【reload下北沢に、Cotopaxi®の旗艦店がOPEN!】残材を再利用した定番のバック類はもちろん、環境に配慮した新世代のアウトドアギアを展開。

2023年1月10日(火) reload (リロード)下北沢にOPEN!

アメリカを中心としたアパレル商材の輸入や卸売事業、小売事業を行うアルコインターナショナル株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:降幡昌弘)は、reload (リロード)下北沢に【Cotopaxi TOKYO】をオープンいたします。

人と地域、カルチャーをつなげ、新たなコミュニティを創出しているreload 下北沢に、アメリカのアウトドアギアブランド・Cotopaxi®の旗艦店【Cotopaxi TOKYO】が2023年1月10日(火)にオープン。大阪・グランフロントの期間限定ストアに続く同店、カラフルでエコフレンドリーな製品がぎっしりと並ぶ空間となります。


CotopaxiはB Corporation(ビーコーポレーション)認定企業であり、Recycle,Repurpose,Responsibleという『3R』の実現に注力しています。環境への悪影響をミニマイズし、(Re)Purpose™(リパーパス)素材や透明性の高い経路から入手した素材を使用すること、生産者の生活を向上させること、デザインから製造工程までに責任を持つことでの社会貢献を目標としています。また1% for the Planetのメンバーとして、収益の1%を貧困への取り組みや地域開発サポートに向けています。

同ブランドを代表するコレクション「Del Día(デルディア)」は、他ブランドの⾼品質な残材を買い取り再利用、工場の職⼈の裁量に任せ作られたコレクションであり、それは同時に世界にたった⼀つの製品である事を意味します。その工場はフィリピンに建てられ、SDGsのテーマでもある雇用創出の一翼を担っています。その他にもタウンユースからビジネスシーン、または登山やキャンプなどアウトドアでも活躍するアパレルや小物など、幅広いラインナップと豊かなカラーリングが魅力です。
  • Cotopaxi TOKYO 店舗概要

店外イメージ店外イメージ

店内イメージ店内イメージ

住所 : 〒155-0031
東京都世田谷区北沢3-19-20 reload 1-8区画
営業時間 : 11:00 - 20:00 (変更になる可能性がございます)
定休日 : 不定休
  • Cotopaxi®

創業者のDavis Smith(デイビス・スミス)が南米で目の当たりにした貧困問題を背景に、ハイクオリティなアウトドアギアを通して【貧困に苦しむ人々を救う】という目的を持つアメリカンブランド。さまざまな成功をおさめながらも、世界を救うためにもっとやりたいことがある ― こう考えたデイビスは、自分の好きな旅と貧困問題の解決を融合させたビジネスモデルを創り上げることにしたのです。それは顧客が商品を購入することで、貧しい地域の人々に恩恵がもたらされる仕組みです。デイビスはこの会社をCotopaxiと名づけ、エクアドル時代に体験した冒険精神と強い決意を表現しました。2014年の創業以来、労働者を守ること・環境保全に努める事・発展途上国への支援を軸に、革新的なアウトドアギアと特別な体験を提供し続けています。

■Cotopaxi オフィシャルサイト
https://cotopaxi.jp/
■Cotopaxi オフィシャルインスタグラム
https://www.instagram.com/cotopaxi.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルコインターナショナル株式会社 >
  3. 【reload下北沢に、Cotopaxi®の旗艦店がOPEN!】残材を再利用した定番のバック類はもちろん、環境に配慮した新世代のアウトドアギアを展開。