さまざまなビジネスシーンに高画質による付加価値を提案する業務用4K液晶ディスプレイ ブラビア®『BZ40H/BZシリーズ』4機種を発売

~会議やデジタルサイネージのディスプレイ、教育機関の大型提示装置などを提案~

4K液晶モニター ブラビア『BZ40H BZ シリーズ』4K液晶モニター ブラビア『BZ40H BZ シリーズ』

ソニーマーケティング株式会社は、民生用テレビの開発で培った高画質・高音質の技術と、業務用途に役立つ機能を兼ね備えた法人向けブラビア® 4K液晶ディスプレイの新製品『BZ40H/BZシリーズ』を発売します。

業務用ディスプレイは、薄型、軽量、大画面化が進み、さまざまな用途で活用の場を広げています。オフィスでは会議室やハドルスペース(打ち合わせコーナー)のディスプレイとしてだけではなく、社員への情報伝達のためのオフィスサイネージなどにも利用されています。また、使用機会が増えているWeb会議では、会議資料の表示以外にもミーティング相手の顔やチャット画面など、より多くの要素をディスプレイに表示するため、大画面かつ高精細なディスプレイの需要が高まっています。オフィス以外の用途としても、教育機関の教室の大型提示装置、商業施設や小売店舗での商品紹介やメニューの表示などプロモーション用途としてのデジタルサイネージディスプレイとしても需要が見込まれています。

今回発売する法人向けブラビア『BZ40H/BZシリーズ』は、55V 型から 85V型までの大型サイズを展開。ブラビアならではの高画質・高音質機能に加え、業務用途ならではの縦置き、傾斜といった特殊な設置にも対応します。

また、マルチタッチオーバーレイキット(STP-IR200シリーズ)と組み合わせることで、タッチパネルディスプレイとしての使用が可能になります。教育機関の大型提示装置として、会議室のコラボレーション用ディスプレイとして、タッチサイネージのディスプレイとしてなど、さまざまなシーンで活用できます。

さらに、業務用途で円滑な運用を支援するプロモード(プロフェッショナルモード)を搭載。会議室ディスプレイ用途に便利な「信号検出による電源制御・入力切替」や、サイネージ用途で利用する際にいたずらを防ぐ「本体キー/リモコン使用の制限」など、利用シーンに合わせたカスタマイズが可能です。これまでは PC やセットトップボックス、スイッチャーなどの外付け機器が必要だった複雑なシステムを本製品単体で可能にし、システムの簡素化とコストの削減に貢献します。
 


■主な特長
1. ビジネスの現場に高画質の付加価値を
LEDバックライトを液晶パネルの下に配置し、映像全体を小さなブロックに分けてコントロールすることで明暗のきめ細かな描写を可能にする「直下型LED部分駆動」を始め、4Kの美しさを最大限に高める高画質プロセッサー「HDR X1」、バックライトの明るい部分に電流を集中させ、表現できる輝度の幅を拡大する「X-tended Dynamic Range(エクステンディッド ダイナミックレンジ)」など、ソニーならではの高画質技術により高精細・広色域・高コントラストな映像を実現。細かな文字や図表を用いる会議用途や、商品の質感まで伝えたいサイネージ用途、ありのままで正確な描写が求められる学習教材表示用途など、さまざまなビジネス現場において映像表現の質を高めます。

2.業務用に必要とされる基本機能を搭載
オープンなミーティングスペースに適した 55V 型から中会議室向けの 85V 型まで、さまざまな場所に対応できるラインアップを用意しています。また、ネットワーク通信に必要な端子をはじめ、業務用に必要な基本機能を搭載しています。
・用途に合わせて選んでいただけるサイズのラインアップ(85V 型~55V 型の4機種)
・ネットワーク通信に必要な LAN 機能を搭載
・ネットワークやシリアル通信を経由したコントロール機能を搭載
・横置きや縦置きに加え、傾斜設置や天吊りなどの多様な設置場所に対応

