ByteDance株式会社、JEITAに入会

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」を展開するByteDance株式会社は、2020年4月1日付で電子情報技術産業協会(遠藤 信博 代表理事/会長、以下 JEITA)に入会しましたことをお知らせいたします。

TikTokは、150の国と地域・75言語で利用されているモバイル向けのショートムービープラットフォームです。TikTokのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。先月入会した経団連に続きJEITAへ入会することで、著作権や知的財産権、消費者の保護等インターネットサービスにおける産業全体の諸課題について、産業界の一員として会員企業様と共に微力ながら貢献してまいりたいと考えています。

弊社は引き続き、より一層日本社会にしっかりと根ざした活動を推進してまいります。

【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。
  1. プレスリリース >
  2. Bytedance株式会社 >
  3. ByteDance株式会社、JEITAに入会