュアルメタリック7色が全色揃った14色セットに、日本ホールマーク社製のオリジナルカードを付けて発売いたします。塗るだけで簡単に本格的なカードが完成するので、2種類のペンを使う楽しさを味わえます。


■販売仕様■


https://www.pentel.co.jp/special/10581/

■お問合せ先■
ぺんてる株式会社 お客様相談室 (フリーダイヤル)0120-12-8133
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ぺんてる株式会社 >
  3. 元祖パステルカラーボールペン「ハイブリッドミルキー」が令和に復活!白い紙と黒い紙で別の色に見える大好評ラメペンと同時限定発売