カンター 2021年「ブランドZ イタリアで最も価値のあるブランド」ランキングは11%の成長率を記録!フェンディは、トップ10にランクインし、ブランド資産価値が急上昇!

ITALIAN BRANDS RANKING by Kantar BrandZ GROWS BY 11% IN 2021FENDI IS INCREASING ITS VALUE

世界的市場調査・コンサルティング会社のカンター(Kantar)が毎年発表している「ブランドZ™イタリアで最も価値のあるブランド」ランキングの2021年度レポートが発表され、新型コロナウィルスのパンデミックにより景気後退の危機に見舞われた1年であったにも関わらず、11%成長し、ブランド総資産価値は1140億ドルにも達したことが報告されました。


イタリアのラグジュアリーブランドが引き続き優位を保ち、トップ30のブランド価値の42%を占めています。12カテゴリーにわたるランク付けがなされ、イタリア企業の多様な力を反映するものとなりました。ラグジュアリーファッション、食品、通信、自動車、エネルギー供給企業などのすべてがトップ10にランクインしています。強力ブランドのエクイティ、機敏さ、素早い対応によりビジネスは危機を回避できたと言え、イタリアブランドの成績は強力なブランドがいかにライバルに打ち勝ち、より迅速に回復しているかを示しています。

デジタルマーケティングの加速は、様々な分野のブランドにとって好機となり、パンデミックの最中、より多くの消費者に到達することができました。トップ30のうち、17ブランドが平均24%そのブランド価値を上昇させています。最速で成長したトップ5ブランドは、4つの異なるカテゴリーにわたり、フェンディ(FENDI)のブランド価値は32億ドルとなり、48%増を達成しました。

カンター・イタリア、ギリシャ、イスラエルのCEOのフェデリコ・カペチ (Federico Capeci)は、次のように述べています。「ブランド力のインパクトは、最も困難な時にこそ発揮されます。意義、創意性、視聴者に対するアプローチで成功するブランドが大きな結果を得るのです。困難な年であったにもかかわらず、ブランドは安定性、信頼性継続性を持ち続け、それが消費者を安心させました。今回、数十年間で最悪の経済、および健康危機に見舞われましたが、イタリアンブランドは、どこに焦点をあてるべきか、どのように対処すべきか、勇気ある決定こそが成長につながることを示しました。特に今は、これまで以上に消費者の考え方を知ることが大切です。ブランドの長期的な成功には、未来を思考する戦略が必要です」

 

カンター 「ブランドZ™ イタリアで最も価値のあるブランド  トップ30」のレポート、広範な分析は下記よりご覧いただけます。 
www.kantar.com/campaigns/brandz/italy

カンターのブランドZ™は、ブランド価値の評価に関して、企業の財務評価にブランドが果たす役割を数値化する世界的な資産データベースです。カンターが発表する全世界、および各国のブランド価値のランキングは企業の財務実績の厳格な分析と、広範なブランドエクイティの調査を組み合わせています。ブランドZ™は1998年以来、51市場、18,000企業に対する400万人もの消費者のアンケートに基づいたブランド創生の知見をビジネスリーダーとシェアしてきました。ブランドZ™に関する詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kantar.com/campaigns/brandz
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フェンディ ジャパン >
  3. カンター 2021年「ブランドZ イタリアで最も価値のあるブランド」ランキングは11%の成長率を記録!フェンディは、トップ10にランクインし、ブランド資産価値が急上昇!