ワンダープラネット、アジア最大規模の台北国際ゲームショウ2019への出展決定!

 スマートデバイス向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売を行うワンダープラネット株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長CEO:常川友樹、以下当社)は、2019年1月25日(金)より開催される台北国際ゲームショウ 2019(B2C Zone)へ昨年に引き続き2年連続での出展を行いますことをお知らせ致します。

 当社がAndroid/iOS端末向けに配信中のスマートフォンゲーム『クラッシュフィーバー』は、台湾・香港市場において2016年9月にApp Storeのセールスランキング第1位を達成し、今年5月にはサービス開始より2周年を迎えるなど、日本発のオリジナルコンテンツゲームとして台湾・香港市場に多くのファンを獲得して参りました。

 前回の台北国際ゲームショウは延べ来場者数が35万人を超え、弊社ブースにもたくさんのファンの方にご参加いただき大盛況のイベントとなりました。次回開催の台北国際ゲームショウ会場では更に多くのファンの方に喜んで頂けるような『クラッシュフィーバー』の最新情報やユーザー参加型イベント等を用意しお楽しみ頂ける予定となっております。

<昨年の様子>


■ 台北国際ゲームショウ2019(B2C Zone)開催概要
開催期間:2019年1月25日(金) 〜 28日(月) 10:00~18:00
開催場所:台北世界貿易センター1号館、3号館
台北国際ゲームショウ 公式サイト:http://tgs.tca.org.tw/index_portal.php

■『クラッシュフィーバー』概要
アプリ名:クラッシュフィーバー
カテゴリー: ブッ壊し!ポップ☆RPG
価格: 無料 (アプリ内課金あり)
対応OS: iOSバージョン7.0以降、Androidバージョン4.0以降

App Store: http://bit.ly/1LK0i3h
Google Play: http://bit.ly/1J1TMmH
プロモーション動画:https://youtu.be/tmbq-_PbVt4
公式サイト:http://crashfever.com/
公式Twitter: https://twitter.com/CrashFever_PR

■当社概要
社名:ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)
本社所在地:名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル11F
設立日: 2012年9月
代表者:代表取締役社長CEO  常川 友樹
事業内容:スマートデバイス向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売
ウェブサイト: http://wonderpla.net
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワンダープラネット株式会社 >
  3. ワンダープラネット、アジア最大規模の台北国際ゲームショウ2019への出展決定!