“スポーツ×ビジネス”で活躍する識者のリアルな声を聴けるイベント 第14回「SPORT LIGHT Academy」開催

ミクシィ スポーツ事業部長 石井 宏司氏が語る「スポーツビジネスで活躍する秘訣」 2020年12月16日(水)20:00~22:00(受付開始19:50)

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」< https://doda.jp >でスポーツ業界の仕事を知り転職のきっかけを作り出すサイト「SPORT LIGHT(スポーツライト)」< https://doda.jp/sportlight/ >は、”スポーツ×ビジネス”で成功する秘訣を学べる第14回「SPORT LIGHT Academy(スポーツライトアカデミー)」を、2020年12月16日(水)にオンラインにて開催いたします。今回のゲストは、株式会社ミクシィ スポーツ事業部長 石井 宏司氏です。
※「SPORT LIGHT Academy」特設サイト:https://doda.jp/sportlight/event/14/index.html/

■「SPORT LIGHT Academy(スポーツライトアカデミー)」について
「SPORT LIGHT Academy」とは、スポーツ業界の求人情報やスポーツビジネスについての情報を発信し、スポーツ業界への転職のきかっけを作り出すサイト「SPORT LIGHT(スポーツライト)」が運営する、スポーツ業界での仕事やリアルな働き方について理解を深めてもらうためのイベントです。
本アカデミーは、プロスポーツ界からビジネスの世界に転身した方や、プロスポーツ運営団体の責任者の方などをゲストにお招きし、パーソルキャリア 執行役員 大浦 征也との対談を通して、“スポーツ×ビジネス”で活躍する秘訣をお話しします。スポーツ業界で求められるスキルや働き方についての理解を深めてもらうことで、スポーツ業界への転職の活性化を目指します。
第14回となる今回は、株式会社ミクシィ スポーツ事業部長 石井 宏司氏をお招きし、スポーツ業界で活躍する秘訣や日本のスポーツビジネス市場、ミクシィのスポーツ事業の展望などについてお話しします。

<イベント概要>
■開催日時:2020年12月16日(水)20:00~22:00(受付開始:19:50~)
■参加費:無料 ※インターネットに接続するための通信料金は参加者負担となります。
■定員:50人程度 ※お申し込み多数の場合は抽選となります。
■使用するツール:オンラインビデオツール
■参加資格:社会人の方
■用意するもの:PCまたはスマートフォン
■参加方法:本イベントへの参加には、doda会員登録が必要となります。
下記URL上の「申し込み」ボタンをクリックし、登録フォームに必要事項を入力すると、doda会員登録
および本イベントへの申し込みが完了します。
※イベント申し込みページの注意事項を確認の上、お申し込みください。
■特設サイト:https://doda.jp/sportlight/event/14/index.html

■登壇者プロフィール
株式会社ミクシィ スポーツ事業 石井 宏司(いしい こうじ)氏

東京大学大学院で認知科学、教育×ITについて研究。1997年にリクルートに入社し、インターネット関連の新規事業、エンターテインメントの新規事業、地方創生コンサルティング、人材コンサルティング、事業再生などに従事。その後野村総合研究所で経営コンサルティング、スポーツマネジメントコンサルティングに携わる。アメリカでスポーツ×ITをテーマとするカンファレンスに多数参加。女子プロ野球リーグの事業再生、スポーツマーケティングラボラトリー執行役員などを経て、現在は株式会社ミクシィでプロスポーツ事業部の統括を担当。千葉ジェッツ、FC東京、ヤクルトスワローズなどのビジネスグロース、特にグローバル領域を担当している。

パーソルキャリア 執行役員 大浦 征也(おおうら せいや)

2002年、株式会社インテリジェンス(現社名:パーソルキャリア株式会社)入社。 人材紹介事業に従事。法人営業として企業の採用支援、人事コンサルティング等を経験した後、キャリアアドバイザーに。 転職希望者のキャリアカウンセリングやサポートに長年携わる。担当領域は多岐にわたり、これまでに支援した転職希望者は 10,000人を超える。 その後、複数の部門の総責任者、営業本部長、事業部長などを歴任。 2017年から約3年間、転職サービス「doda」の編集長を務める。2019年10月から現職。 社外にてJHR(一般社団法人人材サービス産業協議会)キャリアチェンジプロジェクト、ワーキンググループメンバー、 SHC(公益財団法人スポーツヒューマンキャピタル)理事にも名を連ねる。

■「SPORT LIGHT(スポーツライト)」立ち上げの背景
日本政府のプロジェクトである「未来投資戦略2018」の1つとして、スポーツの成長産業化が挙げられています。成長産業化に向けて、スポーツ経営人材の育成は重要視されており、異業界からビジネス人材を流入させる仕組みの整備などが進められています。
一方で、スポーツビジネスに興味を持つ個人は多いですが、スポーツ業界への就業はアスリートがそのまま競技団体へ所属することや縁故での採用が多く、異業界からの転職はハードルが高いという現状があります。その結果、アスリートの活躍や競技現場を支える仕事は一般にはあまり知られていません。
そこで、「doda」はスポーツ業界を支える人に光を当て、リアルな働き方を知るきっかけを作り、個人が活躍する機会を拡大させたいという想いと、人材の流入を活性化させることで、スポーツ産業の発展に貢献したいという想いから、2018年11月に「SPORT LIGHT」を立ち上げました。

■「doda」について< https://doda.jp
「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 転職サービス「doda」 >
  3. “スポーツ×ビジネス”で活躍する識者のリアルな声を聴けるイベント 第14回「SPORT LIGHT Academy」開催