今話題のニューボーンフォト、実際に撮影した人はわずか3割!撮影した感想は?ベビカムでのアンケート実施結果。

生後間もない赤ちゃんを撮影する「ニューボーンフォト」。実際に撮影した人はどのくらいいるのでしょうか。ベビカムでは、ニューボーンフォトを撮影した人にその理由もあわせてアンケートで調査してみました。

ベビカム株式会社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・出産・育児の情報サイト「ベビカム」において、ニューボーンフォトに関する調査を行いました。
生後まもないふにゃふにゃの赤ちゃん姿を残せると、今人気が高まりつつある「ニューボーンフォト」ですが、撮影するかどうか悩むママも多いようです。そこで、「ベビカム」会員の妊婦さん&子育て中のママを対象に2020年3月6日〜3月13日にかけて「ニューボーンフォト」を撮影したかアンケートを行いました。結果をご覧ください。

リサーチ結果まとめ記事
https://www.babycome.ne.jp/news/id/childcare-1158//

 ■調査内容
◆「ニューボーンフォト撮影したい(した)?」
ニューボーンフォトを撮影した(したい)人は「YES」を、したくない(していない)人は「NO」を選択し、理由やエピソートをぜひ教えてください。 回答数:95

YES 34.7%
NO  65.3%

 




<アンケートに答えてくれたママたちのメント>

「YES」の方のコメント
・すごく腕の良いベビグラファーさんに出会うことができ、素敵な写真を残すことができました
・生まれたてで、きれいに撮れている写真はなかなか撮れないと思うのでお願いしてよかったです

「NO」の方のコメント
・1人目の時は知らずできなかったけど、2人目はしたい!
・したかったけどする暇がなかった
・それどころではなかった
・赤ちゃんへの負担や金銭面の問題でしなかった


ニューボーンフォトを撮影したくない(していない)人の理由は、そもそもニューボーンフォトを知らなかったという理由や、したかったけど時間や金銭的な面でできなかったという理由が見られました。依頼するスタジオやカメラマンによっては、自宅に撮影に来てくれるサービスや産院で撮影できるサービスなどもあるという投稿もありました。InstagramなどSNSとの相性も良いニューボーンフォト。認知度が上がれば、今後撮影をする(したい)という人も増えてくるのではないでしょうか。

 
ベビカムでは毎週さまざまな内容でアンケートを実施しています。今回のアンケートでは、本リリースにご紹介した意見だけでなく、多くの意見が寄せられていますので、結果詳細はこちらからどうぞ
https://www.babycome.ne.jp/research/quick/

その他、アンケートの結果等にご興味のあるメディア等の関係の方は、直接以下のフォームからベビカムまでご連絡ください。
https://questant.jp/q/CYLVN9BC



■サイト情報
ベビカム(https://www.babycome.ne.jp
1998年開設。日本最大級の妊活、妊娠・出産、育児の総合情報サイト。コミュニティやブログサービスのほか、専門家監修による大百科的コンテンツや、膨大な体験談、相談室をはじめ、ユーザーのニーズに合った生活情報、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業ともコラボしてサイト内で情報発信や、セミナー・イベント等も行う。また、ベビカムでのリサーチの活動は、キッズデザイン賞 審査委員長特別賞・社会貢献メディア賞を受賞している。
ベビカム登録会員数:35万人

■会社概要
ベビカム株式会社(2016年2月20日に、株式会社デジタルブティックから社名変更)
インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間延べ1000万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援(WorkSmart)に関わる事業を行う。また、本田技研工業のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等も提供する。


会社名: ベビカム株式会社
設立: 1996年2月20日
資本金: 1億3732.2万円
代表者: 代表取締役社長 安西正育
所在地: 東京都千代田区神田神保町3-3 神保町SF IIIビル 8階
ホームページ:https://company.babycome.jp


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ベビカム株式会社  >
  3. 今話題のニューボーンフォト、実際に撮影した人はわずか3割!撮影した感想は?ベビカムでのアンケート実施結果。