生理用品の寄附贈呈式を開催しました(9/17 千葉県佐倉市)

~コロナ禍で困っている女性のために~

株式会社風華(代表取締役社長:木立 美佐子)、株式会社佐倉防災(代表取締役:秋山季久榮)、サロン ド ミルフィーユ(代表:松本 さゆり)、さくら住建株式会社(代表取締役:出口誠悟)から、佐倉市(市長:西田三十五)へ生理用品の寄附があり、贈呈式を行いました。

贈呈式の様子(向かって左から、西田市長、木立代表取締役社長、秋山代表取締役、松本代表)贈呈式の様子(向かって左から、西田市長、木立代表取締役社長、秋山代表取締役、松本代表)

■概要

コロナ禍において、経済状況や家庭環境などにより生理用品を購入出来ない女性が増加しており、「生理の貧困」として社会問題になっています。
このように困難な状況に置かれている女性を支援したいとの思いから、株式会社風華が令和3年7月17日に主催した「7本指のピアニスト 西川悟平トーク&ピアノコンサート」の売上金の中から生理用品を購入し、同コンサートの参加者、関係者等から寄付いただいたものと合わせて、寄贈いただくことになりました。
生理用品は、佐倉市役所自治人権推進課及び佐倉市男女平等参画推進センター ミウズで希望者に配付いたします。(配付開始日及び配付方法は、市ホームページなどでお知らせいたします。)

■贈呈式
日時:2021年9月17日(金)、午前10時30分
場所:佐倉市役所(千葉県佐倉市海隣寺町97番地)
寄附品:生理用品約250個

■お問い合わせ
佐倉市役所 市民部 自治人権推進課
住所:千葉県佐倉市海隣寺町97番地
TEL:043-484-1948

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 佐倉市 >
  3. 生理用品の寄附贈呈式を開催しました(9/17 千葉県佐倉市)