3.ビジネス用途に応じて特殊な設定を可能にする『プロモード』を搭載
会議室のディスプレイとして使用する際に便利な「信号検出による自動起動」や、サイネージとして使用するシーンでは、いたずら防止に「本体キー/リモコン使用の制限」など、業務用途に必要な各種設定が可能です。
・数十項目にわたる設定、制御や表示のカスタマイズが可能
・設定内容を USB メモリーに書き出し、クローニングが可能

4.システムを簡素化するソフトウェアプラットフォームを搭載
ブラビア本体に Web ベース(HTML5)技術を搭載しているので、セットトップボックスなしでのデジタルサイネージ運用が可能。設置場所の自由度が高まります。
・動画や静止画、Web ページを、ファイル指定や URL 指定するだけでコンテンツとして表示可能
・低解像度のコンテンツでも 4K 解像度にアップコンバートするので、手軽に 4K サイネージを構築
・画面をHTML5 で柔軟にレイアウトでき、4K 動画や静止画、HDMI 入力やリモコン操作を扱う API にも対応
・遠隔からの監視や制御、外部システムとの連携を実現する IP コントロール機能を搭載

5.長期保証3年を標準付帯
法人向けブラビアは、民生用機器に付帯しているメーカー保証と同等の保証内容を3年間に延長して標準付帯。さらにプラス2年のオプションの選択で5年の長期保証も可能。また、万が一製品が故障した際は、お客様のもとへ修理エンジニアを派遣。迅速な修理対応でお客様の業務をサポートします。
※保証条件は、弊社が定める長期保証<ベーシック>契約約款に基づきます
※プラス2年オプションは、上記約款に加え「1日あたりの本体使用時間:16時間まで」という条件が追加されます
※プラス2年オプションのご購入は、本体の購入と同時にお願いいたします

■「ブラビア会議用ディスプレイパック」について
会議に特化した専用パッケージモデル「会議用ディスプレイパック(型番末尾:BZMモデル)」は、効率的な会議進行を可能にするアプリケーションを搭載しています。リモコンやディスプレイ本体のボタン操作をすることなく、電源ON/OFFやPCの画面切り替えが可能です。このような会議に便利な機能に加え、会議で使用していない時には社内情報を共有する掲示板としても活用することができます。
今回発売する『BZ40H/BZシリーズ』でもこの「ブラビア会議用ディスプレイパック」を販売します。
発売日:11月5日(木)
URL:https://www.sony.jp/bravia-biz/conference/displaypack.html

 ■「シンプルサイネージパック」について
「シンプルサイネージパック(型名末尾:BZTモデル)」は、コンテンツ表示のための専用ソフトウェアとテンプレート素材が格納されたUSBメモリーを同梱したモデルです。簡易マニュアルにしたがってPCテンプレートを編集することで、USBメモリーをブラビア本体に差し込むだけですぐにスタンドアロン運用のサイネージとして使用が可能です。
今回発売する『BZ40H/BZシリーズ』でもこの「シンプルサイネージパック」を販売します。
発売日:11月5日(木)
URL : https://www.sony.jp/bravia-biz/signage/simple.html

■「マルチタッチオーバーレイキット」の詳細はこちら
URL :https://www.sony.jp/bravia-biz/products/STP-IR200/

■業務用ディスプレイ・テレビ[法人向け] ブラビア 製品情報サイト
URL : https://www.sony.jp/bravia-biz/

■法人向け(業務用途向け)ブラビアのお客様からの問い合わせ先
・商品情報や仕様の問い合わせ『ブラビア法人様向けご相談窓口』
 電話番号 0120-67-6699 (携帯電話・PHS、一部のIP電話などでご利用になれない場合がございます)
 受付時間 月曜日~金曜日 10:00~18:00 (土曜日、日曜日、祝日は休み)

・購入に関する相談 「法人のお客様向け購入相談デスク」
 電話番号 0120-30-1260 (携帯電話・PHS、一部のIP電話などでご利用になれない場合がございます)
 受付時間 月曜日~金曜日 10:00~18:00 (土曜日、日曜日、祝日は休み)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニーマーケティング株式会社 >
  3. さまざまなビジネスシーンに高画質による付加価値を提案する業務用4K液晶ディスプレイ ブラビア®『BZ40H/BZシリーズ』4機種を発売