平成28年度ベトナム石炭海外派遣研修を開始

~ベトナムでの炭鉱保安の向上・石炭生産の安定化に貢献~

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は、平成28年度産炭国石炭採掘・保安技術高度化事業のうちベトナムでの海外派遣研修を開始しました。
 本研修は、アジア地域の産炭国へ炭鉱技術者等を指導員として派遣し、我が国の炭鉱技術を移転することによって、我が国への安定的な石炭の供給確保を目的としており、平成14年度より実施しています。

 JOGMECは、平成28年2月26日付でベトナム社会主義共和国の石炭・鉱物産業グループ(Vietnam National Coal and Mineral Industries Holding Corporation Limited: VINACOMIN)と本研修事業に関する覚書および実施計画書を署名交換し、今年度のベトナムへの派遣研修は、ハロン石炭会社とハラム石炭会社を中心に坑内採掘技術や保安技術等の研修を実施することとしました。このたび5月25日から6月3日にかけて、ハロン石炭会社およびハラム石炭会社等、指導員派遣先である各石炭会社との間で実施計画・特定実施計画を締結し、今年度のベトナム海外派遣研修を開始しました。

 ハロン石炭会社およびハラム石炭会社においては、安全な石炭採掘の方法(大型機械化採炭等)に関して現地の状況に即した研修を実施します。また、周辺の石炭会社や鉱山専門学校等においても、保安技術や救護技術等の研修を行います。今年度のベトナム海外派遣研修は、来年2月末にかけて継続して実施し、掘進技術や機電技術、坑内ボーリング技術等の専門家約30名を複数回派遣予定です。

 JOGMECは今後も本研修を通して、産炭国の石炭坑内採掘・保安技術の向上に貢献するとともに、我が国への安定的な石炭資源の供給確保に努めてまいります。

■ JOGMECとVINACOMINとの覚書交換

左:JOGMEC安達理事 右:VINACOMIN Bien副総裁左:JOGMEC安達理事 右:VINACOMIN Bien副総裁

→全文を読む
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_06_000137.html?mid=pr_160609

  1. プレスリリース >
  2. JOGMEC >
  3. 平成28年度ベトナム石炭海外派遣研修を開始