株式会社クロアおよび代表取締役社長、戸部田馬準がアーツイノベーター・ジャパンの芸術顧問に就任

他に類を見ない次世代型オーケストラ

優れた才能の発掘を行い、国内外問わず様々なアーティストとのコラボレーションや、映画音楽、ゲーム音楽等も積極的に展開
瞑想と眠りに特化したヘルス・ウェルネスカンパニーを目指す株式会社クロア(本社:東京都目黒区)の代表取締役社長、戸部田馬準は、ジャンルの枠を越えた多様な活動を展開し、他に類を見ない次世代型オーケストラ「グランドフィルハーモニック東京」を運営する「アーツイノベーター・ジャパン」(代表:浦田拳一) の芸術顧問に就任いたしました。

経営者であり、アーティスト、プロデューサーとしても長きにわたり第一線で活躍、世界的なアーティスト達と共演、交流がある戸部田馬準が、「アーツイノベーター・ジャパン」の芸術顧問として、国内外で活躍する現役トップレベルの演奏家、新進気鋭の若手演奏家、作曲・編曲家との新たな出会いにより、優れた才能の発掘を行い、その活躍の場を提供し、究極の癒しのオーケストラ「RELAX WORLD ORCHESTRA(リラックスワールド・オーケストラ)」の組織運営を図ります。国内外問わず様々なアーティストとのコラボレーションや、映画音楽、ゲーム音楽等も積極的に展開していきます。

 

 

戸部田 馬準(トベタ・バジュン) 浦田 拳一(ウラタ ケンイチ)戸部田 馬準(トベタ・バジュン) 浦田 拳一(ウラタ ケンイチ)


戸部田 馬準(トベタ・バジュン)プロフィール

日本の実業家、プロデューサー、音楽家。
株式会社クロア代表取締役社長。福岡県福岡市出身。坂本龍一設立のプロダクションLLP10°C所属のアーティスト活動を経て2005年に独立し、2009年6月にヒーリング音楽制作を主体とする株式会社クロアを設立。音楽家・プロデューサーとしては、2008 年 11 月に葉加瀬太郎主宰レーベルから、坂本龍一、高橋幸宏、大貫妙子、キリンジ、高野寛、平野啓一郎(芥川賞作家)等をフィーチャーしたアルバム「青い蝶」をリリース。その後も、杉山清貴、Chara、ジャキス・モレレンバウム、野宮真貴(ピチカートファイブ)等、国内外の世界的なフィールドで活躍するアーティストと共演。また、映画音楽を筆頭に、国連の国際環境会議「COP10/MOP5」のテーマ楽曲、日本政府映像等、数多くの楽曲制作を担当、2010年からはTBS 系列「ニュース 23」のオープニングテーマ、および番組内の楽曲を手掛ける。他にもテレビ・ラジオ番組テーマ、星野リゾートの館内音楽のプロデュースやTOKYO FM, J-WAVE番組テーマ音楽等、幅広い作曲・編曲・プロデュースを行なう。2021年 8月18日には、トベタ・バジュン として、豪華ゲスト・アーティストを迎えた自身5作目のオリジナルアルバム「すばらしい新世界〜RELAX WORLD〜」を自社レーベルのSugarCandyよりリリースした。同年9月22日には同作の続編として「すばらしい新世界〜宇宙の旅編〜」をリリースする。http://www.bajune.com/


【アーツイノベーター・ジャパンについて】
2019年4月、若手音楽家の雇用促進を目的として設立。ファゴット奏者でありオーケストラコーディネーターの浦田拳一が代表を務める。オーケストラ事業を主軸に、ゲーム内音楽レコーディングや公演映像収録、アーティストやクリエーターのプロデュース及びマネジメントなど、音楽にまつわるコーディネート業務を手掛ける。また、国内外で活躍する現役トップレベルの演奏家や新進気鋭の若手音楽家によるオーケストラ「グランドフィルハーモニック東京」を組織し、世界的テノール歌手V.グリゴーロ氏来日公演や杉山清貴氏デビュー35周年記念演奏会、大貫妙子シンフォニックコンサート等の公演は話題を呼んだ。クラシックは勿論、ポップスや演劇などジャンルの枠を越えた多様な企画でオーケストラを担当し、ジャンルの枠を越えた他に類を見ない次世代型オーケストラとして多方面より期待されている。

合同会社アーツイノベーター・ジャパン
所在地:東京都豊島区千早1-11-12
設立:2019年 4月11日
代表者:代表社員 浦田 拳一
コーポレートサイト: https://www.artsinnovator.com

事業内容​
・アーティストやクリエーターのプロデュース及びマネジメント​
・オーケストラ等の音楽団体のマネジメント
・文化芸術の各種イベントの企画制作及び運営管理
・音楽や映像等のデジタルコンテンツの企画制作及び製造販売
・音楽や映像等に関する著作権、著作物及び著作隣接権の管理
・楽器や音響機器等の音楽機材企画開発
・前各号に関するコンサルティング


【株式会社クロアについて】
株式会社クロアは2009 年6 月29 日に設立されたマインドフルネス・コンテンツを中心に開発する創業12年を迎えるヘルス・ウェルネスカンパニー。国内デジタル配信において、ヒーリング、マインドフルネスサウンド分野ではトップクラスのシェアまで事業を拡大、2017年には日本レコード協会(RIAJ)に正式認定を受けて同協会に加入、また、日本音楽制作者連盟(FMPJ)にも加入する。現在は「薬用音楽Ⓡ」「眠りのエンターテインメント」をスローガンとして打ち出し、ヘルステック分野へ参入し、医学博士や専門家との連携ネットワークを固めながら開発精度を向上、国内外での「マインドフルネス」「禅(ZEN)」マーケットの拡大、およびIoT向け事業開発を進めている。2020年にはワタナベエンターテインメント会長の吉田正樹が社外取締役、ギャガ株式会社代表取締役社長CEOの依田巽が特別顧問、元スター銀行取締役会長の佐竹康峰が社外取締役に就任。2021年には全世界に向けた、医学博士、医療クリニック監修の眠れるサウンドアプリ「RELAX WORLD」を開発中。また、中国最大手の音楽配信サービスであるテンセント・ミュージック・エンターテイメント(TME、騰訊音楽娯楽集団)やチャイナ・モバイルと直接契約し、コンテンツを提供。世界マーケットに向けた東洋発信のマインドフルネス・ブランドの確立を目指す。さらに、国内最大級の動画配信会社dTV、Hulu、U-NEXT等にて高画質マインドフルネス動画を展開中。日本音楽療法学会、新経済連盟等に加盟。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クロア >
  3. 株式会社クロアおよび代表取締役社長、戸部田馬準がアーツイノベーター・ジャパンの芸術顧問に就任