プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社AppBrew
会社概要

AppBrew、RubyKaigi 2024 に Silver Sponsor として協賛

株式会社AppBrew

株式会社AppBrew(本社所在地:東京都文京区、代表取締役:深澤雄太)は、RubyKaigi 2024 に Silver Sponsor として協賛します。RubyKaigi は、プログラミング言語 Ruby に関する世界最大級の国際カンファレンスで、18回目の開催となります。

RubyKaigi 2024 公式ページ:https://rubykaigi.org/2024/

当社が運営する国内最大級(*1)の美容プラットフォーム「LIPS(リップス)」のサーバサイドは Ruby on Rails によって構築されており、Rubyのさらなる発展に貢献するべく協賛を決定いたしました。

(*1:「コスメ・メイクのクチコミ検索アプリダウンロード数No.1」 出典:AppTweak 日本国内 iOS & Android、合計:2023年1月〜12月)

AppBrewでは、一緒に働く仲間を募集しています

採用サイト:https://appbrew.io/careers/
Zenn:https://zenn.dev/p/appbrew

RubyKaigi について

RubyKaigi は、プログラミング言語 Ruby に関する世界最大級の国際カンファレンスです。

最先端の技術セッションの数々が披露されるプログラマーズカンファレンスとして、また Ruby の処理系自体の開発者を集めて議論を促進するエンジンとして、さらに、英語・日本語を公用語とした世界的な Ruby コミュニティの交流のハブとしても、大きな役割を担っています。

第18回目の開催となる RubyKaigi 2024 は 2024年5月15日からの3日間にわたって、那覇文化芸術劇場 なはーと において開催されます。例年どおり、Ruby の作者 まつもと ゆきひろ氏 をはじめ、国内外から多くのスピーカーが登壇予定です。

LIPS について

2017年1月にサービスをローンチ。2022年10月には「なりたい自分を、もっと自由に。」のコンセプトを体現するロゴへリデザイン。性別・世代を問わず、メイクや美容を通じて個々人の「幸せ」や「なりたい姿」を自由に追求できるプラットフォームに。さらに2024年4月には累計1,200万ダウンロード(※当社調べ/調査期間:2017年1月〜2024年4月、調査対象:App store・Google Playからのダウンロード数総合計)を突破。メイクやスキンケアに関する商品レビューやユーザー間コミュニケーション、人気ランキング、新商品情報やプレゼント企画など様々な機能やコンテンツを無料で提供しております。

会社概要

社名:株式会社AppBrew
所在地:東京都文京区本郷1丁目11-6 東接本郷ビル4階
代表取締役:深澤雄太
事業内容:美容プラットフォームアプリ「LIPS」の企画・開発・運用
LIPS(iOS):https://apple.co/2Q4XoTL
LIPS(Android):http://bit.ly/2zfUGAT
LIPS(WEB):https://lipscosme.com/

LIPS SHOPPING(WEB):https://lips-shopping.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://rubykaigi.org/2024/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社AppBrew

34フォロワー

RSS
URL
http://appbrew.io
業種
情報通信
本社所在地
東京都文京区本郷1丁目11-6 東接本郷ビル 4F
電話番号
03-3868-3329
代表者名
深澤雄太
上場
未上場
資本金
27億6000万円
設立
2016年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード