「事業再構築補助金ってそういうことだったのかサミット」ひとり焼肉の焼肉ライクが補助金ポータルとセミナーを開催。7月8日(木)オンラインにて限定100名様。

株式会社焼肉ライク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:有村壮央以下、焼肉ライク)は、新規事業を検討している法人様向けに、株式会社補助金ポータル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福井彰次、以下補助金ポータル)と事業再構築補助金の活用セミナーを共催します。申請時の注意点や、なぜ焼肉ライクが事業再構築補助金に適しているか、期待される受給金額の解説などを行い、新規事業を展開したい企業様のサポートをさせていただきます。

 

 
  • 開催の背景
コロナ禍において、事業再構築補助金が注目を集めており、
ひとり焼肉の焼肉ライクにも活用できないか多数問い合わせをいただいています。
そんな方々の疑問にお答えし、困っている企業や新たな事業を模索している企業に向けて、事業再構築補助金とは何なのか、焼肉ライクでどう活用すればいいのか。
補助金のプロの補助金ポータル田中さんに聞いてみました。
本サミットを通じて1社でも多くの企業の手助けになればと思っています。

 

  • 事業再構築補助金とは

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、収益性が高く感染リスクが低い事業モデルへの転換や、感染防止に取り組む中小企業に対して、転換にかかる費用を1社当たり100万円~1億円補助される制度です。

【主要申請要件】
1.売り上げが減少している
申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年または2020年1~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している。

2.新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編等に取り組む
事業再構築指針に沿った新分野展開、業態転換、事業・業種転換等を行う。

3.認定経営革新支援機関と事業計画を策定する
金融機関が認定経営革新等支援機関を兼ねる場合は、金融機関のみでもよい。補助事業終了後3〜5年で付加価値額の年率平均3.0%(グローバルV字回復枠は5.0%)以上増加、または従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%(同上5.0%)以上増加の達成を見込む事業計画を策定する。

引用:中小企業庁 事業再構築補助金
https://jigyou-saikouchiku.jp/?fbclid=IwAR3f32XjtfrMDG7EElCXoudkPKqKVW241GKAXTabLnshbicCH5A9ISGJl-Y

  •  こんな人にお勧め

1.一等立地に物件をお持ちの企業様
申請条件の「業態転換」に該当し、新規物件取得よりもスムーズな出店を行えます。

2.コロナ禍で売上が減少した異業種の中小企業・中堅企業様
申請条件の「新分野展開」に該当し、補助金の評価も高いです。
 

  • 焼肉ライクがなぜ、この補助金に適しているのか。


1. ひとり一台の無煙ロースターで換気能力が高い&ほぼ非接触スタイル
  ▶︎感染リスクが低い事は本補助金の重要要件

 


●焼肉ライクは1人1台の無煙ロースターを設置しております。煙と臭いだけではなく、店内の空気を強力に吸い込みます。結果、約2分30秒で客席全体の空気が入れ替わり(※1)、密閉環境の回避につながります。
※1計算条件:客席床面積23坪、天井高2.6m、無煙ロースター25台稼働時。店舗⽴地条件によって変わる場合があります。

●お席はひとり席のカウンターがメイン。間仕切りがあり、目線が合わないように工夫をしております。注文はすべてタッチパネル、お冷や、お箸・おしぼりは席に設置。
商品はご自身でピックアップしていただき、お会計はセルフレジの為、ほぼセルフで完結できます。 ※店舗によって異なります

 

2. 収益性が高い ▶︎収益性の高さは本補助金の重要要件
焼肉ライクの基本メニューは、お肉とご飯、わかめスープ、キムチのみと、とてもシンプルです。お肉はカットされた状態で仕入れるため、注文後すぐに提供できます。
シンプルなメニュー構成とシンプルなオペレーションにより、注文から3分以内に提供を行います。お客様の滞在時間は約25分。通常焼肉店の1/4程度の滞在時間となっており、高回転・高収益になっています。

