紫外線UVc強度を測定!クラウドファンディングで製品化された「GEIGER UVc」、フォーカルポイント直営SHOP FOCALで数量限定、先行販売開始!

ウイルス抑制・除菌用紫外線照射機器の有効性をチェック

フォーカルポイント株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 恩田英樹 以下フォーカルポイント)は、UVc(深紫外線)の強度を測定する米国Thin Air Energy™社の「GEIGER UVc」を数量限定、フォーカルポイント直営オンラインショップSHOP FOCALで先行販売を開始いたしました。
https://shop.focal.co.jp/product/thin-air-energy-geiger-uvc/


米国Thin Air Energy(シンエアエナジー)社が開発、製造するGEIGER UVc(ガイガー・ユーブイシー)は、紫外線の照射レベル(mW/㎠)、光量(mJ/㎠)を計測できるポケットサイズの紫外線強度計(センサー)です。2020年から続く新型コロナウイルスの影響もあり、マスク、スマートフォン、哺乳瓶などの除菌やウイルス抑制を目的に、現在、さまざまなタイプの紫外線照射製品が登場しています。しかし、それら紫外線照射機器の効果が本当にあるのか、確認したことはありますか? ​Thin Air Energy社のGEIGER UVcがあれば、紫外線照度と積算光量を測定することができます。


Thin Air Energy GEIGER UVc
  • 持ち運びに便利。超小型なキーホルダーサイズ。
  • デュアルセンサー搭載。UVcと、UVa、UVbなどを識別可能。
  • 紫外線照度を検出し8段階(12.5〜400)μW/㎠測定(測定可能な最小しきい値は、約0.5μW)。
  • 紫外線積算光量を5段階(3、10、50、100、500)mJ/㎠測定。
  • 紫外線積算光量が3mJを超えるとアラーム(警告音)でお知らせ(OSHAガイドラインによる、人間が1日に曝露して良い最大安全線量)。
  • 一般的なMicro USBケーブルを使用して、USBポートから充電。1回の充電で最大20時間動作。
  • 高級感のあるアルミニウムボディ。

こんなかたにオススメ
  • 紫外線照射機器の有効性テストおよびデモンストレーション
  • 紫外線照射機器の強度計測
  • 紫外線が特定の素材を通過しないことを証明するデモンストレーション

出力が低い、または怪しいUVc製品のチェック
UVc照度の電界強度を簡単に測定。出力が低い、または出力が怪しい製品のチェックにも最適です。
 

紫外線照度をLEDで表示
GEIGER UVcは、紫外線に曝されたとき、そのUVcの紫外線照度を8段階で示します。また、照射された時間の経過に伴い、その紫外線光量を5段階で表示します。



LEDは側面と裏面の2面表示で安全性を確保
「GEIGER UVc」の使い方は、とてもシンプルです。GEIGER UVcのデュアルセンサーに対して紫外線を照射するだけ。デバイスからのUVc紫外線の照度レベルがLEDで表示されます。なお、LED表示は裏面と側面の2箇所に設置、また3mJ/㎠に達するときはアラームでお知らせするため、テストをするときに紫外線が指や目に照射されないように危険を回避することができます。



手のひらにおさまる超小型キーホルダー・サイズ
本製品の特徴は、手のひらにおさまる超小型サイズであること。しかもキーホルダー形状をしているので、家や自動車のカギと一緒に気軽に持ち運ぶことができます。本体はアルミニウムの金属製。センサーを傷つけないように保護します。


 

積算照射量の計測に対応
紫外線照度をLEDで表示するとともに、光量を計測し、表示します。積算照射量が、ある一定の量(3mJ、10mJ、50mJ、100mJ、500mJ)に達した際にLEDと音声アラームでお知らせします。


紫外線透過率の検証に最適
紫外線を透過させる素材、あるいは遮断させる素材を知ることは、とても大切です。メガネや窓ガラス、カーテンなど、UVc照射機器とGEIGER UVcの間に素材を入れることで、透過率を確認することができます。
 



