メイトーのカスタードプリン40周年記念キャンペーン! 目指せ商品化!あなたの描いたデザインが全国の店頭に並ぶ!? 『カスタードプリンふたフィルム デザインコンテスト』

2021年6月1日(火)より開催

メイトーブランドの協同乳業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:後藤 正純)は、「メイトーのカスタードプリン」発売40周年を記念し、カスタードプリンのふたフィルムデザインを募集する「カスタードプリンふたフィルム デザインコンテスト」を6月1日(火)より開催いたします。

「メイトーのカスタードプリン」は今年で40周年を迎えるロングセラー商品です。発売40周年を記念して、カスタードプリンのふたフィルムデザインを募集いたします。ご応募いただいた作品の中から選ばれた優秀賞18作品は、「メイトーのカスタードプリン」のふたフィルムに採用し、2021年冬に期間限定で商品化します。また、受賞者には副賞として、国産フルーツセットと受賞デザインが印刷されたふたフィルムをプレゼントいたします。募集するデザインのテーマは「おめでとう!カスタードプリン40周年」です。おうち時間にぜひ素敵なデザインを描いてご応募ください。「おめでとう!」の気持ちがたくさん詰まったデザインをお待ちしています。

【メイトーのカスタードプリンとは】
メイトーのカスタードプリンは日本で初めて工業化された本格的なカスタードプリンとして1981年6月に誕生しました。卵、生乳、砂糖の素材の味を大切に、じっくり丁寧に蒸して固めた王道のカスタードプリンは、40年にわたり愛され続けています。

■日本初の本格的なカスタードプリンの工業化
1980年、本格的なカスタードプリンといえば洋菓子店のもので、スーパーには並んでいませんでした。洋菓子店のプリンのようなおいしいカスタードプリンを多くのお客様にお届けするため、カスタードプリン工業化プロジェクトが始まりました。「子供から大人までみんなが安心して食べられるカスタードプリン」を目指し、入社したばかりの開発担当者は洋菓子店を飛び回り、試行錯誤を重ねました。そして1981年6月、牛乳・卵・砂糖を使用し、蒸して固めた本格的なカスタードプリンの工業化に成功しました。

■メイトーのカスタードプリンのこだわり
プリンには、卵と熱の力で固めるものと、ゼラチンなどの凝固剤を使って固めるものがありますが、メイトーのカスタードプリンは卵と熱の力で固めるプリンです。安定剤や凝固剤を使用せず、卵に含まれるタンパク質が熱の力で固まることを利用して作っています。じっくり丁寧に蒸し上げることで、卵や牛乳のおいしさを感じられる、本格的なカスタードプリンができあがります。素材のおいしさを大切にするため、着色料や保存料を使用していないのもこだわりです。 

■メイトーのカスタードプリンの歴史
1981年 日本で初めて工業化された本格的なカスタードプリンとして誕生
1987年 カスタードプリン3個パック発売
1988年 DXカスタードプリン、コーヒーカスタードプリン発売
1989年 全国規模のテレビCM開始、第1弾は“海辺の恋人達”編
1991年 カスタードプリンのノウハウを活用した「パンプキンプリン」新登場
1992年 新しく完成した、現在の東京工場で生産開始
1993年 生クリーム入りのカスタードプリンDX発売
1997年 ビタミンEやカロチンが豊富な卵を使用したカロチンE卵カスタードプリン発売
2006年 手作りプリンを体験しながら、食事や健康について学ぶ「親子でおいしい!手作りプリン教室」開始
2012年 「凍らせてもおいしい!」食べ方提案開始
2020年 パッケージデザインを大幅リニューアルし、現在のパッケージに
2021年 カスタードプリン40周年、初の「ふたフィルムデザイン募集キャンペーン」開催

素材と製法にこだわって40年。メイトーのカスタードプリンはこれからも、家族みんなで楽しめるやさしい味わいのプリンをお届けしていきます。

【キャンペーン概要】
■名称  カスタードプリンふたフィルム デザインコンテスト
■応募期間  2021年6月1日(火)~2021年7月31日(土)23:59(はがきは当日消印有効)
■応募方法 応募台紙に「おめでとう!カスタードプリン40周年」をテーマにしたイラストを描き、Twitterまたはハガキで応募してください。応募台紙はホームページからダウンロードすることができます。メイトーのカスタードプリン夏パッケージ裏面にも印刷されています。
■応募資格 応募規約に同意していただいた日本国内に在住の方どなたでも応募できます。(年齢・プロ・アマチュアを問いません。)未成年の方は事前に保護者の承諾を得た上で応募してください。
■審査方法 応募締切後、協同乳業株式会社にて厳正な審査を実施し、優秀賞18作品を選定いたします。
■受賞特典 メイトーのカスタードプリンふたフィルムデザインに採用し2022年1月に期間限定で商品化いたします。副賞として国産フルーツセットと、受賞したイラストのカスタードプリンふたフィルムをプレゼントいたします。
■受賞者発表 2021年9月頃、TwitterのDMまたは郵送にてご連絡いたします。
キャンペーン詳細と応募規約については、ホームページをご確認ください。
https://www.meito.co.jp/custardpudding/campaign/

【協同乳業 株式会社とは】
協同乳業株式会社は、昭和28年12月に「食のトップランナー」として創業し、以来60年以上お客様の立場に立った商品開発と、進取の気風を持った確かな技術力で数々のロングセラー商品を生み出してきました。昭和30年3月にはデンマークから輸入した機械で日本初の「アイスクリームバー」の生産を開始、昭和35年には日本初の当たりつきアイス「ホームランバー」を発売し、令和2年に60周年を迎えました。昭和31年12月には、スウェーデンからテトラパックマシンを輸入し、日本初の「テトラ牛乳」を生産開始。その他にも、本格的な「カスタードプリン」の工業化など様々な“日本初”のヒット商品を世の中に生み出してきました。また、平成23年8月には、世界で初めてプロバイオティクス※(ビフィズス菌LKM512)を用いて哺乳類(マウス)の寿命を伸ばすことに成功し、その成果論文が米国の科学ジャーナルに掲載されました。平成28年3月には乳業界初の交流高電界殺菌法を用いた「農協牛乳」を関東エリアで発売し、令和2年3月より東海エリアへ、令和3年4月より関西エリアへ拡大しています。平成31年3月より「農協珈琲」、令和元年10月より「農協ヨーグルト」をそれぞれ発売しました。これからも、自然の恵みを大切に、酪農家が生産する乳の持つ価値を最大限に活かした商品を消費者に提供することで、健康で豊かな食文化の創造につとめていきます。
※腸内フローラのバランスを改善することにより人に有益な作用をもたらす生きた微生物

【会社概要】
会社名:協同乳業株式会社
代表取締役:後藤 正純
本社所在地:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町17-2
事業内容:1.牛乳、アイス、デザート、乳製品の製造、販売 
                2.牛乳をもとにした素材事業など
企業URL:https://www.meito.co.jp/

■商品に関するお客様お問い合わせ先
協同乳業株式会社  お客様相談室 0120-369817(ミルクハ イーナ)受付時間/9:00~17:00

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 協同乳業株式会社 >
  3. メイトーのカスタードプリン40周年記念キャンペーン! 目指せ商品化!あなたの描いたデザインが全国の店頭に並ぶ!? 『カスタードプリンふたフィルム デザインコンテスト』