期間限定!『じゃりン子チエ』の複製原画が発売!

双葉文庫で復刊。再び脚光を浴びる名作コミック!

 

(c)はるき悦巳/双葉社(c)はるき悦巳/双葉社

Osaka Book One Projectが主催する、「大阪の本屋と問屋が選んだほんまに読んでほしい本」の2019年度特別賞を受賞した『じゃりン子チエ』。1978年に連載がスタートしたこの名作コミックは、大阪の下町を舞台に繰り広げられる昭和の人情物語です。2019年9月から3ヶ月連続で文庫版で復刊し、順調な売り上げを記録するなど、大阪だけでなく全国的に親しまれるキャラクターとして根強い人気を誇っています。再び脚光を浴びている同作品の複製原画の注文受付が、期間限定で大阪の3書店でおこなわれます。『じゃりン子チエ』の貴重な直筆サイン入り複製原画、ぜひこれを機にお求めください。

 ●はるき悦巳先生直筆サイン入り『じゃりン子チエ』複製原画
・受付期間2019年12月1日~2020年1月15日[期間限定]
・販売店舗 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店、ジュンク堂書店 大阪本店、ジュンク堂書店 難波店
※各店舗ごとにイラストが異なります。詳細は店舗にお問い合わせください。

(c)はるき悦巳/双葉社(c)はるき悦巳/双葉社

【文庫詳細】

書名:『じゃりン子チエ』1~3巻

著者:はるき悦巳
各定価:本体800円+税
発行元:双葉社 【双葉文庫】
※第4巻は2020年1月17日発売予定。
https://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-72802-6.html?c=20604&o=&

【著者プロフィール】はるき悦巳 (はるきえつみ)
1947年大阪市生まれ。多摩美術大学卒。1978年『政・トラ ぶっとん音頭』「平凡パンチOh!」でデビュー。同年、「WEEKLY漫画アクション」に『じゃりン子チエ』を発表。たちまち大ヒットとなり、アニメ化、映画化される。1980年、同作品で「第26回小学館漫画賞」を受賞し、約20年にも及ぶ長期連載となる。その他の主な作品に『日の出食堂の青春』、『力道山がやって来た』、『ガチャバイ』、『じゃりン子チエ 番外篇』、『帰って来たどらン猫』など。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社双葉社 >
  3. 期間限定!『じゃりン子チエ』の複製原画が発売!