USB充電
GEIGER UVcは、本体側面にあるMicro USBポートからの充電に対応。190mAhのバッテリーを搭載し、1回の充電で最大20時間動作できます(Micro USBケーブルは付属しません)。

 

 



製品仕様
スペクトル帯域 : 220〜280nm※
紫外線センサー:2個
モバイルバッテリー:190mAh
バッテリー駆動時間 : 最長20時間
充電時間 : 約2時間
※UVb、日光の干渉について。GEIGER UVcの紫外線センサーは帯域外除去に優れていますが、UVb、UVa、またはブルーライトの強力な光源に当たると、UVcセンサーを動作させてしまうことがあります。そのため、GEIGER UVcには差動テスト用のセカンダリセンサーがあります。使用時は必ず2つのセンサーに同時に当たるようにしてください。もし、UVa、UVb、ブルーライトなどを検出した場合、LEDは点滅(1秒に1回)します。これはUVc以外の光、紫外線を検知した事を示しています。

製品サイズ
・製品サイズ:約68(W)× 30(H)× 10(D)mm
・製品重量:30g
・パッケージサイズ:約118(W)×105(H)× 55(D)mm(フック込み)
・パッケージ重量:約94g

同梱品
・GEIGER UVc 本体
・日本語マニュアル/保証書(1年間)

お求めはフォーカルポイントから
https://shop.focal.co.jp/product/thin-air-energy-geiger-uvc/

免責事項
・本製品は医療機器ではありません。
・本製品は製造元による動作確認後に出荷されますが、センサーの精度や検出結果について測定結果の精度保証はしておりません。
・お客様ご自身による改造または修理があったと判断された場合は、保証期間内での修理もお受けいたしかねます。
・本製品の故障、またはその使用によって生じた直接、間接の損害については弊社はその責を負わないものとします。
・修理ご依頼品を配送される場合の諸費用は、お客様のご負担となります。

 


Thin Air Energy™について
Thin Air Energyは「どんなに過酷な条件下であっても正常に機能し、10年間は持続可能とする革新的なエネルギー・ストレージとLEDライティング・テクノロジーを全世界に提供すること」をビジョンに持ち、2020年に設立されました。 Thin Air Energyの太陽光発電製品は、40年間の製品革新の経験を持つ一連の起業家によって作成され、今日の市場に出ているどのバッテリーテクノロジーよりも高速で長持ちするエネルギーを蓄える方法を提供します。 Thin Air Energyは米国カンザス州ウィチタに拠点を置き、災害などによる緊急事態、アウトドア、過酷な環境で活動するハイエンド・プロフェッショナル市場をターゲットに、さまざまな製品展開やサービスを提供します。
 


フォーカルポイントについて
フォーカルポイント株式会社は、平成元年に設立された世界中の優れた製品を取り扱う輸入商社です。iPhoneやiPad用のアクセサリ、Mac用の周辺機器などを中心に国内で販売とサポートを行っております。

会社概要
会社名:フォーカルポイント株式会社
所在地:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町223-1 NU関内ビル6F
代表者:恩田英樹
設 立:1989年
URL:https://www.focal.co.jp/

※iPhone、iPad、Macは、Apple Inc.の商標です。
※記載されている会社名および商品名は、各社の商標および登録商標です。
※発売時期は、海外メーカーの状況などにより変更になる場合がございます。
※価格、仕様は予告なく変更することがあります。
※弊社取扱製品を使用したことによるコンピュータ本体、 iPhone、 iPad、 iPod、 その他周辺機器の破損、 損傷、 故障、 紛失などに関しましては、 弊社は一切責任を負いかねますことを予めご了承くださいますようお願いいたします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フォーカルポイント株式会社 >
  3. 紫外線UVc強度を測定!クラウドファンディングで製品化された「GEIGER UVc」、フォーカルポイント直営SHOP FOCALで数量限定、先行販売開始!