クラウディー ベイ テ ワヒ -CLOUDY BAY TE WAHI-【2016年 7月下旬より発売開始】

世界最南端のワイン生産地 ニュージーランドのセントラル オタゴから生まれた表情豊かなスーパープレミアム ピノ ノワールが誕生

MHDモエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は、取り扱いのニュージーランド ワイン、 クラウディー ベイより、スーパープレミアム ピノ ノワール 「クラウディー ベイ テ ワヒ」を、2016年7月下旬より順次発売開始いたします。

 

ニュージーランドワインの存在を世界に知らしめた、マールボロ地方の代表的ワイナリー、クラウディー ベイ。
1985年の創設以来、大胆な探求の精神をもって、ニュージーランド最大のワイン産地マールボロ地域の特徴を反映する活き活きとした個性的なスタイルのワインを世界中に送り出してきました。

クラウディー ベイ ワイナリーは、世界中のワイン愛好家たちを瑞々しいソーヴィニヨン・ブランで創り出すニュージーランドの白ワインに目覚めさせました。また、1990年より ピノ・ノワールのワイン造りに情熱をそそぎ、極めてエレガントなマールボロ地方のピノ ノワールを生み出しました。そして更なる探究心と情熱を持って、ニュージーランドの中でも比較的新しく開拓されたワイン産地として近年注目を集めるセントラルオタゴ(南島の南)にて、新たなるスーパープレミアム ピノ ノワール テ ワヒを誕生させました。

「テ ワヒ TE WAHI」とは、ニュージーランドの先住民マオリ族の言葉で「その場所」を意味します。上質なピノ ノワールは、その“起源”について自らをもって雄弁に語るとクラウディー ベイ ワイナリーは考えます。テ ワヒ最新のヴィンテージ2014はまさに、世界のワイン生産地で最南端に位置し、ニュージーランドワイン産地唯一の大陸性気候の地であるセントラル オタゴの雄大かつ豊穣なテロワール(風土)を凝縮させたワインに仕上がっています。

葡萄栽培責任者ジム・ホワイトは次のように語ります。
「“土地”を理解するには時間がかかります。セントラルオタゴでワイン造りを始めて、我々は素晴らしいテロワールを発見しました。クラウディー ベイのワイン造りという視点を通して、セントラルオタゴのピノ ノワールを表現する技術・方法・知恵を得ました。そしてニュージーランドのピノ ノワールの地勢を更に探求するなかで、我々は醸造家としての技術をさらに磨き続けいくのです」

 

■商品名 :テ ワヒ  TE WAHI
■価格:8,800円 (税抜)
■販売:業務店、高級小売専門店

■ティスティングノート
2014年のテ ワヒ ピノ ノワールはレッドチェリーとブラックチェリーに始まり、ブラックプラムとクリスマスケーキのスパイスのようなリッチなアロマへと続きます。
時間が経つにつれ現れる、スモーキーな石英の香りやフローラルな香り。
口中には、すっきりとした酸味に縁取られた甘いフルーツの若々しい風味が広がります。しなやかなテクスチャーと、ベルベットのようになめらかでありながらしっかりとしたタンニンを持つストラクチャー。余韻の長いフィニッシュには、凝縮感と複雑さが感じられます。

 

■畑

 

テ ワヒ 2014は、セントラルオタゴの二つの特別な畑、カルバートとノースバーンから
生まれたワインがブレンドされています。
・カルバート
標高230mのカルバート ヴィンヤードは、古代の湖底の一部として形成された、均一なシルト壌土からなる土地にあります。砂漠の真ん中に位置する非常に乾いた気候のエリアでこの土地で作られるワインは滑らかで濃厚、色の深いフルーツの様で女性的な官能性が引き出されます。
・ノースバーン
標高220~275mの傾斜地に広がるノースバーン ヴィンヤードは、3種類の氷河期源の土壌からなっています。
素晴らしいポテンシャルを持ち刺激と驚きに満ちたエリアで、この土地で作られるワインは重厚でストラクチャーがしっかりしています。男性的な力強いタンニン、深いアロマと野性味のある味わいが引き出されます。

■収穫
4月7日から4月14日にかけて収穫されたテ ワヒの葡萄は、強烈な風味を持ち、その果皮と種子のタンニンは素晴らしい熟度に達していました。糖度は23.0~24.5ブリックスでした。

■醸造
葡萄は大部分を除梗して(10%のみ全房のまま)開放発酵槽に移し、5日間の低温浸透の後、天然酵母による発酵を施しました。毎日1~4回のピジャージュを手作業で行って果帽を管理し、発酵温度は最高32℃に保ちました。マセラシオンは17~22日に及び、プレスの時期は味わいによって決定しました。すべてのバッチはフレンチオーク樽にて14カ月にわたり熟成させましたが、そのうち30%には新樽を使いました。2014年ヴィンテージは2015年7月に瓶詰めされました。瓶詰め時の分析結果は、pHが3.62、総酸が5.4g/L、アルコール度数が14.0%でした 

CLOUDY BAY クラウディー ベイ (フルラインアップ)

ソーヴィニヨン ブラン  3,600円(税抜)
品種:ソーヴィニヨン ブラン
熟成:ステンレスタンクで2ヶ月
世界中が恋した、マールボコ産ソーヴィニヨン ブラン。
パッションフルーツのみずみずしいアロマと、マンダリン
オレンジの様な豊かな果実、ハーブや青りんごを思わせる爽快さが衝撃的です。
 

シャルドネ  3,700円(税抜)
品種:シャルドネ

熟成:フレンチオーク樽で12ヶ月
ライムやブラッド オレンジのアロマと、ヌガーやナッツの香ばしさに加えて
深いミネラル感が特徴的なクラシックな味わいです。
 

ペロリュス ブリュット  3,600円(税抜)
品種:シャルドネ、ピノ ノワール
熟成:フレンチオーク樽で8ヶ月、その後瓶内二次醗酵24ヶ月
伝統的なシャンパーニュ製法で造られたスパークリングワイン。
リンゴや柑橘類のみずみずしいアロマが特徴です。
ハチミツやブリオッシュを思わせる香りと、クリーミーで複雑な味わいとの
バランスが取れた、華やかな風味が感じられます。

 

ピノ ノワール  4,300円(税抜)
品種:ピノ ノワール
熟成:フィンチオーク樽で12ヶ月
ダークチェリーやワイルドベリーの果実と
野生味溢れるスパイスのアロマがあり、
滑らかなタンニンと深みのある味わいが非常にエレガントです。

テ ココ  5,900円 (税抜)
品種:ソーヴィニヨン ブラン
熟成:フレンチオーク樽で2年
小樽で自然発酵・長期熟成させたソーヴィニヨン ブランです。
完熟した柑橘類やトロピカルフルーツのアロマとブリュレや
キャラメルのようなフレーバーを持つ魅惑的な味わいです。
 

左から)ソーヴィニヨン ブラン 、シャルドネ、ペロリュス ブリュット、ピノ ノワール、テ ココ

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 >
  3. クラウディー ベイ テ ワヒ -CLOUDY BAY TE WAHI-【2016年 7月下旬より発売開始】