お客様の修理費負担低減に向けた取組みについて

~「タント」の車両保険料に10%割引を適用~

ダイハツ工業株式会社(代表取締役社長:奥平総一郎、以下ダイハツ)と、MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(代表取締役社長:金杉恭三、以下あいおいニッセイ同和損保)は、だれもが安心してクルマとくらしてゆける社会の実現へ向け、お客様のクルマの維持費の低減、中でもクルマ社会のコストセーブにつながる事故時の修理費の低減について、共同取組みを以前より重ねてまいりました。
この取組みを通じて、ダイハツは、「高額部品の損傷しない部位への配置」や「簡便廉価な修理方法提供と部品供給」といった改善項目を、新世代のクルマづくり「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」第一弾商品である「タント」に反映させました。
これにより、予防安全機能の進化とD&R(Damageability:壊れにくさ、Repairability:修理しやすさ)性能改善が図られた結果、あいおいニッセイ同和損保の商品『ドーン!とおまかせ』※の対象車と認定され、車両保険料の10%割引適用が決定しました。

※『ドーン!とおまかせ』は、各自動車メーカーからの実験評価の申し出に基づき、株式会社あいおいニッセイ同和自動車研究所が保有する、あいおいニッセイ同和損保の衝突実験施設において衝突実験を行い、新型車のD&R性能を測定評価することにより、合理的な車両保険料を設定することを目的とした「耐損傷性・修理性割引」のペットネームです。

今般、あいおいニッセイ同和損保は『ドーン!とおまかせ』の対象車種に自家用軽四輪乗用車を追加し、タントはその適用第一号車となります(適用型式:LA650S、LA660S)。保険始期が2020年1月1日以降、かつ、ご契約のお車の初度登録年月から保険始期の属する年月までの期間が13か月以内であることを条件に割引が適用されます。
本割引は、すべてのあいおいニッセイ同和損保代理店・扱者にてご利用いただけます。

タント Xタント X

タント カスタム Xタント カスタム X

D&R性能の改善は、修理費の低減や割安な保険料に加え、損傷範囲の縮小に伴う交換部品の削減(=廃棄部品の減少)による省資源化や、自動車修理工場における作業負荷軽減・塗装溶剤等環境負荷物質の排出量低減にも寄与する等、環境負荷の軽減にも効果を発揮します。

ダイハツとあいおいニッセイ同和損保は、本取組みを継続していくことで、だれもが安心してクルマとくらしてゆける社会の実現へ引き続き貢献してまいります。

以上

<ご参考:保険料例>

※保険料例は、以下契約条件等の一例です。
・20才(年令を問わず補償)、6S等級(事故有係数適用期間0年)、ブルー免許 等
・65才(35才以上補償)、20等級(事故有係数適用期間0年)、ゴールド免許 等
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダイハツ工業株式会社 >
  3. お客様の修理費負担低減に向けた取組みについて