ダルトン、新型コロナウイルス感染症対策製品の販売を開始

新型コロナウイルス感染症対策に従事する方々の安全を確保

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)のグループ会社である株式会社ダルトン(本社:東京都中央区 社長:安藤 隆之)は、自社で培った技術を応用した新型コロナウイルス感染症対策製品の販売を開始いたします。

 ダルトングループは、医薬・化学・生物・食品・精密機械などの研究開発機関・製造工場、教育機関や医療機関などの様々な専門施設に対して、付加価値の高い様々な製品(実験台・ドラフトチャンバー・粉体製造機械・クリーン機器・封じ込め装置・半導体製造装置など)を提供。『価値創造活動の主人公であるお客様と共に「創造の、共創へ。」』をスローガンに掲げ、当該業界においてお客様のビジネス発展と技術力向上を長年に亘って支え続けてきた創業1939年の老舗メーカーです。
 今回ダルトングループでは、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、今日現在も医療現場で感染症拡大防止と感染症に罹患された方々の治療・医療に従事されている皆様の安全を確保するために、自社で培ってきた様々な技術を応用した新型コロナウイルス感染症対策製品の販売を新しくスタートいたします。

1)排気付透明樹脂製フード

 気管挿管などの治療時に飛沫感染のリスクから医療従事者の方々を守ります。患者の頭部を覆う透明樹脂製のフードに排気処理装置を取り付けて、保護効果を高めたダルトン独自のシステムです。

【特徴】
  • フード、フレキシブルホース、フィルタ、排気ファンがセットになったシステムです。
  • 簡単に組み立てられ、すぐに使用することが可能です。
  • フィルタはHEPAフィルタと活性炭フィルタの一体型です。
  • 排気ファンはスピードコントロールが可能で風量を調整することができます。
  • オプションとして、本システム一式を楽に移動できるワゴンを用意しています。
【製品仕様】


2)HEPAフィルター付パーテーション


  大きな処理風量で高い効果が期待できる応用範囲の広いパーテーションです。診察時をはじめとする様々なシチュエーションや用途で使用可能です。また、通常は吹出側のクリーン仕様と吸込側の封じ込め仕様とのセットで使用しますが、吸込側単体だけでもお使いいただくことができます。

【特徴】
  • 処理風量は業界最高レベルで、確実な風速によって気流を形成します。
  • 吹出部および吸込部の面積を大きく取っています。
  • 正面および背面の両面フラット構造です。
  • キャスタはワンプッシュ型ストッパーを採用し、製品単体での移動および据付が可能です。
  • オプションとして、バリア性能を向上させるエアガイドや、HEPAフィルタ交換時の汚染リスクを最小に留めることができるダルトン独自のシュアパックフィルタや抗菌HEPAフィルタを用意しています。

 

 

​【製品仕様】


 ダルトングループでは、新型コロナウイルス感染症の脅威が無くならない現在の状況に対し、今後も感染症対策の製品開発を継続して医療現場におけるより安全に働くことのできる環境の構築と従事されている皆様の負担の軽減を目指します。
 ダルトングループおよびイトーキグループは様々な製品・サービスによって、大切なお客様の“働く環境づくり”を支えます。

株式会社ダルトンについて:https://www.dalton.co.jp/laboratory/
株式会社イトーキについて:https://www.itoki.jp/

<製品に関するお問い合わせ先>
株式会社ダルトン 施設機器事業部 増田
TEL:03-3549-6835 MAIL : dal-lab@dalton.co.jp

<報道関係者お問い合わせ先>
株式会社イトーキ コーポレートコミュニケーション部 大竹
TEL 03-6910-3910 MAIL itk-pr@itoki.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イトーキ >
  3. ダルトン、新型コロナウイルス感染症対策製品の販売を開始