3 .「異業種」からの参加がし易い 
     ▶︎新たなビジネスモデルを構築することは本補助金の重要要件

シンプルなメニューで調理がないため、職人は不要。未経験のアルバイトでも問題なく運営できます。3分で提供できるからだけでなく、タッチパネル注文、席の片付けはトレーを下げるだけなど、極限まで簡潔化されたオペレーションです。少人数運営も可能となります。

4.事業展開のプロフェッショナル  ▶︎本補助金は事業計画の策定が必須要件
焼肉ライクは2018年8月に創業、2年半で国内63店舗、海外12店舗とスピード出店で展開しております。展開のノウハウがあり、ビジネスモデルが構築されている為、金融機関に提出する「事業計画」を策定し易くなります。

  • 開催概要 


【日時】2021年7月8日(木)15時

【参加方法】
(ZOOM)お申込みいただいた方にメールにて視聴用URLを送付します。
下記URLより申込受付中。(100名限定)
https://tayori.com/form/5b99c3a509120cdc6b90c30a35e68121f3d52809

【参加費】無料

【参加対象】
売り上げ減少に悩む全国の法人様
新規事業を検討している全国の法人様
事業再構築補助金の申請を検討している全国の法人様
焼肉ライクFCにご興味がある全国の法人様


【登壇者】
・株式会社焼肉ライク店舗開発部長 島野恵介
1人1台の無煙ロースターの導入により、「女性1人でも焼肉のお店に入れる」、「提供時間3分以内だから時間に余裕がなくても行ける」といった焼肉の常識を覆す、焼肉ファストフード店・焼肉ライクにて全国各地の店舗開発の指揮を執っている。

・株式会社補助金ポータル課長 田中将平
約⽉間100万ユーザーが訪れている補助⾦業界最⼤級の補助⾦ポータルの運⽤ と補助⾦・助成⾦申請の相談や申請に携わる。グループとして累計100億円以 上もの補助⾦・助成⾦申請に触れる補助⾦ポータル創業メンバーの⼀⼈。売上 を伸ばしたいベンダー企業から補助⾦・助成⾦を活⽤したいニーズに応えるため、SDGsをはじめBCP、働き⽅改⾰、DX、感染症対策関連の補助⾦申請についての相談を得意とする。

後援 : CXOバンク株式会社 (https://www.cxobank.jp/)

  • 補助金ポータルとは

補助⾦・助成⾦などの最新公募情報などをわかりやすく説明し、またカテゴリ毎にまとめて情報を発信していく補助⾦・ 助成⾦専⾨の⽉間100万⼈が利⽤する国内最⼤級の公的⽀援プラットフォームです。補助⾦ポータルでは企業の課題について補助⾦・助成⾦を活⽤した解決⽅法のご提案やサポートなどを⾏っております。

会社名 :株式会社補助⾦ポータル

本社 :東京都渋⾕区東3丁⽬15-7 ヒューリック恵⽐寿ビル4F 
代表者 :代表取締役 福井 彰次
https://hojyokin-portal.jp/ 

 
  • 会社概要

 

株式会社焼肉ライク
本社    : 東京都渋谷区恵比寿南1-11-2 
設立    : 2019年4月
代表者 : 代表取締役社長  有村 壮央

事業内容:飲食店の経営、フランチャイズチェーン加盟店の募集および加盟店の経営指導

店舗数:国内63店舗 (6月21日付)
東京都27店舗、埼玉県3店舗、千葉県3店舗、神奈川県10店舗、
北海道 1店舗、新潟県1店舗、静岡県1店舗、愛知県1店舗、群馬県1店舗、茨城県1店舗
大阪府8店舗、京都府1店舗、兵庫県2店舗、岡山県1店舗、福岡県1店舗、熊本県1店舗

店舗HP :https://yakiniku-like.com
Twitter :https://twitter.com/like_yakiniku

 

 

 


 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダイニングイノベーション >
  3. 「事業再構築補助金ってそういうことだったのかサミット」ひとり焼肉の焼肉ライクが補助金ポータルとセミナーを開催。7月8日(木)オンラインにて限定100名様。