7/21(日)ビッグガンガンにて連載中の『ブサメンガチファイター』AMGマンガイラスト学科卒業生、上月ヲサム氏による特別講義・ライブペイントを開催!

在学中から数多くの漫画家やイラストレーターデビューを実現するAMGでは、業界の第一線で活躍中の漫画家や編集者を招聘した特別講義を開催しています。

AMGのマンガイラスト学科では、漫画家やイラストを使った職業を目指す方を対象にした特別講義を7月21日(日)にアミューズメントメディア総合学院(東京都渋谷区東 2-29-8)にて開催します。
今回は、在学中の連載デビューをきっかけに、卒業後たった1年で単行本が3巻まで刊行される驚異的なスピードで活躍する卒業生漫画家をゲストにお迎えして、プロの技術や在学中デビューの秘訣などをお話頂きます。

             ©Ryo Hiromatsu©2019 Osamu Kozuki/SQUARE ENIX

 

 

【ゲスト講師プロフィール】
■上月ヲサム[こうづきおさむ](マンガイラスト学科/2018年卒)
漫画家。
在学中にビッグガンガン編集部批評会で担当付きになり、在学2年次に『ブサメンガチファイター』で連載デビュー。現在も同誌にて好評連載中。卒業後1年で単行本が3巻まで発売中。

【イベント概要】
開催日時:7月21日(日) 13:00~
開催場所:アミューズメントメディア総合学院(受付/本館)
 (〒150-0011東京都渋谷区東2-29-8)
お申込みはこちらから
https://www.amgakuin.co.jp/contents/comic/

 

 

■AMGのマンガイラスト学科とは
現役のプロマンガ家や編集者による個別添削、投稿指導により、多数のマンガ家・イラストレーターを輩出。さらに、大手出版社と共同、もしくは独自のAMG出版のルートで出版物を市場に送り出す「産学共同プロジェクト」を推進し、様々なデビューチャンスを提供。卒業生のデビュー・単行本実績は390名を突破。毎年約7割の学生が担当編集者付きになり、デビューへの距離を縮めている。
 

 


■アミューズメントメディア総合学院とは
邦画制作、外国映画の吹替えスタジオ、ゲーム開発、小説・漫画・イラスト本の出版など、内部にプロのコンテンツ制作環境を持つAMGだからこそ実現できる「産学共同プロジェクト」。 このAMGならではの仕組みが、在校生・卒業生にプロデビューのチャンスを常に提供しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人吉田学園 アミューズメントメディア総合学院 >
  3. 7/21(日)ビッグガンガンにて連載中の『ブサメンガチファイター』AMGマンガイラスト学科卒業生、上月ヲサム氏による特別講義・ライブペイントを開催!