aiboの法人向けレンタルサービスを11月17日から開始

ICT機器レンタルサービスを展開するオリックス・レンテック株式会社が法人向けレンタルサービスを提供

ソニーマーケティング株式会社とオリックス・レンテック株式会社は二社の協業により、法人のお客様を対象とした自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)の有料レンタルサービスを11月17より開始します。

近年、教育現場ではPCやタブレットなどを導入しICTを活用した授業や講義が行われています。小学校では2020年度からプログラミング教育が導入され、中学校では2021年度、高等学校では2022年度に入学した生徒から年次進行で実施される予定です。このようなプログラミング学習の領域は重要性や注目度が高まっており、学習塾でも人気のコンテンツの1つとなっております。
aiboは家庭におけるペットのようなより人に身近な存在のエンタテイメントロボットであることに加え、2019年11月にはソフトウエアAPIを公開し誰もがaiboの動きを手軽にプログラミングできる教材としても活用することができます。

今回、aiboを販売するソニーマーケティングでは、ICT関連機器や次世代ロボットのレンタルサービスを展開するオリックス・レンテック株式会社と連携し、プログラミング教育の場での活用をはじめとするaiboの法人向けレンタルサービスの提供を開始します。
本サービスでは、aibo本体、専用のクラウドサービス「aiboベーシックプラン」と保守サービス「aiboケアサポート」をセットにし、レンタル期間は36カ月、月額レンタル料金は10,150円(税別)にてご提供します。法人のお客様を対象としたaiboのレンタルサービスは初となります。


■aibo法人向けレンタルサービスの概要 オリックス・レンテック株式会社
貸出機種:エンタテインメントロボット”aibo”(アイボ) ERS-1000
カラー:アイボリーホワイト
レンタル期間:36カ月
レンタル価格:月額10,150円(税別)

オリックス・レンテック株式会社
URL:https://www.orixrentec.jp/index.html

■aibo専用サイト
URL:http://aibo.sony.jp/

aiboビジュアルプログラミング
URL:https://aibo.sony.jp/fan/visual_programming/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニーマーケティング株式会社 >
  3. aiboの法人向けレンタルサービスを11月17日から開始