名所や名物を紹介するニャ!かわいいネコのご当地はんこ「ご当地もみじちゃん」に、広島&静岡バージョンが登場。

日本全国を旅しながらご当地の名所や名物を紹介する猫のはんこシリーズに、広島と静岡の新イラストが登場。一本ご注文ごとに600円を先日の豪雨災害の義援金として日本赤十字社をつうじて寄付します。

インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する株式会社岡田商会(所在地:大阪府大阪市、店長:岡山耕二郎)は、かわいい黒猫キャラクターの「もみじちゃん」が日本の名所や名物を紹介するご当地はんこシリーズ「ご当地もみじちゃん」に広島&静岡バージョンを追加しました。

「ご当地もみじちゃん」は福岡在住の猫イラストレーター・さとるこさんの描きおろしによる可愛らしいイラストに、好きな名前を入れてつくるオーダーメイドのはんこ。黒猫のもみじちゃんが全国を旅しながらご当地の名所や名物を紹介するイラストが人気となっています。
※もみじちゃんのキャラクタ―は実際にさとるこさんが飼われている猫ちゃんがモデルになっています。

イラストはこちらの40種類。北海道に東京、愛知や奈良、京都、大阪、神戸、福岡、沖縄に、新作として広島と静岡が加わりました。どれも直径十数ミリのはんこで表現されていると思えないほど細かな描写がたのしめます。(イラストで紹介するエリアは今後も増えていきます。7月は宮城県・熊本県となります)

今回登場した広島バージョンはこちらの4種類となります。

もみじちゃんがバットを構えている「赤ヘルメット」。朱肉で押すとヘルメットが赤で表現されます。

広島の名所「厳島神社」。はんこの中でも、大鳥居はもちろん海の中にあります。

広島グルメのひとつ「広島風お好み焼き」。地元の方は「広島焼き」とはいわず「お好み焼き」と呼びます。

広島名物「もみじまんじゅう」。自分の名前のおまんじゅうを食べてご満悦のもみじちゃん。


静岡バージョンはこちらの4種類となります。

静岡といえば「富士山」。雄大な富士山に息をのむもみじちゃん。ちなみにちゃんと静岡方面から見た富士山を描いています。

人気のスポット「アウトレット」。もみじちゃん、お買い物をしてたのしそうです。

うなぎでも有名な「浜名湖」。もみじちゃん、お昼ごはんは”うな重”でしょうか。

「お茶摘み」。ちゃっかりお茶摘み体験もしてみました。たのしいコスプレも「ご当地もみじちゃん」の見どころのひとつ。

ポン!と押すとかわいい猫ちゃんのイラストと全国各地の名所や名物がたのしめる「ご当地もみじちゃん」。荷物の受け取りやサイン代わりとしてはもちろん、全国ほとんどの金融機関でも、銀行印として使うことができます。

ハンコというと事務的でお堅いイメージがありますが、私たちはこれからも「好きな人にはわかる」ユニークでたのしい企画をつうじて、ハンコに興味を持つ人を増やしてまいります。


※平成30年7月10日~平成30年12月25日まで、「ご当地もみじちゃん」1本お買い上げごとに600円を日本赤十字社をつうじて平成30年7月豪雨災害義援金として寄付いたします。


<参考URL>

ご当地もみじちゃん
https://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/gotouchimomiji/

ずかんシリーズ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/zukan/dobutsu/

印鑑はんこSHOPハンコズ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/

猫イラストレーター・さとるこWEBサイト
https://satoruko.net/



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社岡田商会 >
  3. 名所や名物を紹介するニャ!かわいいネコのご当地はんこ「ご当地もみじちゃん」に、広島&静岡バージョンが登場。