ウエスタンデジタル、COP23の第8回サステナブルイノベーションフォーラムにおいて国連の「グローバルパルス」と共同で「DATA FOR CLIMATE」イベントを開催

企業のトップや、データや気候に関する専門家が、最新アイディアの共有、共同の取り組みの促進、および気候変動対策に向けたデータ革新の活用具体案を模索

データストレージ技術とソリューションを提供するグローバルリーダーであるウエスタンデジタルコーポレーション(NASDAQ:WDC、以下ウエスタンデジタル)は、ビッグデータとデータサイエンスに関する国連のイノベーションイニシアチブ「グローバルパルス」と共同で、国連気候変動会議(COP23)の第8回サステナブルイノベーション年次フォーラムにおいて、「Data Innovation: Generating Climate Solutions(データイノベーション:気候変動の解決策を考える)」と題したイベントを開催いたします。11月12日にドイツのボンで開催されるこのイベントでは、データによるイノベーションを活用した気候変動対策の実現、促進に関する議論、および事例紹介が行われます。

国連事務総長の気候変動特別顧問であるロバート・オア(Robert C. Orr)氏による開会挨拶に続いて、気候対策にビッグデータを活用していくための効果的な連携、各関係者の参画、共同の取り組みの拡大に向けた戦略についてパネルディスカッションが行われます。

このイベントでは、ビッグデータや解析によって社会に貢献する全く新しい取り組みとして実施されたデータイノベーションチャレンジ「Data for Climate Action(D4CA)」の受賞者の表彰も行われます。スコールグローバルスレット財団(Skoll Global Threats Fund)の支援を得て今年始めに実施されたこのコンテストでは、気候問題の解決を推進するためのデータ活用について、イノベーター、研究者、気候の専門家からアイディアを募りました。本チャレンジの賞はウエスタンデジタルから提供されます。

このイベントでは、Orange、Earth Networks、Planet、Tableau、Twitter、World Resources Instituteなど各社が登壇し、データの可視化やビッグデータ解析および影響力のあるパネルディスカッションで午後を盛り上げます。

イベントの詳細および参加方法について: http://bit.ly/2ylRs0w
「Data for Climate Action」チャレンジについて: http://dataforclimateaction.org/

■ウエスタンデジタルについて
ウエスタンデジタル(NASDAQ:WDC)は、データを作成、活用、体験、保存するためのストレージ技術やソリューションを提供する業界リーダーであり、お客様志向のイノベーションを取り入れた、高効率で柔軟性が高く、高速、高品質で魅力的なストレージソリューションを幅広く提供することによって、変化を続ける市場ニーズに対応しています。ウエスタンデジタルの製品は、HGST、サンディスク、およびWDのブランドでOEMや代理店、リセラー、クラウドインフラストラクチャ・プロバイダーに提供され、一般消費者向けにも販売されています。詳細については、 http://www.hgst.comhttp://www.wd.comhttp://www.sandisk.com をご覧ください。

© 2017 Western Digital Corporation or its affiliates. All rights reserved.
Western Digital、Western Digital ロゴ、G-technology、HGST、SanDisk、Tegile、UpthereおよびWDは、米国およびその他の国におけるWestern Digital Corporation、またはその関連会社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウエスタンデジタル >
  3. ウエスタンデジタル、COP23の第8回サステナブルイノベーションフォーラムにおいて国連の「グローバルパルス」と共同で「DATA FOR CLIMATE」イベントを開催