伝説の赤を纏い、いたずらに微笑むベラ・ハディッドのハロウィーン メイク

ルージュ ディオール 999で魔法にかけられて

2019年のハロウィーンのために、ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージディレクターのピーター・フィリップスは、ムッシュ クリスチャン・ディオールが“生命の色”と呼んだ「赤」を大胆に祝う、謎めいたシックなルックを提案します。


2019年のハロウィーンのために、ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターのピーター・フィリップスは、ムッシュ クリスチャン・ディオールが“生命 の色”と呼んだ「赤」を大胆に祝う、謎めいたシックなルックを提案します。燃え立つ 炎のようなリップを纏ったベラ・ハディッドが、スリリングで魅惑的な物語を繰り広げる フィルムも公開されます。
 

 

背筋の凍るような叫び声、背後から忍び寄るキス、邪悪な欲望……。ヒッチコック映画のような張り詰めた一幕を撮影したのは、巨匠リチャード・バーブリッジ。炎のように赤く染まった唇と、優美に伸びるアイライナーが際立つ煌く目元にベルベットのようなチークを纏ったベラ・ハディッドが、息をのむサスペンス短編映画に登場する 魅惑の女へと変貌します。結い上げられた髪と唇同様、赤に彩られたネイルが、ピーター・フィリップスがクリエイトしたルックを更に洗練させます。「赤は、命の鼓動であり、愛、情熱、そして怒りまでをも表す色」とピーター・フィリップスは表現します。

妖しく不気味な笑みをたたえる男性は、モデルのルートヴィヒ・ヴィルスドルフ。彼もまたルージュ ディオールを纏い、従順な表情から不穏な表情まで、見たことのないルージュ ディオールの新たな一面を表現します。今宵、アンビバレントなメイクアップが、 見る者全てを夜通し魅了し続けるでしょう。

使用アイテム

ルージュ ディオール 999
ディオールスキン フォーエヴァー フルイド マット
ディオールスキン ルージュ ブラッシュ 999
ディオールショウ オンステージ ライナー 091 マット ブラック
マスカラ ディオールショウ パンプ&ボリューム 090 エクストリーム ブラック


                                                           @DIORMAKEUP
                                                    @PETERPHILIPSMAKEUP
                                                     @DIORBEAUTYLOVERS
                                                  #DIORMAKEUPHALLOWEEN

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社 >
  3. 伝説の赤を纏い、いたずらに微笑むベラ・ハディッドのハロウィーン メイク