ヤマップ、『サブスク大賞2022』グランプリを受賞

登山地図GPSアプリ「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップ(福岡市、代表取締役CEO 春山慶彦、以下ヤマップ)は、優れたサブスクリプションサービスを表彰する『日本サブスクリプションビジネス大賞2022(略称:サブスク大賞2022)※』にて、グランプリを受賞いたしました。
※主催:一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会 (東京都渋谷区、代表理事:佐川隼人)

12月7日、第4回「日本サブスクリプションビジネス大賞2022」表彰式にて12月7日、第4回「日本サブスクリプションビジネス大賞2022」表彰式にて

『サブスク大賞』は、『お得』『悩み解決』『便利』『新規性』『成長性』の要素を持つ優れたサブスクサービスを表彰するグランプリです。サブスクリプションビジネスの更なる活性化を目指し、2018年より開催されています。今年で4回目となる『サブスク大賞2022』では、新たに『安全性』の要素が審査項目に加わりました。


日本サブスクリプションビジネス振興会および有識者による厳正な審査を経て、この度、ファイナリストにノミネートされた13サービスのうち最高位となるグランプリを受賞いたしました。


受賞対象サービス:YAMAP(ヤマップ)

電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPSで現在地と登山ルートがわかる、登山を楽しく安全にするアプリ。基本機能は無料で、活用頻度が高いユーザー向けに「登山地図の使い放題」や「ルートから外れた際の警告機能」など、サブスクリプション型の有料プランを提供。歩いてきた道の軌跡や登山中の写真を活動記録として残したり、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流したりすることもできる、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームとして成長を続けています。2022年10月に累計340万ダウンロードを突破。国内の登山地図アプリにおいて7割を超えるシェアを誇ります。

URL:https://yamap.com/


受賞コメント(ヤマップ 代表取締役CEO 春山慶彦より)

この度は、日本サブスクリプションビジネス大賞「グランプリ」という栄えある賞をいただき、心から感謝申し上げます。

長引くパンデミックなど、不安定な社会情勢の中、いま、登山・アウトドアなど自然のアクティビティの価値が社会的に見直されはじめています。私たちのこれからの使命は、自然でのアクティビティが、単なる流行りで終わらず、文化として社会に根づくよう広めていくことです。そのスタンスを明確にする意味をこめ、2022年8月「地球とつながるよろこび。」というパーパス(企業の存在意義)をあらたに掲げました。

「地球とつながるよろこび。」のイメージ「地球とつながるよろこび。」のイメージ


今後、ヤマップは「地球とつながるよろこび。」を実感できるアクティビティとして、登山・アウトドアの価値向上に努めてまいります。山に親しむ人の数を増やすだけでなく、山の楽しみ方の多様性を伝え、登山者のためのサービスから、自然を愛し、流域を単位に生活圏・生命圏をつくりなおそうとする人たちが集い、実践する場へと発展するよう、挑戦を続けていく所存です。
引き続きのご支援・ご指導をどうぞよろしくお願いいたします。


株式会社ヤマップ 会社概要
会社名 株式会社ヤマップ
本社所在地 福岡市博多区博多駅前3-23-20 博多AGビル6F
資本金(資本準備金含む) 1億円
事業概要
1. 登山・アウトドア向け WEB サービス・スマートフォンアプリ「YAMAP」の運営
2. 登山・アウトドア用品のセレクトオンラインストア「YAMAP STORE」の運営
3. これからの登山文化をつくるメディア「YAMAP MAGAZINE」の運営
4. 山・自然を活用したコンテンツ開発・コンサルティング・プロモーション 等
URL:https://corporate.yamap.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤマップ >
  3. ヤマップ、『サブスク大賞2022』グランプリを受賞