【国立映画アーカイブ】上映企画「サイレントシネマ・デイズ2020」開催のお知らせ

無声映画を生演奏付きで上映!

 国立映画アーカイブでは、毎年恒例の上映企画「サイレントシネマ・デイズ 2020」を、11月10日(火)より6日間にわたって開催いたします。


 映画初期に製作された無声映画は、当時、まだ映画保存の必要性がそれほど強く認識されていなかったことに加え、災害や戦禍などが重なったことにより、世界のどの国や地域においても残存率が低くなっています。本特集は、世界各国の無声映画に弁士の説明や生演奏を付けて上映することにより、その素晴らしさや貴重さを観客の皆さんと共有し、次代へ継承するための企画です。本年度は、所蔵作品から、サイレント映画期を代表する巨匠 D・W・グリフィス監督の選集 や、ドイツ表現主義の傑作『プラーグの大学生』など、アメリカ、ソ連、フランス、ドイツのサイレント映画を 6 プログラム 9 作品、弁士・伴奏付で上映いたします。
 
  • 本企画の見どころ
サイレント映画期を代表する巨匠 D・W・グリフィスの初期短篇を上映
『小麦の買占め』から鑑賞機会の希少な『男性』まで、グリフィスの初期短篇を上映。映画表現の様々な手法を発展させたグリフィスら製作者の創意工夫をご覧になれます。

大スター、ウィリアム・S・ハート主演の西部劇を上映! しかも弁士・伴奏付!
サイレント映画期の大スター、ウィリアム・S・ハート監督・主演の西部劇『ヘルズ・ヒンジス』を上映。正義に目覚めた2丁拳銃のアウトローの活躍と苦難を、活動写真弁士:片岡一郎、ピアノ伴奏:上屋安由美でお楽しみいただけます。

そのほか、ロシア革命期のウクライナを舞台にした『アルセナール』と『赤い小悪魔』の2本や、名匠ルネ・クレール監督の上映機会の希少な『風の餌食』、サイレント期のドイツ映画を代表する怪奇譚で、謎の老人に自らの鏡像を売り渡してしまった若者が経験する恐怖を描く『プラーグの大学生』を上映。6プログラムともすべてアクションとサスペンスあふれる必見の海外作品をそろえました。
 
  • 上映作品
1. 「D・W・グリフィス選集』(アメリカ、監:D・W・グリフィス)
『小麦の買占め』(1909)
『愚弄された女』(1911)
『大虐殺』(1912)
『男性』(1912)
[伴奏付上映の回]11/14(土)1:00pm 伴奏:神﨑えり

2. 『ヘルズ・ヒンジス』(1916、アメリカ、監:ウィリアム・S・ハート、チャールズ・スウィッカード)
[弁士・伴奏付上映の回]11/13(金)7:00pm 弁士:片岡一郎、伴奏:上屋安由美

3. 『赤い小悪魔』(1923、ソ連、監:イワン・ペレスチアーニ)
[伴奏付上映の回]11/12(木)7:00pm 伴奏:小林弘人

4. 『プラーグの大学生』(1926、ドイツ、監:ヘンリック・ガレーン)
[伴奏付上映の回]11/11(水)7:00pm 伴奏:天池穂高

5. 『風の餌食』(1927、フランス、監:ルネ・クレール)
[伴奏付上映の回]11/15(日)1:00pm 伴奏:柳下美恵

6. 『アルセナール』(1929、ソ連、監:アレクサンドル・ドヴジェンコ)
[伴奏付上映の回]11/10(火)7:00pm 伴奏:田ノ岡三郎
 
  • 企画詳細
サイレントシネマ・デイズ 2020
会期:2020 年 11 月 10 日(火)-11 月 15 日(日)
主催:国立映画アーカイブ 協力:株式会社橋本ピアノ
会場:国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZU[2 階]
定員:150 名(各回入替制・全席指定席)
お問い合わせ:050-5541-8600(ハローダイヤル)
ホームページ:www.nfaj.go.jp/exhibition/silent202010/
[前売指定席券]
一般・シニア(65 歳以上)・学生の方は前売指定席券をご購入ください。会場でのチケットの販売はございません。 10 月 27 日(火)10 時より、チケットぴあにて全上映回の前売指定席券(全席指定席・通常 123 席)を販売します。[P コード:551-192] 
一般 520 円/高校・大学生・シニア 310 円/小・中学生 100 円
《弁士・伴奏付上映の回》一般 1,050 円/高校・大学生・シニア 840 円/小・中学生 600 円
[障害者・キャンパスメンバーズ等券]
障害者ならびに国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズを対象に、各日の開館時より 1 階受付にて発券します(27 席)。
障害者(付添者は原則 1 名)、キャンパスメンバーズ:無料
《弁士・伴奏付上映の回》障害者(付添者は原則 1 名):無料、キャンパスメンバーズ:教職員 500 円/学生 400 円
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文化庁 >
  3. 【国立映画アーカイブ】上映企画「サイレントシネマ・デイズ2020」開催のお知らせ