話題の“のっける”「レモンペースト」が日本唐揚協会とのコラボ企画を店頭&WEB展開!1万人アンケート結果では3分の2が唐揚げにレモンを「かける派」!

ハウス食品は、20年2月に発売し販売好調のハウス「レモンペースト」で、このたび日本唐揚協会(東京都渋谷区、会長兼理事長:安久鉃兵)とコラボレーションすることになりました。「唐揚げにレモンをかける派・かけない派」1万人アンケートの結果をもとに、両者のSNSや店頭POPなどで「チューブでねらい撃ち!」をテーマに、鶏の唐揚げの食卓出現頻度が高まる12月から「レモンペースト」のプロモーションを展開します。

■プロモーション概要
●スーパーなどの店頭
2者が連携して、量販店の惣菜売場で唐揚げと一緒に「レモンペースト」を展開。
陳列ディスプレイ台や、1万人アンケート結果や日本唐揚協会推奨ロゴを載せた「唐揚げには『のっけるレモン』」POPで購買を喚起します。

陳列ディスプレイ台

陳列ディスプレイ台陳列ディスプレイ台

店頭POP例

店頭POP例店頭POP例

●WEB
2者のSNS公式アカウントで、1万人アンケート結果や「レモンペースト」の使い勝手の良さについて発信します。ハウス食品グループ公式Twitterアカウントや、日本唐揚協会公式Facebookページで、12月2日から、1万人アンケート結果の投稿をスタート。
その他、ハウス食品グループ公式LINEアカウントや、ハウス食品グループ会員サイト「カモンハウス」でも、「唐揚げにはのっけるレモン」の話題化を図ります。

●第12回「からあげグランプリ」を応援
日本唐揚協会が毎年実施している「からあげグランプリ」のスーパー総菜部門に、ハウス食品がスポンサー賞を設け、唐揚げ×レモンをさらに盛り上げます。

●日本唐揚協会:八木専務理事様よりコメント
「本来唐揚げを食べる際、1個目は何もかけずにそのまま食べて、2個目以降に各々が好きなものをかけて食べてほしいと考えており、2個目以降にかけるものとしては、一般的にレモンとマヨネーズが二大巨頭であると思っておりましたが、今回のアンケート結果でレモンをかける派が3分の2と予想以上に多く、非常に驚いています!ちなみに私はいつも3個目以降からレモンをかけています!レモンペースト、おすすめです!」

<日本唐揚協会>
唐揚げに特化した協会として2008年に発足。毎年「からあげグランプリ」を主催。
協会が定める検定試験の合格者をカラアゲニストとして認定。
また、協会の公式サイトでは日本中の美味しい唐揚げを記録する「唐揚げマップ」を設置。
現在は約16万人の会員数を誇る協会となっている。

■唐揚げにレモンかける派?かけない派?1万人アンケート結果
●3分の2がレモン「かける派」!
全体では「かける派」66.2%、「かけない派」33.8%で、「かける派」が3分の2と非常に多い結果となりました。
男女別では、女性のほうが「かける派」が多く67.1%。男性は63.0%。
地域別では、北海道だけは59.6%ですが、各エリアとも軒並み「かける派」が60%を超えています。

【図表1-1】唐揚げにレモンをかける派?かけない派?

図表1-1図表1-1

【図表1-2】唐揚げにレモンをかける派?かけない派?(地域別)

 

図表1-2図表1-2

●唐揚げにレモンをかけるときは周囲に確認!「かけて良い?」の一言でデキる人!
96.2%が「周囲に『かけて良い?』と確認してからレモンをかける」。気を遣いながらレモンをかけています。
また「周囲に配慮しながら唐揚げにレモンをかける人を見ると、デキる人だと感じる」と回答した人は66.3%おり、唐揚げにレモンをかけるときは、ひと声かけるのが当たり前になっているようです。

【図表2】唐揚げにレモンをかける時は、かけて良い?と確認してからかけるか。
(n=9715 *レモンをかけないと回答した人は含んでいない)

図表2図表2

●唐揚げにレモンをかける時に気になることあり!
上位は「手の汚れ」61.4%と「唐揚げの食感(サクサク感が失われる)」48.7%。「かける派」であっても、気になることはあるようです。

【図表3】唐揚げにレモンをかける時に気になること(複数回答)

図表3図表3

●ハウス「レモンペースト」でお悩み解決!
ハウス「レモンペースト」の良さそうな点の上位3項目は「手が汚れない」72.4%、「好きな量だけかけられる」67.7%、「唐揚げの食感を維持」42.0%でした。「レモンペースト」で唐揚げにレモンをかけるときのお悩みを解決できそうなことがわかりました。

【図表4】ハウス「レモンペースト」のどんな点が良さそうか(複数回答)

図表4図表4

【調査設計】
調査対象者 ハウス食品グループ本社会員サイト「カモンハウス」の登録者
有効回答数 13,617名(全国10~100歳代男女、性別:男性23.9%、女性75.6%、不明・未回答0.5%)
実施時期  2020年10月5日~2020年10月19日
調査方法  インターネット調査

■ハウス「レモンペースト」販売好調!
●発売後の動向
発売してからの9か月間(2020年2月~10月)で約180万本を販売(計画比の1.2倍)。年末に向けてのコラボ企画で、年間計で240万本以上の販売を見込んでいます。発売後のお客様の使用実態から唐揚げでの利用が多いことがわかり、今回の企画実施に至りました。
●製品特徴
・レモン濃縮果汁を使用したピール入りのさっぱり爽やかな風味が楽しめるレモンペーストです。
・食材にのせやすい物性にしているので、揚げ物にのせても衣が柔らかくならず、本来の食感をお楽しみいただけます。
●製品開発のポイント
100%液体のレモン果汁を使いやすいペースト状に固める技術を工夫しました。また、レモン果汁のような透明感のある見た目を出すことにこだわりました。
●製品名/内容量:ハウス「レモンペースト」 / 40g
●価格:オープン価格(税別参考小売価格125円)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハウス食品グループ本社株式会社 >
  3. 話題の“のっける”「レモンペースト」が日本唐揚協会とのコラボ企画を店頭&WEB展開!1万人アンケート結果では3分の2が唐揚げにレモンを「かける派」!