フォトロン、「第7回 関西放送機器展」「九州放送機器展 2022」に Avid・EVS・Vizrt を出展

~クラウド&オンプレミスのハイブリッドソリューションや、番組制作におけるIP活用・バーチャル / AR演出をご提案~

映像の企画から制作、映像編集、配信・流通に至るまでを、グローバルにワンストップでお届けする株式会社 IMAGICA GROUP(本社:東京都港区、代表取締役社長:布施 信夫)のグループ会社で、放送/映像関連機器の開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀧水 隆、以下 フォトロン)は、「第7回 関西放送機器展」(2022年7月13日(水)・14日(木) 開催)並びに「九州放送機器展 2022」(2022年7月21日(木)・22日(金) 開催) において「Avid」「EVS」「Vizrt」などを出展し、クラウド&オンプレミスのハイブリッドソリューションをはじめ、番組制作におけるIP活用・バーチャル/AR演出をご提案します。

▼「第7回 関西放送機器展」/「九州放送機器展 2022」 フォトロン出展内容
https://www.photron-digix.jp/info/2022/102036.html

本展示会においてフォトロンはクラウド&オンプレミスのハイブリッドソリューションをはじめ、番組制作におけるIP活用・バーチャル/AR演出をご提案します。
また、各展示会場から、フォトロン東京本社のワークステーションにインストールされた各種編集ソフトウェアをリモートオペレーション体験していただけるコーナーも開設します。

当社グループでは、引き続き“映像”制作改革に挑戦し、最適なソリューションをご提供、世界の人々に「驚きと感動」を与える映像コミュニケーショングループを目指してまいります。​


 

  • 「第7回 関西放送機器展」 開催概要
・会期:2022年7月13日(水)・14日(木) 10:00-18:00 ※最終日17:00まで
・会場:大阪南港ATCホール
・アクセス:https://www.tv-osaka.co.jp/kbe/images2022/accessmap.jpg
・ブース番号:A-18
・主催:関西放送機器展実行委員会
 
  • 「九州放送機器展 2022」 開催概要
・会期:2022年7月21日(木)・22日(金) 10:00-17:00
・会場:福岡国際センター
・アクセス:https://www.q-kikiten.com/access.html
・ブース番号:B-8
・主催:一般社団法人 日本ポストプロダクション協会
 
  • 出展内容

Avid】
収録から編集・送出・アーカイブまで、制作・報道における一連のワークフローを統合する強力なメディアアセット管理プラットフォーム「MediaCentral」と報道支援システム「JNEWS」との連携で実現する、より先進的で効率的なワークフローをご提案します。
また、多様なデバイスからのプレビュー / 編集を可能にするグラフィカル・ユーザーインターフェース「MediaCentral | Cloud UX」を用いて、場所、環境を問わずシームレスな連携を実現するクラウド&オンプレミスのハイブリッドソリューションをご紹介します。
出展製品
・メディアアセット管理プラットフォーム    Avid MediaCentral
・グラフィカル・ユーザー・インターフェース  Avid MediaCentral | Cloud UX
▼Avid製品詳細
https://www.photron-digix.jp/product/avid.html

EVS】

IPを活用した番組制作への関心の高まりにあわせ、IPバックパネル搭載のライブプロダクションサーバ「XT-VIA」、IP接続EVSリモートコントローラ「LSM-VIA」を展示します。新たに搭載されたタッチスクリーンやその他の新機能による効率的なIPプロダクション環境をご提案します。
また、SDI製品・IP製品が混在する現場においてSDIとIPをシームレスに橋渡しするIPベースビデオ / オーディオプロセッサ「Neuron」を展示し、SDI / IPゲートウェイのみならず多種多様な機能を持つ「NEURON」による効率的な機器構成、ワークフローをご紹介します。
出展製品
・ライブプロダクションサーバ              EVS XT-VIA
・IPベースライブリプレイ / ハイライトソリューション  EVS LSM-VIA
・IPベースビデオ・オーディオプロセッサ         EVS Neuron
▼EVS製品詳細
https://www.photron-digix.jp/product/evs.html

Vizrt】

世界中の放送局で長年の利用実績を誇るリアルタイムCGシステム Vizrtと、PTZカメラを組み合わせた新しいXRシステムをご紹介します。
VR / AR運用の複雑さを解消し、今まで実現が難しかったフルバーチャルでの番組制作、AR演出を制作の質を落とさずにシンプルな運用で可能にし、今までにない新しい演出で番組制作に更なる付加価値をご提案します。
出展製品
・フルバーチャル演出システム  Vizrt XRシステム
▼Vizrt製品詳細
https://www.photron-digix.jp/product/vizrt.html

リモートオペレーション体験コーナー】
フォトロン東京本社にあるワークステーションにインストールされた「Media Composer」「DaVinci Resolve」「Premiere Pro」などの各種映像編集ソフトウェアを、自社開発リモートアクセスアプリケーション「Photron Remote Access Gateway」を介して展示会場から低遅延且つストレスフリーでリモートオペレーションを体験していただけます。
出展製品
・自社開発リモートアクセスアプリケーション  Photron Remote Access Gateway
・編集 / フィニッシングシステム          Avid Media Composer
・編集 / カラコレ / フィニッシングシステム    Blackmagic Design DaVinci Resolve
・クリエイティブツールソフトウェア      Adobe Premiere Pro
 
  • 株式会社フォトロンについて
放送・プロ映像機器のシステムインテグレータ
独創的で先進的な新技術を使って、画像処理の最先端市場を創造し、世界を目指してまいります。

・会社名:株式会社フォトロン
・本社:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング 21階
・代表者:代表取締役社長 瀧水 隆
・創業:1968年7月10日
・資本金:1億円
・事業内容:放送用映像機器、民生用および産業用電子応用システム(CAD関連ソフトウェア、ハイスピードカメラ・画像処理システム、その他)の開発、製造、販売、輸出入
・URL:https://www.photron.co.jp/
・Twitter:https://twitter.com/Photron_PR
 
  • 株式会社IMAGIGA GROUPについて
1935年の創業以来、新たな“映像”の価値創出に挑戦し続け、これからも「世界の人々に”驚きと感動”を与える映像コミュニケーショングループ」を目指してまいります。
・会社名:株式会社IMAGICA GROUP(東証プライム市場、証券コード:6879 イマジカG)
・代表者:代表取締役会長 長瀬 文男
     代表取締役社長 社長執行役員 布施 信夫
・所在地:〒105‐0022 東京都港区海岸一丁目14番2号
・創立:1935年2月18日
・資本金:33億6百万円
・事業内容:映像コンテンツ事業、映像制作サービス事業、映像システム事業等を営むグループ会社の事業の統括
・URL:https://www.imagicagroup.co.jp/
・Twitter:https://twitter.com/IMAGICAGROUP
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IMAGICA GROUP >
  3. フォトロン、「第7回 関西放送機器展」「九州放送機器展 2022」に Avid・EVS・Vizrt を出展