映画化作品を取り扱う竹書房文庫を配信開始 「人狼ゲーム」「ぼんとリンちゃん」が『ノベルバ』で読める!

~春のキャンペーンでよりたくさんの作品を無料でお楽しみいただけます~

国内最大級のコミック配信サービス『まんが王国』を中核に、コンテンツプラットフォーム事業を展開する株式会社ビ―グリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田仁平、東証第一部:3981)は、2020年3月6日(金)より電子小説サービス『ノベルバ』(https://novelba.com )において、株式会社竹書房の竹書房文庫の配信を開始いたしました。

 


このたび『ノベルバ』のラインナップに人気作品を多く含む竹書房の作品が加わることで、小説好きなお客様により密着し、一人ひとりにあったスタイルでお楽しみいただけるようになりました。また竹書房では、映画化された「人狼ゲーム」や「ぼんとリンちゃん」、「ジョーカー・ゲーム」など多数の人気作品を取り揃えております。

この結果、本サービスで楽しめる作品は約15,000作品(2020年3月現在)となり、幅広いジャンルで大幅にコンテンツが拡充されました。なお、前エピソード閲覧後24時間が経過すると、次エピソードを無料で読むことが出来る「待つと無料」方式を採用しており、全ての作品を無料でお楽しみいただけます。

全話無料で楽しめる投稿作品に加え、商業作品の取り扱いなど、「作者」と「読者」をつなぐ架け橋として引き続き多数の企画をご用意してまいります。

■春のキャンペーン実施中!「無料チケット」復活速度3倍!

今回春のキャンペーンとして、通常24時間が経過するとご利用いただける「待つと無料」のチケットが、なんと!8時間でご利用いただけるようになりました。復活速度3倍のこの機会に、竹書房を含むたくさんの作品をぜひお楽しみください!

〈開催期間〉
2020年3/5(木)~ 2020年3/31(火)

■『ノベルバ』とは
「誰もがデジタルデバイスであらゆる小説を読む」世界を実現するため、「作者」と「読者」をつなげる電子小説サービスです。
小説を“読む人”“書く人”双方に必要とされるサービスを目指します。投稿作品数は15,000件以上。「待つと無料」方式を採用した商業作品も配信中。

引き続き電子小説サービス『ノベルバ』では、商業作品のコンテンツ拡充を進めるとともに、投稿作品のPV数に応じて作者様へ報酬をお支払いする「ノベルバ報酬プログラム」を展開してまいります。

加えて、今後はノベルバ投稿作者が作品をノベルバ上で販売できる「ノベルバ販売プログラム」の提供も予定しており、「コンテンツプロデュース」を推進してまいります。

※ 本リリースに記載されている社名、商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
※ 本リリース情報は発表後予告なしに内容が変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

■会社概要
社名 :株式会社ビーグリー
所在地 :東京都港区北青山二丁目13番5号 青山サンクレストビル4階
創立 :2004年10月25日
資本金 :18億6,893万円(2019年12月31日現在)
代表者 :代表取締役社長 吉田仁平
事業内容 :コンテンツプラットフォーム事業
URL :https://www.beaglee.com/ 
証券コード:3981(東証第一部)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーグリー >
  3. 映画化作品を取り扱う竹書房文庫を配信開始 「人狼ゲーム」「ぼんとリンちゃん」が『ノベルバ』で読める!