日々のお料理シーンを快適に!シリコーン製のキッチンツール3種が登場2019年3月5日(火)より販売開始

 貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)は、生活をより快適にするシリコーン製のキッチンツール3種類を、3月5日(火)より全国の量販店、ホームセンター、貝印公式オンラインストアなどで販売いたします。

 

 シリコーンは耐熱性があり、しなやかで使いやすいため、キッチン用品として近年人気が高まっています。今回発売される商品は、シリコーン製のメリットを活かして毎日のちょっとした不満を解消し、お料理の際のストレスを軽減するアイテムです。
 「ヨーグルトにぴったりシリコーンスプーン」は、市販の大容量サイズのヨーグルトを、隅までしっかりとすくうことができる商品です。ヨーグルト以外にも、背の高い瓶やレトルト食品のパウチの中身を出す際にも使用できます。
 また、同時に発売される「炒め物もできるスプーンヘラ」は先平タイプと先割れタイプの2種類を展開いたします。シリコーン製のため、容器や食器に触れてもカチャカチャ音がせず、先端はフライパンのカーブにフィットする形状となっています。 さらに、先平タイプと先割れタイプを2本使いすれば、サーバーや卓上トングとしても使用できます。

 貝印は、お客様のニーズに応えるキッチンアイテムをお届けできるよう、今後も努めてまいります。

【商品概要】
■シリーズの特長

・シリコーン製のため、容器や食器に触れてもカチャカチャという不快な音がしません。
・つなぎ目のない一体成型のため汚れがたまりにくく衛生的です。
・また、フライパンや鍋にも使える耐熱性で、食器洗浄器や食器乾燥機にも使用できます。
・ハンドルは、表側が平らで裏側が丸みをおびた持ちやすい形状。しっかり指に力を入れて使用できます。
・鮮やかな赤色のため、キッチンや食卓でも映えるほか、食材の色移りが目立ちにくくなっています。

■新商品

ヨーグルトにぴったりシリコーンスプーン
価格:700円(税抜)
大容量サイズのヨーグルトにぴったりのスプーン。
スコップ形状のため、隅からきれいにすくうことができます。
また、パスタソースなど背の高い瓶やレトルト食品のパウチにも使えます。

 

 


炒め物もできるスプーンヘラ(先平)
価格:1,000円(税抜)
ヘラの先端は丸みを帯びた形状で、フライパンのカーブにしっかりフィット。
また、スプーンのように少し深さのある形になっているので、料理をすくったり、取り分けたりするのにも使えます。
 


炒め物もできるスプーンヘラ(先割れ)
価格:1,000円(税抜)
ヘラの先端がフォークのような形になっているので、ほぐしながら混ぜるのに便利です。
先平タイプとの2本使いで和えたり、卓上サーバーとしても使用することもできます。

■既存商品

スミまですくえる シリコーンスプーン
価格:500円(税抜)
ジャムやハチミツなどの小さな瓶から中身をきれいにすくうことができるスプーン。
 

 

缶底までかき出せる 穴あきスプーン

価格:550円(税抜)
缶詰など容器の中の水気と具材を分けながらすくいだせる穴あきスプーン。




【貝印株式会社】
1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とするカミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。
本社:東京都千代田区岩本町3-9-5
代表取締役社長:遠藤宏治  http://www.kai-group.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 貝印株式会社 >
  3. 日々のお料理シーンを快適に!シリコーン製のキッチンツール3種が登場2019年3月5日(火)より販売開始