GLAY・TERUさんが新曲MVでイチナナライバーに!

〜58thシングル収録曲「ROCK ACADEMIA」のMVが本日公開〜

株式会社17 Media Japan(東京都港区、代表取締役:小野 裕史、URL:https://17media.jp/)が運営する日本No.1*ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」が、デビュー25周年を経て、今もなお幅広い世代に人気のロックバンド・GLAYの新曲「ROCK ACADEMIA」のMV(ミュージックビデオ)の1シーンで使用され、ボーカルのTERUさんがイチナナライバーとしてライブ配信を行っている模様が収録されました。

2020年8月12日にリリースされた本楽曲は、GLAYの58枚目となるシングル「G4・2020」に収録されています。MVでは、GLAYのデビュー以来25周年を印象的なシーンを交えて顧みながら、未来に向けた様々な試みをメンバーが挑戦しているシーンが散りばめられており、開始約1分のシーンでTERUさんがイチナナライバーとして「17LIVE」にてライブ配信を行い、その配信の様子をスマートフォンで見つめるHISASHIさんのシーンが収められています。

収録当日は、実際のライブ配信を体験していただけるよう、テスト環境のなかで、オーディエンス(ライブ配信視聴者)がコメントをしたり、デジタルギフトを贈ったりすることができるように環境を整備し、行われました。また収録後、ご自身初となるライブ配信の雰囲気を味わっていただいたTERUさんは、「コメントをたくさん送ってもらうとやっぱり嬉しいね」と笑顔を見せていました。

「17LIVE」は、現在世界154の国・地域で展開しており、4,500万以上の登録者を誇っています。今回の取り組みのように大きな影響力を持つアーティストやミュージシャンの方々とのコラボレーションを通して、より多くの方にライブ配信を視聴・体験いただくことで、多くのイチナナライバーを生み出し、「17LIVE」ブランドのタグラインである“だれもがなにかのアーティスト”になることができるライブ配信プラットフォームを提供してまいります。

【GLAY 58th Single 「G4・2020」概要】
発売日:  2020年8月12日(水)
レーベル: LSG
公式YouTube「ROCK ACADEMIA」 URL: https://youtu.be/x3u0H1TQxnE

 

 


【GLAY プロフィール】
1994年にメジャーデビューし、2019年に25周年を迎えたロックバンド。メジャーデビュー以降、CDセールス、ライブ動員数など常に日本の音楽シーンをリードし続け、数々の金字塔を打ち立ててきた。アニバーサリーイヤーとなる令和元年は「GLAY DEMOCRACY」というテーマを掲げ、7つの公約を発表!夏に大型野外ライブをメットライフドームで行い、15枚目のオリジナルアルバム「NO DEMOCRACY」を2019年10月に発売。アルバムはBillboard JAPANによる週間アルバム・セールス・チャート1位を獲得。11月からはアルバムを引っ提げて全19公演19万人を動員するアリーナツアーを開催。2020年にはベストアルバム 「REVIEW II ~BEST OF GLAY~ 」のリリース、デビュー25周年を総括するドーム公演などを発表している。

「17LIVE」について
“Empower Artist, Entertain The World.〜才能を輝かせ、世界をワクワクさせる〜”をミッションに掲げる「17LIVE」は、ライブ配信を通じてあらゆる表現者の才能を輝かせ、これまでにない新しいエンターテインメントを生み出している日本No.1*ライブ配信プラットフォームです。イチナナライバーには一般ユーザーはもちろん、世界で活躍する俳優、歌手、タレント、モデル等著名人も積極的に参加しており、現在は世界4,500万に上る登録者を達成しています。
「17LIVE」 公式HP:https://www.17media.jp
アプリダウンロード:https://17apps.onelink.me/i7CY/17LivePR


 *自社調べ(2019年11月時点)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社17 Media Japan >
  3. GLAY・TERUさんが新曲MVでイチナナライバーに!